EBENEZER OBEY / VANITY

これもまたオベイ、80年代後半(1988)の名盤と言わざるを得ません!2曲収録、LPアルバムのA面とB面長尺2曲とも、実にオベイらしいミディアム・アップの “ジャム・バンド” 風展開(先年、ナイジェリア音楽ファンの大先達、遠藤斗志也さんがおっしゃることには、「エベネザー・オベイはジャム・バンドの先駆だ」と、なるほど、思わず膝を打ちました!言い得て妙とはこのこ …

続きを読む>

EBENEZER OBEY / AMBITION

出ました!とうとう再入荷〜オベイのハッスル! お待たせしましたぁ(誰も待ってない?)… 前奏完全ディスコ仕様(というか、井上堯之バンドみたい?)、 前奏終わると、フツーのジュジュになってしまうところ、 実にスリリング!?? Chief Commander Ebenezer Obey & His Inter-Reformers Band A …

続きを読む>

EBENEZER OBEY / PRECIOUS GIFT

ダハハ、コレもイイですねえ!イントロでスペイシーなアナログ・シンセ音が飛び交うプログレッシヴ?なアーリー80’sJUJUですよ〜。で、結局、オベイ全部イイんじゃない?ということにもなりますが、こうして最近エベネザー・オベイのオリジナル・アルバム復刻CDが続々入荷するようになって思うことは、この人に出来不出来というものはあんまりないんじゃないか?ということで、 …

続きを読む>

EBENEZER OBEY / AIMASIKO

再入荷しました!アナログ・シンセ&打ち込みのオベイもまた素晴らし!87年の充実作ですね。そして何よりそのヴォーカルの張りのあること!オベイとしてはアップテンポの曲調の中、躍動感あるヴォーカル&コーラスを存分に聞かせてくれる一枚です。幾何学的とも言えそうなキーボード・アレンジの中、ジグザグにぬって進むようなギターフレイズを重ねたその先に、開放感あるスティールギ …

続きを読む>

ADEOLU AKISANYA / THE BEST OF, Those Days in Nigeria

アデオル・アキサニヤ(1927-83)、アギディボ〜ハイライフ〜ジュジュを横断したナイジェリア / ヨルバの重要人物のベスト6枚組!>こちらの6枚にボロっちいペラペラの箱が付いただけですし、しっかもCDR…何をか言わんやですが、内容はサイコーです!オグン州の州都、レゴスとイバダンの間に位置するアベオクタからレゴスへやって来て、学校を卒業し優良企業 …

続きを読む>

FEMI OORUN SOLAR / GRACE, OORE OFE

再入荷です! ☆今年最初のオヤジシール!?>参考 ☆松山晋也さん>絶賛! このフェミ・オールン・ソーラー!新人です(今年のナイジェリア新人賞は決まり!なんて、>ツイートしてしまいましたが)〜というのは嘘でした。すみません!ゴスペルJUJUの世界で、既に10年以上のキャリアを持っているそーです。一度リタイヤ、仕切り直し後の大ヒットinレゴス2014年作だそーで …

続きを読む>

DELE ABIODUN / LAI SE LAI RO, DAWA LOHUN BABA

1980年作〜名盤と名高いCD “LAI SE LAI RO” ジャケ違い&裏ジャケ曲名表記間違い盤で再入荷!(〜1976年作の”ASIKO LOTO” の曲名が表記されていますが)Sunny Ade & E.Obey とともにジュジュ三羽烏と呼ばれたアダワ・スーパー・キングことデレ・アビオドゥン!中で …

続きを読む>

CHIEF COMMANDER EBENEZER OBEY / ARA NBADA OWO OJE

当店では、何となくアデよりもオベイという気分のお客さんが多いように思えるのは、やっぱり、最初からそのギターと歌声が醸す空気感が出来上がっている感じ?(随分、アデもオベイのギターリフやフレイズを真似たような痕跡が)あるいは、今もってそう変わらない感じ?それでもって、決定的なのは余裕のかまし方でしょうね、と、何言ってンだか自分でもよくわかりませんが(ちなみにわた …

続きを読む>

SUNNY ADE & His Green Spots Band / SUNNY TI DE, The Master Guitarist Vol.1

アルバム単位の録音としてはこちらが最初になるはず(シングル集としてのアルバムはこれより前にもありますが)。記念すべきファースト・アルバムです。おそらく1970年の AFRICAN SONGS レーベル録音ですが、やっぱり内容的にはそれ以前の60年代JUJUとは違うものがあるわけですね。その違いとは、前傾のリズム・パターンと、そのビートに乗って行くエレキギター …

続きを読む>

IDOWU ANIMASHAUN / APOLA TUNDE

こちらもUKプレスのアフリカン・ソングス盤CD!同じく僅少入荷ですね。70年代のジュジュ興隆にかかわったハイライフ・ルーツの重要人物といえるでしょう。高域で絡み合うエレキ・ギター重奏に、ベース&トーキング・ドラム&パーカッション・アンサンブルの醸す繊細でいてモワ~っとした空気感/グルーヴがたまりませんね。なんだか、朴訥というか、ジェントルな歌声も面白く聞けま …

続きを読む>

QUEEN OLADUNNI DECENCY / AFRICAN MUMMY JUJU

これは思い切りレアな一枚!試しにオーダーしてみたんですが、まだ入荷して来るとは思いませんでした。というわけで僅少入荷です。2003年UKプレスのアフリカン・ソングス盤CD!〜このオラドゥンニ・デセシは1950年代に生まれで、28歳の若さで亡くなってしまった伝説のジュジュ・クィーン。女性でありながら、歌うだけでなく、ギタリストでもあったそうで、まさにサニー・ア …

続きを読む>

GENERAL PRINCE ADEKUNLE & HIs Supersonic Sounds / OMO NIYI OMO NIDE

<ジャケが変更されての再入荷です。ご注意下さい!向かって右、ヨルバの民族衣装での立ち姿グリーン系ジャケが以前入荷したもの。向かって左、立膝座りイエロー系のジャケットが今回入荷した盤で、内容&高音質は全く同じです。 NICE SLOW & GROOVY JUJU !! ということで、ナイジェリア西部、ギニア湾寄りレゴスから100キロほど内陸の都市アベオ …

続きを読む>

chief commander EBENEZER OBEY & His Inter-Reformers Band / INTER-REFORMARS A TUNDE

1974年作です。International  Brothers Band 改め、Inter-Reformers Band と名乗ってからの3作目〜(ナイジェリアのマイク・ブルームフィールド、と呼ばれていた憶えはありませんが)ややoff になっていますが、その天才ギタリストぶり、既に80年代JUJUを予感させるようなリズムパターン&ハーモニーにおいて、遺憾な …

続きを読む>

go top