EBENEZER OBEY / SATISFACTION

いや〜、何て自由闊達でいて完成度の高い音楽 / ギターバンド&パーカッション&ヴォーカル・ミュージックなんでしょうね、ホント。 当方としても当時は、ポツンポツンとしか聴いていなかったオベイなので、これは初めて聴くような気がする1986年のオベイ”サティスファクション”(オリジナルLPジャケは見知っているので、当時国内にも入荷していたん …

続きを読む>

EBENEZER OBEY / ON THE ROCK

1990年作〜ちょっとFUJIっぽいビートが面白いですねえ!でも、パーカッション・アンサンブルへの旋律楽器のかぶせ方など、逆にその後のFUJIの旋律楽器導入に影響を与えているような気もしますが…。“オン・ザ・ロック”、このタイトルを見てはじめて、CDジャケのオベイが岩の上に立っていると気づきました(いい加減なイラスト・ジャケ、イイ感じです!)。 …

続きを読む>

EBENEZER OBEY / SINGING FOR THE PEOPLE

1983年作!やっぱりこの時期のオベイ(というかジュジュという音楽それ自体が)充実しまくりですね!もう言うことなし!小気味よくファンキーな、トーキング太鼓アンサンブルとドラムスのおコンビネーションに絡む、ギター・カッティングとツイン・スライドギターの素晴らしさ!アデは前に出てリードを取りますが、オベイはジャムる、という、最近やっとわかったこのシンプルな事実( …

続きを読む>

SUNNY ADE / SAVIOUR

←LPはこちら、せめてアデの見返り姿写真、CDにも再現して欲しかった?1985年リリース、この辺まで絶頂期ということで(って、どこで線引きしてるのか、自分でもよくわかりませんが)、打ち込みなし、なのに、なんだか未来派音楽ですねえ(当時いとしては?)…ジャム・バンド先取り?ジュジュの世界音楽の中での革新性がよく顕れた一枚(って、伝統的なものをエレキ …

続きを読む>

KING SUNNY ADE / OLD WINE 1 & 2

再入荷しました!このジャケ、もうちょっと何とかならないものか?と、既に、いちいち感じることもなくなってしまったナイジェリア盤オンボロCDの世界。でもなあ、キング・アデなんだからさ、もう少し何とか…VOL.1 なんて背後霊が写ってしまっているじゃないですか(違う)? ともあれ、70歳になった今年に入っても、北米やナイジェリアで旺盛にライヴを繰り広げ …

続きを読む>

FEMI SOLAR & His Sunshine Jasa Band / DIVINE LEVEL

ナイジェリアンJUJUの救世主? フェミ・ソーラー今年(2016)2枚目の初入荷CD、ということになります。2013年 に YOUTUBE にアップされているもののCDが見当たらなかった名曲 “ELEVETION (Solar Mofe Korin)” 22分や、同じく13年アップの “Moti Mo Florin Kan …

続きを読む>

KING SUNNY ADE / LIVE ON TOP 1, SERIES 2

う〜ん、なんだか、わかりません。 淡淡と、というか、延々と、アデのヴォイス&男声コーラス&前傾ヨルバ系パーカッション・アンサンブルが鳴っているだけの全1曲1時間超えのジュジュ、というよりコレはフジ? ライヴ録音ということで、ギターほか旋律楽器類がややオフになっていて、音質もよくないんですが(00年代に入ってからの録音でしょうか?)。 それにしても、なんかもー …

続きを読む>

V.A. / NIGERIA FREEDOM SOUNDS ! Calypso, Highlife, Apala, Mambo, Juju

★Popular Music and The Birth Of Independent Nigeria 1960-63 これは、なかなかの労作復刻コレクションCD〜SPからVinyl / 7inchに換わった頃、独立に湧くナイジェリアにおいて次々とリリースされたDECCA, POLYDOR ほかのシングル音源を復刻したCDです。ジュジュの新たな息吹、アパラの …

続きを読む>

EBENEZER OBEY / OMO MI GBO TEMI

スティールギター、というか、スライド・ギターの浮遊感!が素晴らしい1979年作品、オベイらしいジュジュが、ゆったりと楽しめる作になっています。ことに1曲目後半のギターバトル(と言うには、あまりにもリラックスした演奏ですが)、まるで、ナイジェリア版 “エリザベスリードの追憶” じゃないですか!(ホントかあ?)ともあれ、極まってますな、オ …

続きを読む>

go top