ELIF CAGLAR / THE ART OF TIME

ジャジーなお洒落ポップス?イスタンブルにてジャズやソウル、ボサ・ノーヴァといったお洒落な外国音楽を制作してきた女性音楽家エリフ・チャーラルがリリースした4枚目のアルバム。全編英語で歌われるジャジーでボッサなポップスを、一流のミュージシャンをバックに披露します。もしかするとトルコ音楽から一番かけ離れたサウンドかも? (サプライヤーインフォより)

続きを読む>

SENAY LAMBAOGLU / BASKA TURLU BIR SEY

  トルコ・ソニーが推す女性SSW、 シェナイ・ランバオール。 生音中心のジャジー&シックなアレンジと、 ややアンニュイ、でも通り良いシェナイの歌声が なるほど大人のPOPとして本格派。 日頃、トルコPOPは聞かないうという 貴兄にもおオススメしたい一枚、 なかなかのものです。

続きを読む>

PAUL SALEM / MADINATUNA

アラブの誇る国際都市ベイルートからブラジル音楽を指向するアコースティック・フュージョン音楽家登場。ブラジルにはレバノンやシリア系の移民も多く(アサド兄弟なんてそのままの名前ですね)、ノルデスチとスーフィーのリズムは相通じる、なんて言ってる人もいますから、ベイルートの都会子がブラジル音楽やるのは何もおかしなことではないのですが、ブラジルの軽やかやメロディーをア …

続きを読む>