PETCH SAHARAT & V.A. Female Singers / MUD DED

ペット・サハラットが立ち上げたプロジェクトの中から、プアパイのヒット以降出す曲出す曲が全部お気に入りになる程、すっかりハマってしまったプレーウプラーウ嬢の歌うポップ・ラムシン!!彼女と向かい合ってギター弾きながら歌うのがペット・サハラット氏。どことなくギラギラした目線や、脂ぎった感じ(かなり失礼⁈)がプレーウちゃんのスーパーハイトーンボイスと程よく絡み合って …

続きを読む>

KHANA RUNGSIN & unkown female singer / KHUN CHANG KHUN PHAEN

おそらく70年代初め頃のモーラム録音かと思います。謡い語られるのはタイ中部のスパンブリー地方で、18世紀頃に成立したとされる民話(恋愛説話・散文詩)〜醜男、でも心優しい金持のクンチャーンと、貧乏だけどハンサムで勇敢な武将クンペーンが、幼なじみの美女ワントーンをめぐってアレコレ確執するという、ま、三角関係の話だそう(当時の風俗習慣をよく伝える物語だということ) …

続きを読む>

Stillichimiya – Compuma / バンコクナイツ

「映画館に観客をとりもどす」を旗頭に活動する映画製作集団、空族(くぞく)待望の最新劇映画『バンコクナイツ』へのトリビュートとして放たれる最強コラボ作品。エム・レコードのタイ音楽アーカイブ・シリーズの音源をサンプリング使用する条件で制作され、リリースはヴァイナル12インチのみ。夢と現(うつつ)が交錯し、タイ~バンコク~イサーンとは何なのかを音で貴方に問いかける …

続きを読む>

UTAIRAT KERDSUWAN & JANJIRA RACHKRU / SOMBAT THAI VOL.2

先日アッという間に売り切れてしまったCD&DVDです。こちら仏教歌謡のレーを歌う二人組。ウタイラット・グートスワン&チャンチラー・ラーチャクルーの2作目、ということになります。で、その仏教歌謡って、いったい?ということにもなりますが、日本ではまあ、今となっては、葬式とか法事ぐらいしか縁がなくなってしまったお寺さん(失礼)なので、仏教歌謡と言われてもピンと来ま …

続きを読む>

アンカナーン・クンチャイ&ポー・サラートノーイ (タイトル不明 新旧2点)

過日来日してくれたイサーンのアンカナーン・クンチャイ&ポー・サラートノーイの今と昔、2点のタイトル不明CDをウボンで買い付けていただきました(Yさん感謝!)。いや〜、ジャケを見較べれば、おのずとわかる人に歴史あり、ですが、白い昔のCDはラム・クローン、ケーン1本の伴奏で歌われる伝統スタイルで、アンカナーンとポー・サラートノーイが掛け合いで昔ながらのモーラムを …

続きを読む>

SONTHAYA KALASIN / GRADE A GUY

★ソンタヤー・カラシン / グレードAの男 ハードでキラーなモーラム/ルークトゥン連発の秘密兵器。スリン・パクシリの秘蔵っ子、<グレードAの男>ことソンタヤー・カラシンさんの男性時代のベスト選がエムのタイ音楽アーカイブに登場。全曲世界初CD化! ソンタヤーは、アンカナーン・クンチャイの「イサーン・ラム・プルーン」(1972)を作ったタイ東北地方イサーンの名プ …

続きを読む>

ANGKANANG KUNCHAI / NEVER FORGET ME

★アンカナーン・クンチャイ /  みんな、忘れないでね 祝!9月来日公演!名盤『イサーン・ラム・プルーン』に続く二度目のビッグバン、アンカナーン・クンチャイ幻の2nd アルバムが正規ライセンスで出ます! ポコラ本掲載(五つ星)でサイケ・コレクターにも知られる本アルバムは、「イサーン・ラム・プルーン」(1972) 大ヒット後、人気絶頂となったアンカナーンが、自 …

続きを読む>

THONHUAD FAITED / DIEW SOE ISAN, The North East Thai Violin of Thonghuad Faited

★トンファド・ファイテッド『ディー・ソー・イサーン:ザ・ノース・イースト・タイ・ヴァイオリン・オブ・トンファド・ファイテッド』 エムのタイ音楽第2段は、タイ音楽伝導師マフト・サイとクリス・メニストのParadise Bangkokチームと組んでの渾身の一発。イサーン(タイ東北部)で活躍したソー名人、トンファド・ファイテッドのアンソロジー。 トンファドは、ピン …

続きを読む>

V.A. / THE ESSENTIAL DOI INTHANON, Classic Isan Pops from the 70s-80s

★アナログ盤¥2700在庫あり! V.A.『ドイ・インタノンの仕事:イサーン・ポップス名作選』///エムとSoi48のタイ音楽シリーズ初のコンピレーションは、70年代よりタイ・ポップスを変革してきた大物プロデューサー、ドイ・インタノンの仕事集!ボガ~ン! 本コンピには空族の『バンコクナイツ』出演のアンカナーン・クンチャイ、映画『Y/OUR MUSIC』に登場 …

続きを読む>

OLETAR / FINGERSMILE

  Baicha Songからの2011年作品初入荷。アコースティックギター(時にクラシックギターやウクレレもまじえつつ)一本でタイの伝統メロディーを弾きこなすオレタルのソロアルバム。ブルースやカントリー&ウェスタンからの影響も聞き取れる我流プレイは、「タイの濱口祐自」とでも呼びましょうか。

続きを読む>

BUN / ZOO IDIOM

    バン・スワンノーチンのソロ2004年作(セカンド・アルバム)〜相変わらずのホノボノした都会派タイPOP〜バンコク・ボサ?キーボード弾き語りの世界です。

続きを読む>

BUN / FOOTBALLMANIA

こちら、hi-fi thai country の中心人物であり、 バイチャソングのメインプロデューサーでもある バン・スワンノーチンのソロ2007年作ですね! ジャズ、レゲエ、ソウル、ロック、ファンクを タイらしいカラーに染めたインディーPOPとでも、 言えるでしょうか?才人ですね、

続きを読む>

V.A. / BAICHASONG LIVE ST SMILES JAZZ

Live recording at Smiles Jazz & Bistro on Sunday 8 June 2014 〜 タイの優良インディーレーベル、 バイチャソングのオールスターによる ライヴ・レコーディング! track list 1. Now’s baicha time 2. รักเอยอยู่ที่ไหน – บรรณ 3 …

続きを読む>

BUN SUWANNOCHIN / RAGTIME

  ラグライム・ピアノ、とはい言うものの、あらゆる面でタイの昔風ラグタイムということで、お間違いのないよう。マルチな才能を発揮するSSWにしてプロデューサー、そしてピアニストでもあるバン・スワンノーチンによるソロ・ピアノ・アルバムです。 Robinson  (Upright Piano) / Neumann KM184 NI Stereo &#82 …

続きを読む>

go top