NORIG / IONELA

ジプシーの血を引く女性歌手ノリーグ、個性的と言うよりはクセのある声、マヌーシュ色を前面に出した前作ではパッションばかりが目立った感じですが、今回はマヌーシュ・ジャズ界で若手随一と評価されるギタリスト、セバスチアン・ジェニオーと組んで粋でデリケートなアルバムを作ってくれました。多くはノリーグ作詞&ジェニオー作曲のオリジナル9曲。マヌーシュギター・ジャズ系スタイ …

続きを読む>

NOUVE TRIBE ZULU & GYPSIES FROM RAJASTAN / NOMADIC ORCHESTRA OF THE WORLD -NOW, BANJARA !

イタリアのミクスチュアー系ユニット “NOUVE TRIBU ZULU” がフィーチュアーするラジャスタンのジプシー音楽家集団のスタジオ録音CDです!07年にインドを旅行中にジプシーの音楽に魅了されそのまま数ヶ月をラジャスタンで過ごし、演奏を重ねることで意気投合した両者は2年後にイタリアで共演ツアー、その後、インドもツアーして回ったと …

続きを読む>

OST, TONY GATLIF film / EXILS

2004年カンヌ映画監督賞受賞作品。トニー・ガトリフの最新ロード・ムーヴィーのサントラです。~フランスの郊外に住まう貧しい若い男女が、ある日、ヨーロッパを南下して、彼らの祖先の地、アルジェリアへ向かう…、そんな道程を彩る地中海/アラブ/ジプシー・ミクスチュアー音楽の数々を、監督トニー・ガトリフが自ら作りました!延々と続くエンディングのトランス”マ …

続きを読む>

BURHAN OCAL ISTANBUL ORIENTAL ENSEMBLE / SULTAN’S SECRET DOOR

 トルコ音楽のいまを担う偉大なジプシー音楽家ブルハン・オチャル。近年ではトルコのダブルムーンの看板アーティストにもなった。このアルバムはその彼が1997年に独ネットワーク社に残したセカンド・アルバムだ。近作とは違った生楽器のみの伝統アンサンブルで『スルタン(イスラーム社会の君主)の隠し扉』の向こうにあるハーレムをテーマにしている。ハーレムへの歓迎の曲にはじま …

続きを読む>

BURHAN OCAL ISTANBUL ORIENTAL ENSEMBLE / CARAVANSERAI

トルコ音楽のいまを担う偉大なジプシー音楽家ブルハン・オチャル。近年にはダブルムーンの看板アーティストになった。本作はそんな彼が2000年に独ネットワーク社に残した名作アルバム。生楽器のみの伝統アンサンブルでキャラヴァンサライを描き出している。シルクロードをラクダをつれて旅する商人が、我が身とラクダを休める、かつてトルコに存在した宿場。そこに隊商が到着し数日過 …

続きを読む>

BURHAN OCAL, ISTANBUL ORIENTAL ENSEMBLE / GYPSY RUM

トルコ出身、長らくヨーロッパで活動したジプシー系打楽器奏者=ブルハン・オチャルの欧州録音/1994年に制作された原点的アルバムです。ジプシー系の 腕利きミュージシャンを集め、トルコに伝わるジプシー・ルーツと正面から向き合った作品。とはいえ、ブルハンのパーカッションが独特のグルーヴを生み出す 様は、現在の彼の音楽性に直結してますね。

続きを読む>

BURHAN OCAL ISTANBUL ORIENTAL ENSEMBLE / GRAND BAZAAR

「ワン・マン・パーカッション・オーケストラ」「トルコ・ドラムの帝王」などとも評されるターキッシュ・ジプシー音楽家のブルハン・オチャルの2006年作です。ブルハンが中心となり活動しているイスタンブール・オリエンタル・アンサンブルはアクースティックなアンサンブルによるトルコのジプシー音楽を追求して来ましたが、本作ではトルコだけでなくアラブ音楽の器楽奏者精鋭も参加 …

