PELLO EL AFROKAN / UN SABOR QUE CANTA

すみません!先日デッドストックCD発見と限定入荷した名盤が、イキナリ国内リリースされてしまいました!しかも紙ジャケ / リマスター !! ~革命後キューバで、カーニヴァル音楽=コンガを発展させたリズム“モサンビーケ”をひっさげ一世を風靡した怪人ページョ・エル・アフロカーンの最強ファンク作!1983年に2人の弟たちと共に創り上げたアルバムで、モサンビーケ・ス …

続きを読む>

DAVID CALZADO Y SU CHARANGA HABANERA / ACABAITO DE NACER

キューバン・サルサ、なかでもハードコア&ファンキーなサルサであるティンバのオリジネイターでありトップ・グループであるチャランガ・アバネーラの2年ぶり新作です!本作は、リーダー=ダビ・カルサードとともに、稀代のプロデューサー、フアン・マヌエル・セルートが共同でプロデュース。2008年から加入のボーカル、ラサロ”ラチー”マヤは歴代のチャランゲロの中では異色で低め …

続きを読む>

ISSAC DELGADO / SUPER CUBANO

イサック・デルガド2011年作です。前作がボレロ、バラード集でしたが、本作はキューバン・サルサを中心の作。プロデュースは、イサックがソロとして活動し始めキューバで人気絶頂だった90年代の作品の多くを手がけていた朋友アライン・ペレス(現在スペイン在のベーシスト)が本当に久しぶりに行っています。まさに原点回帰ということでしょう、サウンドはイサックの甘~いヴォーカ …

続きを読む>

LOS AMIGOS Y COLABORADORES / JASPE COJIMAT, ANIVERSARIO 85 “LA TERRAZA”

宮本くん現地買付感謝! 「老人と海」の舞台にもなったハバナの近郊コヒマルの~ヘミングウェイ行きつけのレストラン=ラ・テラサ・デ・コヒマル創立85周年記念完全手作り~レストランのハウスバンド4人組みによるオールド・ソン&グァヒーラ有名曲演奏集15曲入りCD-Rです!エル・チャン・チャン / ソン・デ・ラ・ロマ / グァヒーラ・グアンタメラほか、誰でもが知ってい …

続きを読む>

HAILA / MALA

元バンボレオで、ティンバのど真ん中のキューバ女性ヴォーカリスト、ハイラ久々の2011年新譜です。本作はハイラの夫君でチャランガ・アバネーラで長年活躍するヴォーカリストでもあるアネ・モタがプロデュース~サルサ、バラード、ポップ、バチャータ、クンビア、ボレーロと、全てのスタイルが詰まった楽しい作品に仕上がりました。中南米で圧倒的な存在であるオルガ・タニョンが参加 …

続きを読む>

V.A. / LA HABANA ERA UNA FIESTA

1940年から60年代にかけて、ハバナでは、スペイン系アーティストの来演も多く、盛んにキューバ地元のアーティスト達と共演が行われたそうです。そんな共演録音が残されたラジオ音源の初復刻!~&そして同じくラジオ音源による現地スター達の初復刻 / 名演も多く並びました!ヴァンピソウルの労作レトロ・キューバン2CDです! Disc 1 1. Maria de la …

続きを読む>

LUIS VALLE & AFRO Q-BAMIGOS / YEMAYA AFRO SUITE

ルイス・バジェ率いる強力ラテン・ジャズグループ、ジェ&アフロ・キューバミーゴス待望の新作。キューバ、ハバナ生まれのルイス・バジェ、兄弟5人全員がミュージシャンという5人強台の末っ子。(3兄はキューバの人気歌手YUMURI、4兄MARACAは2003年グラミー賞、ベスト・サルサ・アルバム部門でノミネートされたこともある世界的フルート奏者。)現在は日本在住で、数 …

