V.A. / ZANZIBARA 10 – FIRST MODERN, taarab vibes from mombasa & tanga, 1970-1990


★V.A. /ザンジバラ10 ファースト・モダーン:ターラブ・ヴァイブス・フロム・モンバサ&タンガ 1970-1990
80年代末頃の、カルチャー・ミュージカル・クラブやイクワニ・サファの英グローブ・スタイル録音から聴き始めたせいか、ターラブといえば、伝統回帰に沿った端正かつアラビックな大編成ストリングス楽団スタイルを想い浮かべてしまうわけですが、こちら新たにザンジバラ・シリーズ VOL.10として編まれた復刻盤や、>こちら “YASEEN & PARTY” を聴いたなら、ちょっとイメージ変わってしまうワケです…。70年代初頭頃から80年代末まで、モンバサやタンガで録音され現地流通したという大衆POPとしてのターラブ、数々の小編成楽団やバンドの録音が選りすぐられた本盤には、アラブ系の弦楽器や打楽器に加えて、エレキなオルガンやギター&ベースも聞こえる庶民派ダンス音楽、潮枯れた実にいいムードの演歌風情バラードや、あるいいは、エイトビートのロック調ターラブも聞こえて来ますよ!なんとも、実に親しみやすいというか、興味津々というか、本盤に並ぶ多彩な音源群、その多彩な中にも通底している、どこか鄙びたターラブならではの情緒のあり方に気づいてみれば、う〜ん、なんとなくターラブの本質に迫れたような気がするのでした。というわけで、>こちらターラブの突然変異かとも思ったりしたシティ・ムハラムの初作も、なるほど、うんうん、と、腑に落ちた感が…。

>こちらで紹介されています(無断リンク陳謝&感謝)!
あっちゃ〜、そうでした、グローブ・スタイル の “NYOTA” >★を完全に忘れていました…。というか、結局、忘れてしまうくらいにしか聴いていなかったんだなあと後悔。で、当店でも品切れていましたので、ついでに仕入れようと調べてみると、既に廃盤なんですね(ア○ゾンさんとか 見てみたら1万円以上の値段が…)ま、そりゃあないだろうと、海外の中古でも漁ってみます。

モンバサ&タンガにおけるターラブの現代化の始まりから成熟期まで!
アフリカ東海岸に息づくスワヒリ系大衆音楽を、2005年よりスタートしたBuda Musiqueの人気シリーズ〈ザンジバラ〉が、いよいよ10作目に突入した。本作はケニアのモンバサと、タンザニアのタンガにおいて1970年代初頭からの20年間に登場したポップなテイストを持つターラブを様々な角度から紹介した編集盤。タンガのシーンで活躍した女性歌手シャキーラをはじめ、モンバサのマタノ・ジューマやズフラ・スワーレーといった歌手らの70年代音源のほか、80年代にシーンを席巻した女性歌手マリカやンワナヘラまで、この地域でもっともポップ・ターラブが盛り上がりを見せた時代をダイジェストに紹介している。さらに詳細なデータや貴重な写真が満載の32ページのブックレットにも注目してほしい。 ●日本語解説/帯付き (メーカーインフォより)

1. Shakila & Black Star : Macho Yanacheka (Un sourire dans les yeux / A smile in the eyes)
2. Matano & Morning Star : Binti (Fille / Girl)
3. Zuhura & Party: Moyo Usijizuzue (Mon cœur, ne sois pas déçu / My heart, don’t be deceived)
4. Zein Musical Party : Nisaidie Mpenzi (Aide-moi, mon amour / Help me my love)
5. Malika & Party : Si Bure Mambo (Tout a un prix / Nothing comes for free)
6. Ali Mkali & STA Mvita: Mpishi (Le cuisinier / The cook)
7. Zuhura & Morning Star: Janatu Naimu
8. Maulidi Musical Party : Kabibi
9. Matano & Morning Star: Sikitiko (Tristesse / Sadness)
10. Shakila & Lucky Star: Mapenzi Yamepungua (L’amour s’est enfui / Love has faded away)
11. Zein Musical Party : Ya Fuadi (Du cœur / Of the heart)
12. Zuhura & Party : Humvui Alovikwa (Le talent ne peut être ôté / A talent cannot be taken away)
13. Mwanahela & Golden Star: Chombo (Le bateau / The boat)
14. Moh’d Mrisho & Black Star : Sikio (L’oreille / The ear)
15. Malika & Party : Manahodha (Les Capitaines / The captains)


▽冒頭収録曲の21世紀ヴァージョン、う〜ん、この辺もCD化してほしいもの…

go top