FRANK DOMINGUEZ & MARTHA JUSTIANI / COCKTAIL

フランク・ドミンゲスが、女性歌手マルタ・フスティニアーニを起用し、1960年代初めに作り上げたアルバム『COCKTAIL(EGREM LD-3134)』から1曲マイナスしての復刻CD-R~フランク・ドミンゲスは、フィーリンの中でも、ピアノ弾き語りスタイルだからなのか、ラウンジや夜のバーのイメージが強いアーティストです。本作でもタイトル『カクテル』の響きのとお …

続きを読む>

MAS QUE SON / UN POCO MAS

3人のキューバ人が、スペインのカナリア諸島で結成したグループです。音楽的なベースはキューバの伝統音楽ソンに置きながら、彼らはその「ソンよりもさらに…それ以上を…ほんの少しだけ」というコンセプトとおり、ソンの一つのルーツ、トローバや、ソンとは兄弟関係にあるボレロやフィーリン、ヌエバ・トローバの要素、さらにほんの少しの他カリブ音楽の要素を織り交ぜながら、カナリア …

続きを読む>

NICO ROJAS / SUITE CUBANA PARA GUTARRA

ニコ・ロハスは、キューバ最高のギタリストの一人です。そしてフィーリン・ムーヴメントにも関わりました。フィーリンの2大巨匠の1人セサル・ポルティージョ・デ・ラ・ルスは、ニコ・ロハスの功績を讃えたた発言をしています。ニコ・ロハスは裕福な家庭に生まれ、当時のキューバでは珍しくジャズのレコードからクラシックのレコード、さらにキューバ音楽の様々な種類のレコードまで所有 …

続きを読む>

FELIPE DULZAIDES & LOS ARMONICOS / CANTA DORIS DE LA TORRE -1 (CDR)

音質があまり良くないのが残念ですが、こんなCDRが出てしまいました…。女性歌手ドリス・レ・ラ・トーレが、キューバ音楽に早くからジャズを持ち込んだフェリーペ・ドゥルサイーデスのクァルテート、ロス・アルモニコスで歌ったアルバムのストレート・リイシューCDRです。ジャジーかつシャンソニエ風に仄暗い歌声でフィーリン=ボレーロを聴かせるキューバ人女性歌手、 …

続きを読む>

ELENA BURKE / CANTA LOS GRANDES SE MEXICO

キューバ、フィーリンの女王と呼ばれたエレーナ・ブルケの、メキシコで編まれた複刻CDですが、そのセレクションの基準は、1950年代後半~80年代初め頃までの録音で、すべてメキシコの曲を歌ったもの~ということで、マリア・グエベール、アグスティン・ララ、マリオ・ルイス・アルメンゴル、アルマンド・マンサネーロ等々の曲が並んでします。キューバより一層、歌謡としてのラテ …

続きを読む>

CESAR PORTILLO DE LA LUZ / CON SU VOZ Y GUITARRA

ホセー・アントニオ・メンデスと共にフィーリンの2大巨匠とされるセサル・ポルティージョ・デ・ラ・ルス~その手になる曲はナット・キング・コールやアストラッド・ジルベルト、カエターノ・ヴェローゾやルイス・ミゲルも歌う、キューバの生んだ最高の作曲家の一人として数えられています。そのセサル・ポルティージョの自作自演集CDがとうとうリリースされました!~本CD収録全22 …

続きを読む>

ANAIS ABREU / ALMA

フィーリンです。オマーラにも似た歌声の持ち主、若手実力派女性歌手アナイス・アブレウの新作です。フィーリンの大御所セサル・ポルティージョの曲や、プエルトリコ=ボレーロの大御所ボビー・カポ作品、ブラジルのジャヴァン!やヌエバ・ソンのアダルベルトの曲などなど、自由な選曲もOK。柔らかなストリングスを配した端正なバックも、いかにもフィーリン、ですね。 >こちらで試聴 …