続きを読む>

V.A. / ROMANIA: WILD SOUNDS FROM TRANSYLVANIA, WALLACHIA & MOLDAVIA

ドイツ最高のワールド・ミュージック・レーベル、ネットワーク社の膨大なカタログの中で最もベーシックなコレクションと言えるのがこの〈ワールド・ネットワーク〉シリーズ。本作はその中でも特に人気が高い1枚だ。 ルーマニアと言えば、おなじみのタラフ・ドゥ・ハイドゥークス、ファンファーレ・チォカリーアといったジプシー・バンド。本作はその両者がバンド名義のアルバムを出す以 …

続きを読む>

DJ CLICK & RONA HARTNER / BOUM BA CLASH

デリーからセビリアまで、ジプシーの旅路をトレースするジプシー音楽研究家、というかエレク卜ロ系アーティス卜、DJクリックの名を一躍世に知らしめた “BOUM BA CLASH”(2005)が、リマスターされリミックス盤が付いた2CD仕様で再発!卜ニー・ガトリフの映画『ガッジョ・ディーロで主役を務めた、ルーマニア出身の女優さんローナ・ハートナーの歌を引き出した本 …

続きを読む>

IDA KELORAVA & ROMANO RAT / GYPSY BLOOD

イダは私たちに言う。「私の父が死んだ時、私は泣くことができず、歌い出したのです。それ以来、私はずっと歌い続けていて、決して止めたことがない。私は父親が言った<喉を開け、心を開け、何も怖がらずに歌え>という言葉にとりつかれていたのです。私たちの歌を心で歌い、その音符ひとつひとつをかみしめる人は、必ずやそこに酌めども尽きせぬ愛を見つけるでしょう。」(解説より)

続きを読む>

V.A. / SURBAN BUCHAREST, Mahala Sounds from Romania

東欧音楽、ならびにジプシー音楽ファンにはぜひとも聴いていただきたいコンピレイションが国内リリースされました!ルーマニアのジプシー音楽と言えば、タラフ・ドゥ・ハイドゥークスやファンファーレ・チォカリーアなどの派手なアンサンブルが有名ですが、それだけに限らないということがよ~くわかるマニアな編集盤~本作ではそれらのジプシー・バンドだけでなく、ルーマニアのエディッ …

続きを読む>

HUSNU SENLENDIRICI & TRIO CHIOS / EGE’NIN IKI YAM

DOUBLEMOONのアコースティック路線はハズレませんねえ! あのピーター・バラカンさん、久保田麻琴さんらが絶賛するトルコのジプシークラリネット奏者ヒュスニュ・シェンレンディリチが、ギリシャのレンベーティカ楽団トリオ・チオスと共作した10年新作。「エーゲ海の二つの面」というタイトル通り、エーゲ海に面する二国ギリシャとトルコの民謡を次々とカヴァー。レベーティ …

続きを読む>

SELIM SESLER / OGLAN BIZIM KIZ BIZIM

ダブルムーン07年作~このセリム・セスレルは、ババズーラに参加していたり、ババズーラの女性メンバー=ブレナ・マクリモンと共同名義のアルバムを90年代末にリリースしていたりと(当店入荷済み)、既に日本でも名の知れた存在かと思います。この新録では、生楽器オンリーのトルコ系ジプシー・トラディショナルを変化に富んだ演奏で聞かせてくれます。どこか浮遊感のあるクラリネッ …

続きを読む>

BURHAN OCAL & THE TRAKIA ALL STARS feat. SMADJI / OYNAMAYA GELDIK

  09年初めにリリースされたブルハン・オチャルの作〜トラキア・オールスターズとの共演作ですが、なんと、デュウードのDJスマッジがプログラミングで参加!また、これまでになく、男性もしくは女性によるりード・ヴォーカルがすべての曲につきます。オチャル一党のパーカッシヴなターキッシュ・ジプシー・ミュージックが、スマッジのさりげないエレクトロな味付けで、ハ …

続きを読む>

TARAF DE HAIDOUKS / 1st & 2nd album

1st☆MUSIQUE DES TZIGANES DE ROUMANIE 2nd☆HONOURABLE BRIGANDS, MAGIC HORSES AND EVIL EYE ルーマニアのブカレスト郊外のクレジャニ地方に代々住まったロマのミュージシャン集団=タラフ・ドゥ・ハイドゥークス、既に数回の来日で、かなり親しみ深い存在っとなっているとは思いますが、CD …

続きを読む>

go top