こちらには、ブラジル以外の南米大陸の音楽が並びますが、米国のチカーノ音楽も含めています。

SUPER CHOLO BAND / HUANCA

2010年に結成されたスーペル・チョロ・バンドは、ペルー中央高地のフニン県マンタロ谷周辺のフォルクローレとロックを融合させたオリジナリティ溢れるサウンドを披露します。ウアンカ族も多く住むマンタロ谷周辺のフォルクローレに、クンビア、ウアィノ等の要素をプラス、そしてエレキギターやドラムなどの楽器を駆使し、ロック・テイストに仕上げています。強烈なグルーヴと、ペルー …

続きを読む>

BOCAFLOJA / PATOLOGIAS DEL INVISIBLE INCOMODO

アンダーグラウンド~ジャジー・ヒップホップ好き要チェック!NY発、極上のジャジー・ヒップホップ!メロウなレア・グルーヴ・ネタを全篇に散りばめた洗練されたトラックがいつも話題になるNY発人気ラティーノMC、ボカフロハによる最新作が到着。本作は、大傑作『ジャジートゥルノ』(絶版)をさらに凌駕するような極上ジャジー・ヒップホップ。シンコペイトするブレイク・ビーツ、 …

続きを読む>

EDMAR CASTANEDA / DOUBLE PORTION

アルパと称される南米コロンビアのハープにエフェクターを繋ぎ、ベース、コード、メロディを一人で同時に演奏するスーパー・テクニックで、その強烈なグルーヴと共に既存のハープ・ジャズの概念を一気に変えたコロンビア人ハープ奏者による3作目です。今作は、クラシック・ハープと愛用の改造ハープの両方を駆使、ソロ演奏とゲストとのデュオ演奏で独創的な世界を聴かせる意欲作。ゴンサ …

続きを読む>

RADA & MATEO / BOTIJA DE MI PAIS

ウルグアイ・ロック・シーン/火と水のコンビネーションと言えましょうか…、エル・キント結成から20年~1986年作のデュエット作です。ラダ5曲/マテオ6曲のコラボレイト=カンドンベのリズムと、リリカルな抒情が、2人ならではのキャラクターを通してフュージョンしています。

続きを読む>

B-SIDE PLAYERS / REVOLUTIONIZE

前作『ラディオ・アフロ・メシカ』もスマッシュ・ヒット!南カリフォルニアを代表する人気チカーノ・ミクスチャー・バンド、B-SIDE PLAYERS、2年振りの最新作!オゾマトリのラウル・パチェーコ(g)、ポンチョ・サンチェス(per)、人気のスライトリー・ストゥーピッドのライアン・モラン(ds)なども参加!強力作品!メンバーのルーツでもあるメキシカン・クンビア …

続きを読む>

NICOLAS FALCOFF / GUARDIANES DE LA SEMILLA

2010年冬、アルゼンチンから初来日しトミ・レブレロとのデュオでツアーを行なったニコラス・ファルコフ。ムルガ、カンドンベ、チャカレーラにビダーラ、ルーツ・リズムを基盤に、よりナチュラルに生きる為のメッセージを込めたソング・ライティングを行なうミュージシャン~2作目となるソロで打ち出すのは「種子の保護者」というエコロジカルなテーマ! 参考~

続きを読む>

CHICANO BATMAN / JOVEN NAVEGANTE (SINGLE CD & POSTER)

ロサンゼルスの「ゆらゆら帝国」とも称される人気ローファイ・サイケデリック・バンド、チカーノ・バットマンが傑作1stアルバムに続いてリリースした4曲入りミニ・アルバム。今作はカエターノ・ヴェローゾやオス・ムタンチスなどの影響がより濃厚になった耽美的なアシッド・ラテン・ロック!チープなオルガンと歪んだギターが絡み合う一曲目からぐいぐいと引き込まれていく妖しい世界 …

