SUNNY ADE / AURA

言わずと知れた1984年UKアイランド・レーベルからリリースされたアデの名作の一つですね。デジタルビートと生身のビートが違和感なく交わっています。UK盤CDはシンクロ・システムとのカップリングなので、ボロくても?この紙ジャケ / ナイジェリア盤のオリジナル・リリースは嬉しいところ??音質も、やや落ちますが…。

続きを読む>

KING SUNNY ADE / THE MERCIFUL GOD

1987年作、軽快ですねえ!後年のライトでアップなジュジュ・スタイルの芽生えだったような気がします。これもまた80年代の成果!スッキリとしたオルガン・サウンドを導入、心なしかシンプルになったバッキングの中で爽やかと言ってもいいコーラス・ヴォーカルをフィーチュアーする “THE MERCIFUL GOD” でした。  

続きを読む>

KING SUNNY ADE / MORNING JOY

←ジャケ変わりました! 2010年ナイジェリア現地録音作です!アデの絶好調はこのアルバムからスタートしました。数年前まではいろいろ新しさというものを追っていたんでしょう…、打ち込みやキーボードが過剰だったり、フジに接近し過ぎてオノレのジュジュを見失ってみたり??いたずらにスピード・アップしてみたり~まあ、あまりにも固まってしまった自らの音楽イメー …

続きを読む>

FATAI ROLLING DOLLAR / WON KERE SI NUMBER

50年代から70年代にかけて活躍したファタイ・ローリング・ダラー/21世紀に入ってからのカムバック作~復活第2作目=“ウォン・ケレ・シ・ナンバー”…もう、ナイジェリアで品切れという話だったんですが、こちらレーベルが変わって再プレスされたようで、やっと再入荷しました!これまで、涙を飲んでいただいた皆さま、お待たせしました!なんとも気持ちのいいナイジ …

続きを読む>

KING SUNNY ADE / IJINLE ODU

1982年作!UKアイランドからのアデ世界進出の年のドメスティック・プロダクション・アルバム!悪いわけがないですよね。同年のUK盤”JUJU MUSIC” と較べて、どう違うかというと、ユルイ!ユルくて滋味がある!ドゥンドゥン群とベースが醸し出す底知れないユルイGROOVEがムワ~ッとした真夏の大気だとしたら、アデのヴォーカル&メンバ …

続きを読む>

CHIEF COMMANDER EBENEZER OBEY / GREAT MELODIES

1966-1971年というオベイ最初期のシングル音源複刻集!ナイジェリアンJUJUミュージックの源流が見えるような曲の並びです!冒頭曲「オブラディ・オブラダ」カヴァーなんだかパクリなんだか…、それともビートルズがパクッたのか??深まる謎!って、んなわけねー? *1969/70 Chief Commander Ebenezer Obey and H …

続きを読む>

KING SUNNY ADE / VOL. 5 LATE DR NKURUMAH

1972年頃の録音と思われます。ハイライフ風味香る ADE & GREEN SPOTS BAND 時代の一枚〜が、ギターは既に成熟というか、後年にもあまり聞かれない鋭角的な奔放さ!パーカッシヴなベースラインの中空を縦横に飛びまわります。コレ、歌いながら引いているとしたら(たぶんそーですね)瞠目すべきテクニシャンですねえ!

続きを読む>

CHIEF COMMANDER EBENEZER OBEY / IMMORTALITY

80年代後半、オベイ流儀のジュジュ完成期 / 1987年の名作です!中期の躍動感を伝えた>EDA TO MOSE OKUNKUN とともに、オベイの数ある作品中、代表作と言っていいと思います。流麗かつファンキー!ジュジュでしか味わえないジワジワ感、クールな表現を重ねて熱く煮えたぎって行くようなグルーヴを存分に味合わせてくれる名作です!

続きを読む>

EBENEZER OBEY /ADVENTURE OF MR. WISE

こちらはLP時代に日本で見かけなかった1973年現地リリースのLP複刻CD~ヨルバ・ハイライフ的な感触から脱却した新たなジュジュの胎動が感じられます。カッコイイ!個人的には近年複刻のオベイCD中で最も新鮮かつ聴き応えある一枚でした!ワイルドです!

続きを読む>

EBENEZER OBEY / EDA TO MOSE OKUNKUN

オベイ再評価が進む中、久々の人気盤再入荷となります。1980年代に入ってサニー・アデに頭一つ先に行かれてしまった観もありますが、70年代後半もオベイは凄かった。ことに最高傑作とされることもあるこの77年作、幾何学的?とも言えそうな複数エレキギターの交わりにクールなヴォイス&コーラス、そして低音ドゥンドゥン多用、シェケレや得体の知れない金属打楽器群が一体となっ …

続きを読む>

KING SUNNY ADE / BRF

いっときに2枚リリースされたサニー・アデの11年作アルバムの片割れですが、趣きは全然違います。とにかくスローで実にタメのある70年代テイスト・トラック!?クラヴィネット&スティール・ギターにユルユルの囁きコーラス&まろやかなドゥンドゥン・アンサンブルが相まって、これ以上ないゆったりジュジュ・グルーヴが超ぬるま湯感覚で延々と続く1曲目(16分以上)。そして2曲 …

続きを読む>

KING SUNNY ADE / GET UP

アデ1990年の作、ナイジェリア盤CD初リリースですね!ナイジェリア / アトム・パーク盤の11番をCD化したもので、アメリカのMESAからCDリリースがあった95年の“E DIDE – GET UP”とは別物とのこと(ご教示 by bunboni さん感謝!~ちなみにこの作~『 POP AFRICA 700 』掲載アルバム!&CDの盤面写真はM …

続きを読む>

go top