MARY ARMEDAY / HABIBI

アディス・アベバで1940年代に自らのアズマリ・ベット(民謡酒場?)をオープンし、クラール(竪琴)弾き語りを聞かせた女性メリー・アルメデイ(1928−1988)唯一のコレクションCDが再プレスされていました!ミリアム・マケバもこのメリーさんのファンだったそうですが、そのラヴ・ソング(恋愛にちなんだ民謡やオリジナルを歌ったということです)はラスト・エンペラー、 …

続きを読む>

KASSA TESSEMA / MASTAWESHA, ETHIOPIQUES 29

トラディショナルなクラール弾き語り歌手カッサ・テッセマ(1927-1973)の1972年エチオピア・フィリップスからのアルバムと、その死後、1976年に出されたアルバム〜生涯たった2枚のアルバムから選曲された13曲だそうです。監修フランシス・ファルセトがその解説で強調しているのは、エチオピック・シリーズでも最も深くエチオピアンな1枚ということ…。 …

続きを読む>

ASNAQETCH WERQU / ETHIOPIQUES 16, The Lady with Krar

アスナケッチ・ウェルクなる女優兼歌手の1974/76年作LPからの複刻CD化、 全編、エチオピアの竪琴クラールの弾き語り~淡々と物語るような優しい歌声をじっくり聞きましょう、という主旨のCDです、ね。天然のチル、という感じですね。

続きを読む>

KRAR COLLECTIVE / ETHIOPIA SUPER KRAR

ダビデ王の竪琴の末裔と呼ばれるエチオピアの竪琴クラルの若き天才登場。テメスゲン・ゼレケはエチオジャズの創始者ムラトゥ・アスタトゥケの門下生。彼がロンドンでエチオピア人女性歌手とパーカッショニストと結成したグループ、クラール・コレクティブの12年初アルバムです。エレキ化したクラルを中心に、太鼓のプリミティブなグルーヴ、女性歌手のアズマリ然とした歌声、たったこれ …

続きを読む>

go top