続きを読む>

GUYUN Y SU GRUPO / CANTA ELISA PORTAL

★グユン・イ・ス・グルーポ / カンタ・エリサ・ポルタル フィーリンのサウンドのカギをを握っているのが、その独特なギター奏法~基本的に親指だけでつま弾くその奏法はアタックの強弱が非常に付けやすく、フィーリンの感情表現の幅を広げたとも言われています。本作は、ホセー・アントニオを始め、フィーリン一派であるアンヘル・ディアス、セサル・ポルティージョ・デ・ラ・ルスら …

続きを読む>

JOSE ANTONIO MENDEZ / ESTE ES  

★ホセ・アントニオ・メンデス / エステ・エス 革命後、メキシコからキューバに戻ったホセー・アントニオ・メンデスが、ハバナのパナルト社に残したアルバムの複刻です。パナルト・レコードは1962年頃まではキューバに留まっていたとされますが、キューバ危機の後に撤退、その後、本作はキューバ国営アレイートからリリースされました。往時、日本ではホセー・アントニオのLPで …

続きを読む>

NG LA BANDA / MIS 22 ANOS

キューバン・サルサ系を代表するバンド、エネヘー・ラ・バンダ。そのリーダー、ホセ・ルイス・コルテスは、イラケレ出身でそこを脱退後エネへーを立ち上げ、キューバ音楽界に一時代を築いた大アーティストです。そのバンド22周年を記念して企画された2枚組アルバムです。ティンバの元になったような突進系グルーヴ感一杯の曲から、バカテク全開のジャズまで、流石の内容。しかもホセ・ …

続きを読む>

AZUCAR NEGRA / …SE ACABO EL PESCAO!

ティンバ~キューバン・サルサの重要人物の1人レオネル・リモンタ率いるアスーカル・ネグラの2011年新作です。あのティンバの雄バンボレオに結成当時から参加し、ハイラのテーマソングとのいえる名曲「私は誰のまねもしない(Yo no me parezco a nadie)」を作曲。その後そのハイラと共にアスーカル・ネグラを結成。ハイラは、ソロ活動が多くなったため脱退 …

続きを読む>

FRANK DOMINGUEZ & MARTHA JUSTIANI / COCKTAIL

フランク・ドミンゲスが、女性歌手マルタ・フスティニアーニを起用し、1960年代初めに作り上げたアルバム『COCKTAIL(EGREM LD-3134)』から1曲マイナスしての復刻CD-R~フランク・ドミンゲスは、フィーリンの中でも、ピアノ弾き語りスタイルだからなのか、ラウンジや夜のバーのイメージが強いアーティストです。本作でもタイトル『カクテル』の響きのとお …

続きを読む>

LECUONA CUBAN BOYS AND ANTOBAL’S CUBANS

過日、あの沢田研二も歌った「アマポーラ」のオリジナルを聞きたいんですけどと、お客さまに依頼されたんですが、無いんですねえ…レクォーナ・キューバン・ボーイズの「アマポーラ」、あんな名曲が今CDで買えナイなんて、ちょっとびっくりしていろいろ当たってみると、ありました。コノ盤に当たったわけですね。で、取り寄せて聴いてみると、これが、SPノイズ丸出しの1 …

続きを読む>

LA CANA

キューバン・ソンのフォーマットを借りて、日本的情緒を表現するバンド、“ラ・カーニャ”~オリジナルの70年代フォーク的なメロディと日本語の自然な響きが、ソンのアコースティック・サウンドとマッチして、リズミカルながらほっこりした脱力系音楽に仕上げています。まさに“叙情派フォーク・ソン”のといった趣が楽しめう異色グループ!?リーダーの末永雄三は、キューバの複弦3コ …

続きを読む>

MAS QUE SON / UN POCO MAS

3人のキューバ人が、スペインのカナリア諸島で結成したグループです。音楽的なベースはキューバの伝統音楽ソンに置きながら、彼らはその「ソンよりもさらに…それ以上を…ほんの少しだけ」というコンセプトとおり、ソンの一つのルーツ、トローバや、ソンとは兄弟関係にあるボレロやフィーリン、ヌエバ・トローバの要素、さらにほんの少しの他カリブ音楽の要素を織り交ぜながら、カナリア …

続きを読む>

go top