HUONG THANH & NGUYEN LE / FRAGILE BEAUTY

在仏ベトナム人=女性歌手&ギタリストによるデュオ、3年ぶりの08年作となります。お待たせしました!で、その内容、待たされただけのこと、ありますね。フレンチ・ジャズの売れっ子サックス奏者、ステファヌ・ギョームはじめ、日本人琴奏者、宮崎恵美子、欧州で活動するベトナム人ダンバウ奏者や、バンブー・マリンバ奏者、カホーンやパンデイロをこなす打楽器奏者、ほか独アクト・レ …

続きを読む>

HUONG THANH / MOON AND WIND

ヴェトナム出身パリ在住の女性歌手フン・タン=ファースト・アルバム!幼い頃から伝統歌謡を学び、パリで同郷のジャズ系音楽家グエン・レと出会い、ポップ~ジャズ~アンビエントほか、様々なポストモダーンな手法で自らの音楽性を開花させた、記念すべきアルバムです。あくまでも、アジア的な慈愛に満ちた、とびきりの浮遊感を聞かせる”うた”が基本であることは、大ヒットのセカンドと …

続きを読む>

LE QUYEN / OE NHO MOT THOI TA OA YEU

韓流ではありません。ベトナム歌謡女性歌手、レー・クエンの4作目初入荷です!>次5作目のこちらと較べるとなんかすっごいイメチェンしたような…、実にピンクだったんですねえ…。が、歌は変わらず、少しばかり都会的でPOPなベトナミーズ演歌?ということになるでしょうか。ちょっぴりハスキー、押さえたメリスマで中域の艶やかな歌声を楽しませてくれます …

続きを読む>

VAN HUONG / TE THIEN DAI THANH – TU ECH

〜向かって左 “TE THIEN DAI THANH” 〜向かって右 “TU ECH” ヴェトナム戦争以前からポップなスタイルのヴォン・コの代表的な歌い手とされていた人、のようです。“TE THIEN DAI THANH” はおそらく南ヴェトナムの旧サイゴン(現ホーチミン)における60年 …

続きを読む>

UT TRA ON, MINH CANH, UT BACH LAN / TINH ANH BAN CHIEU

南の軽歌劇カイ・ルオンにおける往年のスター3者を収めた1999年リリースCD〜16歳から歌い始めたというSP時代からの大スター UT TRAN ON (1919-2001)、未だ現役?男性歌手MINH CANH(1938-)、2016年に亡くなった最初期の女性スター Ut Bach Lan (1935-2016) という3者が並ぶ豪華CD。〜録音状態はそれほ …

続きを読む>

MY CHAU, MINH PHUNG, MINH CANH / MOI TINH QUE

ベトナムの大衆歌謡は20世紀初めに起こった軽演劇/改良劇“カイ・ルーン”の中で歌われたベトナムの伝統的な歌謡や中華風歌謡、あるいは植民者フランス経由の西洋音楽、ルンバやタンゴなど、そうした多彩な挿入歌(歌&科白)から生まれたとされますが、この淡古/タン・コーという歌謡ジャンルも、そういうものの一つかと思われ…..、で、今もって活躍する女優?歌手? …

続きを読む>

BAY BA, VAN VI, NAM CO / CUNG THUONG HOA DIEU

“コ・ニャック”と呼ばれているらしいインスト・スタイルをそれぞれ、二弦の月琴=ダン・グエット、胡弓=ダン・ガオ、そしてギター(エレキ&スライド !! 含む)で演じる3人の名手をフィーチュアーした60年代後半頃?の録音で、ヴォン・コほか、さまざまな調子がアンサンブル、もしくはソロで演じられています。なんだか、ジャケをみているとトリオ・マタモロスとアルセニオ・ロ …

続きを読む>

HUONG MO / MUA HUE

>こちらで紹介されています(無断リンクすみません!)。再度僅少再入荷しました。フン・タンの名作『ドラゴン・フライ』冒頭曲となるフエの古謡を純・伝統スタイルで聞かせてくれるこのアルバム、2005年の作ですが、ベトナム / ドメスティック・プロダクションの優雅なたおやかさを見せつけてくれるに充分な1曲となっています。〜本CDの主、フォン・モはハノイで生まれながら …

続きを読む>

HUONG THANH, CAMKITIWA / LES FLEURS DU LEVANT

★フン・タン&カムキティワ / 東方の花々 フン・タンをリード・ヴォーカルに据えたエイジアン・フィメール・ユニット、カムキチワ(?)のデビュー・アルバムとなります!ベトナムの女性胡弓奏者に加え、韓国のコムンゴ奏者、そして日本の琴&三味線奏者という3人の弦の交わり(+男性打楽器奏者)をバックに、いつもながらのベトナムの伝統歌に加え、「アリラン」や「さくら」も歌 …

続きを読む>

THU HUONG / COI NHO, VOL.1

トゥ・フォン2012年のデビュー作とのことです。bunboniさんのオススメ・アイテムですね。で、イイじゃないですかコレ! 全曲スローです。ちょっと鼻にかかったような発声ですが、その抑えた歌い口が、たなびくストリングス・アンサンブルの中、胡弓の音色を従えて舞うように歌ってくれます。なんの変哲もない汎アジア的演歌アレンジですが、その一徹に当たり障りのない大人感 …

続きを読む>

THANH LE / QUE, vol.3

やっぱり、タイン・レーは10年代前半がイイ!ベトナム中部ハティン省ドゥク・トー出身のタイン・レー2011年の3作目とのことです。たなびくような余韻を引きながら、甘やかな哀愁を残すその歌い口~ちょっとマイナーな旋律を辿りつつ、高域で伸びながらも、ベトナムらしい曲線を描き低く下降して行くそのメリスマ、確かに魅力的ですね。ダンバウ、ダンチェン、竹笛を流麗なストリン …

続きを読む>

HIEN TUC / THIEN SU

>こちら や >こちらで紹介されています(無断リンクすみません!)。「美しい昔」で有名なベトナムのボブ・ディランとも呼ばれもする国民的作曲家、ヒエン・テュックによるチン・コン・ソン作品集第2弾です。~歌うは1981年ホーチミン生まれ、9歳の頃から歌って来たというトップスター、ヒエン・トゥック嬢です!00年代前半、未婚の母となり、子育てのためにキャリアを中断し …

続きを読む>

PHAM PHUONG THAO / GAI NGHE

熱唱型ベトナム民歌女性歌手、ファム・フォン・タオの2012年作になります!変わらずドラマティックな歌い回しの中に、本格派ベトナミーズ・メリスマを楽しませてくれる新作となっています。スロー&ミディアム、緩急使い分けての弦アンサンブル&打ち込み&ストリングスによるトラッドかつPOPなアレンジも、どんどんこなれて来ました。充実してますね! >http://www. …

続きを読む>

THANH LE / NHUNG TINH KHUC CHUA BAO GIO CU TIM HI

変わらず黒っぽい背景を基調にした上半身ポートレイト・ジャケで、ベトナム民歌なんだか演歌なんだかPOPなんだか、女性歌手タイン・レーの近作(2012)が登場です。よりいっそう仄暗さを増したその歌い口、はっきり言って好きですね。なんだか、菊正宗が呑みたくなってくるわけですね、これが、不思議なものです(意味不明ですが)。全曲スロー、揺れて余韻を引きながら、深く溜息 …

続きを読む>

go top