OUMOU SANGARE / MOUSSOLOU

アフリカ音楽の大注目作! ワスルの歌姫が90年に残したデビュー作をアナログで再発! ウム・サンガレ(1969年生まれ)は女性歌手の宝庫といわれるマリ南西部のワスル地方の中で、もっとも高い人気と実力を誇るアーティスト。伝統的な歌声を持つ彼女は、その圧倒的な歌唱力と、アフリカ人女性の地位向上を謳った歌詞で一躍注目され、いまではアフリカ大陸全体を代表する女性歌手の …

続きを読む>

AYLIN SENGUN TASCI / YAHYA KEMAL & NAZIM HIKMET

  とうとう信頼のレーベル KALAN からのソロ〜最初っから KALAN で出しとけばイイものを…。というわけで、余計なモノが何もアリマセン! 直球勝負のトルコ古典声楽アルバム! ただただオスマン伝来の歌心、端正に、そして淡々と綴ってくれる歌謡アルバム。

続きを読む>

POLINE / TAHITI MATAMUA

  1950~60年代にかけて活躍したタヒチの女性歌手&女優=ポーリーヌが、欧米での芸能活動から引退し、地元タヒチでのみ続けていた地道な音楽活動の成果、ともいえそうな1982年作アルバム初復刻です!ローシュ兄弟による~ウクレレ、タヒチアン・パーカッション、スティール・ギター等から成るトラッドな香り高いアンサンブルの中、ホント可愛らしい歌声を聞かせて …

続きを読む>

ALSOU / FAIRY DREAM

タタールスタン共和国出身タタール人系歌手のアルスーは1999年に16歳でデビュー、2000年のユーロヴィジョンでロシア代表を務めた国民的歌手。アメリカやイギリスで暮らした事もある彼女は、ネリーやエンリケ・イグレシアス、レス・ポールとも共演を果たし、ロシア語圏に留まらない活躍を見せてきました。本作は彼女が2011年に出したチルドレン・ソング集からの曲に、15年 …

続きを読む>

SOFIA PAPAZOGLOU / O HTYPOS TIS KARDIAS MOU

>こちらで紹介されています(無断リンクすみません)! ベルギーはブリュッセルに生まれ、家族とともにギリシャはテサロニキへ移住、その後6歳の時から歌いはじめたというソフィア・パパゾグルー、1996年にCDデビュー、本作で8作目のアルバムとなります。ダラーラス / グリケリア / エレフセリアといった歌手に信頼され、そのライヴにバック・ヴォーカルとして参加して来 …

続きを読む>

GLYKERIA / 14 GREEK CLASSICS

1953年クレタ島生まれ、74年から歌い出し、1980年に自己名義アルバムデビュー、いったい何枚アルバム出してるんでしょうね?少なくともライヴを入れると40枚以上。ライカ、レベーティカ、ニシオーティカ、ディモーティカを歌い齢を重ねた62歳(って、まだ若い若い)、この新作(ベスト盤みたいなタイトルですが、新録です)では、自らヒットさせてスタンダード化した曲を冒 …

続きを読む>

ANGELIQUE IONATOS / RESTE LA LUMIERE

  40 年の芸歴、20 枚のアルバムを数えるアンジェリック・イナナトス。苦悩する故国ギリシャに、閉じこもるのではなく開かれた道をと訴える緊急な1枚。ナンシーの独立レーベル ICI D’Ailleurs から。テレラマ誌 FFFF。(サプライヤー資料から)   (仏語で書かれていますが、ギリシャ語の仏語訳題です)1. COUR …

続きを読む>

SAHRA HALGAN TRIO / FRANSISKIYO SOMALILAND

ソマリアからの独立が国際的に承認されていないとは言え、海賊やテロなどで知られる無法地帯の中で武装解除し、奇跡の平和国家として機能している不思議の国ソマリランド共和国を代表する女性歌手サハラ・ハルガンのアルバム。トリオがすごい。エレキギターとドラムスはフランス人。1991 年戦乱のソマリアから逃れてフランスのリヨンに移り住んだ時に知り合った二人。ドラムスのエム …

続きを読む>

FIKERADDIS NEKATIBEB / MISEKIR

当店エチオ女性歌手、近年のベストセラーD〜USプレスで再入荷しました(向かって右のジャケ)! >こちらで紹介されています(無断リンク陳謝&感謝!)。 イイ歌い手ですねえ、やや地味な存在ながら、グッと好みのムード演歌モード、というかムーディーなサザンソウルというか、なるほどエチオピアのベティ・スワンとは、よく言ったもんですな(自分をほめてあげたい、とか、そうこ …

続きを読む>

童麗(Tong Li)/ 傳奇 LEGEND

安徽省馬鞍山市生まれ、2005年デビュー、 あからさまにテレサのフォロワーです。 人気あるんでしょうねえ… もう50枚ぐらいCD出している中からの、 ベスト盤?でしょうか… 01. 傳奇 Legend 02. 因為愛情 Because of love 03. 細說往事 Explain the past 04. 不要笑我癡 Don’t …

続きを読む>

與那城美和 / 宮古島を唄う, かなすあーぐ faivorite songs

やっとのこと再々々入荷!ご本人に宮古からお持ちいただきました感謝!これからの季節、特にイイですねえ、この唄。 仕事をしながら、少し抑えめの音量で聴いていたからかどうか…、CDが始まってから、その歌の背景にずっと静かに波音が聞こえているような気がしていましたが、実際に波の音が収録されていたのはラスト前のアカペラ&ラストの2曲のみでした。う〜ん、なん …

続きを読む>

ELISABET TESHOME / OLDIES, Kale Kidan Teresto VOL.1

エルサベット・テショメ、なんと、>bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2015-10-17 こちらで、”ベスト・エチオピアン・ポップ・オヴ・2015″ と指定されております!(無断リンクすみません)ということで、〜今年の新譜に限れば、なかなかオススメ盤がなかった(というか、流通がなかったと言うべき?)エチオピア現地 …

続きを読む>

MAY THET HTAR SWE / KAUNG CHIN MINGLER – APYOZIN – SANDA KAINAYI NIN DUTIYA SHWE NINSI

※KAUNG CHIN MINGLER〜向かって左、祈っているジャケ、再入荷待ちです。 ※”APYOZIN” 向かって右(ピンクジャケ)在庫あります。 内容は>こちらで(無断リンク陳謝&感謝!)ミャンマータンズィンの新傾向意欲作となっています!オススメできます(が、残念なことに”APYOZIN”10曲目、50秒 …

続きを読む>

XANTHOULA DAKOVANOU et L’ENSEMBLE ANASSA / LA DAME ET LA BARQUE

☆Croisements musicales entre la Grèce et l’Inde >kyの女性サックス奏者、MAKI NAKANO さんに買い付けていただいたCDです。ギリシャ伝統音楽〜地中海やビザンティン、東欧や中東の伝統音楽も学んだとおぼしき、アテネ出身パリ在の女性歌手、ハンソーラ・ダコヴァンヌをフロントに、インド音楽とグリーク …

続きを読む>

SZALOKI AGI / BORLAI GERGO

ハンガリーの美人ボーカリスト、サローキ・アーギ。2010年作が届きました。これまでにトラッド/フォーク~ジャズまで、その魅惑的な声で幅広い表情の唄を聞かせてくれましたが、本作は一転、ロック~フュージョン~打ち込み系に果敢に挑戦した意欲作。コンテンポラリーなハンガリーの詩によるハンガリー/ジプシー/ターキッシュのトラッド・ソングを中心に、作品全体をエレクトロ・ …

続きを読む>

go top