続きを読む>

ONDATROPICA

国内盤特典~ボーナス・トラック用ダウンロード・コード付 !! クァンティックことウィル・ホランドによるコロンビア/ ラテン音楽探求の集大成となるプロジェクト、その名も「オンダトロピカ」~UK からコロンビアに移住後、現地の知られざる素晴らしい音楽を世界に広く紹介し続け、世界中にクンビアを初めとしたコロンビア音楽ブームを巻き起こしているクァンティックa.k.a …

続きを読む>

LOS TERAPEUTAS DEL RITMO / 80’s EN CUMBIA

2011年、ペルーで最も売れたCD!?80年代の世界的ヒット曲をクンビアでカバー!とにかく踊れるクンビア・アルバムがペルーから届きました!マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」からザ・ローリング・ストーンズの「サティスファクション」まで誰でもがどこかで聞いたことのある大ヒット曲をいなたいリズムとキッチュなキーボード、エレキ・ギターの音で大胆アレンジ。ギター …

続きを読む>

LUSBER

同じくラ・プラタの新世代フォルクロリコ – ビーチョフェオ・トリオのパーカッション、またサンチアゴ・バスケスが主宰する打楽器集団ラ・ボンバ・デ・ティエンポのショーにも参加するディエゴ・サンチェスを含むトリオ編成、瑞々しさが溢れ出すアコースティック音楽!   参考~

続きを読む>

笹久保伸 SHIN SASAKUBO / SEMILLA DE ALAS

笹久保伸、21歳の時、単身ペルーに渡り、現地の巨匠たちと交流を重ね、さらにアンデスの村々まで出向き音楽採取を行い、生活に根ざしたフォルクローレを独自に習得。滞在中にペルーの名門レーベル、イエンプサの目にとまり、他の現地レーベルも含め、現在までに13枚のアルバムをリリース。ペルーのみならず、伝統的な音楽の分野では異例中の異例といえる出来事です。本作は、29歳に …

続きを読む>

NICOMEDES SANTA CRUZ / CUMANANA, POEMAS Y CANCIONES

国内リリースです。80Pブックレット完全和訳付き!アフロ・ペルー音楽を代表する音楽家(パーカッション他)にして、アフロ系文化の研究者、そして詩人でもあったニコメデス・サンタ・クルースの代表作として知られる1964年作2LP(ペルー/ フィリップス原盤)の豪華復刻2CDボックスです!CD1は、“デシマス・デ・ピエ・フォルサド~ポエマス”14曲ということで、彼の …

続きを読む>

PERNETT / CARIBBEAN COMPUTER

シンセや電子機材をいじりながら、ガイタを吹き、イイ湯加減に歌うコロンビアの「ペルえもん」ことペルネット。港湾都市バランキージャ出身ならではのアフロ・カーニバル路線からアンビエントやエレクトロハウスなど先進国のクラブミュージックの意匠を借りながらも、聞こえる音は見事に「土のように素晴らしい人」的。スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドが誇る富山の楽団「スキヤキ・スティ …

続きを読む>

ANDY INCHAUSTI Y LOS MONSTRUOS / LUMINO

アルゼンチン”音響派”仕掛け人、サンティアーゴ・バスケス率いる大所帯パーカッション隊、ラ・ボンバ・デ・ティエンポのメンバーであるアンディ・インチャウスティのセカンドアルバム。前作同様バスケスの元で鍛えたポリリズム感覚とブエノスアイレス独自のセンティメントなボーカルの融合はリサンドロ・アリスティムーニョやルシオ・マンテル等の今の世代の感覚ですね。ちょっとふざけ …

続きを読む>

EVA SOLA & NADIA SZACHNIUK / VIDALA

アルゼンチンの女性若手ボーカリスト/パーカッショニストの二人組がアルゼンチンの伝統歌を歌う心地の良い一枚。アルゼンチン民族音楽/フォルクローレ研究の第一人者のレダ・バジャダーレスや同じくアルゼンチン北部の民謡研究家マヌエル・ゴメス・カリージョ(1881-1968)らの収集した民謡/フォルクローレを美しいボーカルとシンプルなボンボで演奏します。ゲストはベテラン …

続きを読む>

go top