FAIRPORT CONVENTION / WHAT WE DID OUR HOLIDAYS

英国イングランドのフォークロックグループ、フェアポート・コンヴェンションの1968年2ndにして、サンディー・デニーが初めてフィーチャーされたアルバム。トラッドとサイケデリックロックの融合。 Side one 1. “Fotheringay” Sandy Denny 3:06 2. “Mr Lacey” Ash …

続きを読む>

JUNE TABOR / ANGEL TIGER

英国トラッドの名歌手ジューン・テイバーの1992年ソロアルバム。エルヴィス・コステロが彼女のために書き下ろしたALL THIS USELESS BEAUTYや、リチャード・トンプソン、ヘンリー・カイザー、フレッド・フリスのBILIND STEP AWAYなど収録。 Track Listings 1. Hard Love 2. Joseph Cross 3. …

続きを読む>

JUNE TABOR / ROSA MUNDI

英国トラッドの女性歌手ジューン・テイバーが薔薇の花をテーマにした歌ばかりをピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロを従えて歌った2001年作。 Tracks Roses of Picardy (4.08) Belle Rose (2.47) Deep in Love (4.58) O My Luve’s Like a Red Red Rose (R …

続きを読む>

JUNE TABOR / AQABA

英国トラッドの女性歌手ジューン・テイバーの1988年傑作。1913年に国際鳩レースで優勝した伝説のレース鳩キング・オブ・ローマを歌った曲や、アラビアのロレンスを歌った表題曲など名曲名演全12曲を収録 Track listing “The Old Man’s Song (Don Quixote)” (Bill Caddick …

続きを読む>

ELIZA CARTHY / NEPTUNE

イギリス・フォーク・シーンの王家とも言われるウォータソン・ファミリーのプリンセスとして生まれたイライザ・カーシー~これまで様々な形で音楽活動を活発化させてきた彼女が、3年ぶりのソロ・アルバムをリリースしてくれました。前作はやや実験的要素のある作品だったものの、本作ではトラッドをベースにしつつ、ロックやソウルの要素を随所に散りばめたオリジナルなPOP感覚を聞か …

続きを読む>

STEELEYE SPAN / HORKSTOW GRANGE

    イギリスのトラッドにエレキギターを取り入れ、1970年代に人気を博したスティーライ・スパンの1998年のアルバム。女性歌手マディ・プライアが一時脱退した時期の作品。 “The Old Turf Fire” (Johnny Patterson) “The Tricks of London&#822 …

続きを読む>

PENTANGLE / CRUEL SISTER

イギリスの伝説的トラッドフォークロックバンド、ペンタングルが初めて伝承曲だけで作り上げた1970年の名作。今聞くと、ジョン・レンボーンのエレキギターがアシッドな良い味出してます。  

続きを読む>

BILL JONES / TWO YEAR WINTER

    イングランド北部出身~未だ20代ながら、鮮やかな個性を確立している女性シンガーソングライター/サード・アルバム2003年作です。ケイト・ブッシュやキャロル・キングを敬愛しつつ、ブリティッシュ・トラッドに自らの才を注ぎ、バラッド中心、ゲール語無伴奏歌や、ピアノ、アコーディオンの弾き語りもこなすこの作、充実してますね。

続きを読む>

MARTIN CARTHY / S/T

イギリストラッドの名門TOPICの名作復刻シリーズ。スティーライスパンのメンバーとして活躍したマーティン・カーシーの1965年ソロ初アルバム。イギリスのフォークリバイバルのスタート地点を飾る記念碑的作品。スカボロー・フェアーのオリジナルを収録。

続きを読む>

BRASS MONKEY / HEAD OF STEAM

スティーライ・スパンのメンバーだったジョン・カークパトリックとマーティン・カーシーを中心に80年代に結成されたブラス・モンキー。イギリスの伝統曲をブラス、ギター、アコーディオン、歌で表現するユニークなサウンドが特徴。惜しくも亡くなったハワード・エヴァンスに代わり、マーティン・プリンスフォードが加わっての新体制2009年作。

続きを読む>

SAM LEE & THE FRIENDS / THE FADE IN TIME

イギリス・ブリテン諸島に暮らす放浪民トラヴェラーズの歌を歌い継ぐ男性トラッド・シンガーソングライター、サム・リー待望の2nd.アルバム。トラヴェラーズが定住生活を営むようになり、今では歌われる機会も少なくなった伝承歌を、一人捜し出し、受け継ぐだけでなく、そこに口琴や打ち込みなど様々なサウンドによるアレンジを施し、現代に蘇らせています。プロデュース&ミックスに …

続きを読む>

MARTIN CARTHY / ESSENTIAL

イギリスのトラッド・フォーク・シーンにおいて、その中心人物として半世紀近くも活躍を続けてきたのが、ギタリスト/シンガーのマーティン・カーシー~この2011年5月で生誕70年を迎えた彼のこれまでの音楽人生を辿る2枚組ベスト盤が〈トラッドの殿堂〉トピック・レコードから登場しました。ここでは65年のソロ・デビューからデイヴ・スウォーブリックとのデュオ、ウォータソン …

続きを読む>

go top