続きを読む>

エル・グラン・フェジョーベ / マンゴ・マングェー

EL GRAN FELLOVE / MANGO MANGUE -EL SUR RECORDS 002 …というわけで、大変、長らくお待たせしました!(誰も待っていない?)エル・スール・レコーズ、レーベル第一弾のホセー・アントニオ・メンデス復刻CDから早2年、セカンド・リリースは“キューバン・スキャット”です! ご好評をいただいたホセー・アントニオ …

続きを読む>

LUCY FABERY / LA MUNECA DE CHOCOLATE

1931年プエルト・リコに生まれ、サンファンのクラブやキャバレーで15歳の頃から歌っていたそうです。そして、巡業先のNYでミゲリート・バルデースに出会ったことをきっかけにキューバへ渡り、1954年から58年まで滞在し、ハバナで歌い続け、その間、ホセー・アントニオ、フランク・ドミンゲスらの曲を吹き込むなど、すっかりフィーリンに共鳴~このCDにおけるような、紛れ …

続きを読む>

VELIA MARTINEZ / BON VOYAGE!

フロリダはタンパで1920年に生まれたベリア・マルチネスは、若くしてダンサーとなり、そして、キューバ人俳優と知り合い結婚、ハバナへ移り住み、女優やダンサー、歌手としてキャバレーのショーやTVで活躍したそうです。本CDは、ファマという聞き慣れないレーベルから1959年にリリースされたLP『ボン・ヴォヤージュ!』の復刻盤。海外旅行をテーマにしたアルバムらしく、ド …

続きを読む>

FELIPE DULZAIDES Y SU CUARTETO / UNA NOCHE CON FELIPE

CDRですが、久々の再入荷です! 1917年生まれで、キューバのフィーリン・ムーヴメント以前から、同傾向のモダーンなサウンドを提示していたアーティストたちの一人、ピアニスト兼作曲家フェリーペ・ドゥルサイーデスが、たぶん1960年頃にキューバRCAに録音したアルバム『UNA NOCHE CON FELIPE(LPD-530)』から2曲マイナスしての復刻CD-R …

続きを読む>

EUGENIA SANCHO / NOCHES DE FEELING

たまりませんな!スペイン在キューバ系ラティーノ女性歌手によるフィーリン新録です。ホセー・アントニオ・メンデス / セサル・ポルティージョ・デ・ラ・ルス / マルタ・バルデス / ピロートYベラら、フィーリンの名作曲家達の名曲をピアノ・クァルテット&コンガを従え歌い綴る新録です!こんな人がまだいたんですねえ…。気だるいムードのブロンド女性、赤いドレ …

続きを読む>

HAYDEE / EN VIVO

  ジャズ?フィーリン?ボッサ?どれでもない個性の若手女性=あのパブロ・ミラネースの愛娘だそうです。透き通る歌声で、センティミエントやサウダージ感を軽やかなメロウさで歌い、独自の世界を作り上げる、注目のキューバ女性ヴォーカリストによる新録ライヴ盤です~早くも来日決定! >★

続きを読む>

MARTA VALDES & V.A. / LA MUSICA DE MARTA VALDES

海外のデッド・ストック品を発見!すでに廃盤ですので、在庫あるのみとなります。1999年に、ヴァージン・レコード・スペインがキューバの歴史的ミュージシャンの録音を復刻した“ジェルバ・ブエナ”シリーズの中の1枚。 アイデー・ミラネースやヘマ・コレデイラら実力派が、立て続けに取り上げ、ディスコ・カランバからの復刻盤も話題な、キューバのフィーリンを代表するシンガー・ …

続きを読む>

ホセー・アントニオ・メンデス『フィーリンの真実』

JOSE ANTONIO MENDEZ / ESCRIBE SOLO PARA ENAMORADAS EL SUR RECORDS 004   ~ラテン的ダンディズムの極致、フィーリンの“キング”と渾名された男が50年代後半に残した傑作! 当エル・スール・レコーズ第一弾CDとして登場した『フィーリンの誕生』が大好評だったホセー・アントニオ・メンデス。その全盛 …

続きを読む>

go top