ANGHAM / NEFSY AHEBAK

エジプトの薄口美人歌手アンガーム、いつのまにか20年選手で19枚目のアルバムです。歌、こんなに軽やかでしたっけ? ナジワ・カラムをほんのちょっとファイルーズ寄りにしたような立ち位置の歌手に成長しています。元々古典歌謡出身の人だけに新作でも西洋オーケストラや西洋楽器を用いていても音楽的に西洋化しすぎることなく、アラブらしさを残しています。

続きを読む>

SHEREEN / LAZIM AYEESH

どこの美人?と思っていたら前作では面倒見の良さそうな体育会系お姉さん風貌だったエジプトのシェリーンが髪を伸ばし、シェイプアップにエステ通いを重ねたか、全くの別人に変身!カイロ都会派~穏やかな曲調が増えているのはルックスの変化と関係してる?ちょっとハスキーな声で、ナワールあたりのフォロワー、ナンシーの先輩格としての人気を決定づけた2005年作、やや大人のムード …

続きを読む>

SHEREEN / BATTAMENNAK

エジプトの中堅、実力派女性歌手=どこかエイジアンな顔立ちが見目麗しいシリーンも、結婚と出産休暇を終え、久々の新作(08年夏)をリリースしてくれました。デビュー時からエジプト民謡的な抜群のコブシまわしに定評のあった彼女ですが、新作はアダルト路線。シットリとした曲に切ないようなコブシを回してくれます。最近のロターナ・メイドCDによくある全6曲というハーフ・アルバ …

続きを読む>

SHEREEN / HABEIT

ナワルのフォロワーであり、ナンシーの先輩、そんな位置付けができそうなエジプト/美人女性スター歌手、シリーンの5作目の09年作です。結婚後、やや人気が下がったかの雰囲気もありましたが、このロターナ制作盤、完全復帰作と言っていいんじゃないでしょうか。ミディアム&スローなナンバー中心に、冒頭のファンク調シャバービーはじめ、フォーキー・バラード風、テクノ風、古典調な …

続きを読む>

MOHAOUMAD FOUAD / 2010

かつてアラブ世界で人気を博した音楽〈アル・ジール〉は、現在ナンシー・アジュラムらが歌う〈シャバービー〉の原型と言えるアラビアン・ポップスのスタイル。そんな〈アル・ジール〉を80年代初頭より歌い、そのジャンルの礎を築いた一人が、ヌビアン・ルーツのエジプトの大スター、ムハンマド・フーアド。92年にはヒット・アルバム『ヤーニー』が国内発売され、ここ日本でも大きな話 …

続きを読む>

ANGHAM / MAHADESH YEHASEBNY

エジプト清純派?アンガム大変身!?2010年のマキシ・シングル~。思いっきりエレクトロでディスコでなバッキング(この曲のイメージでジャケ大変身?) or リリカルなボサノーヴァ・タッチで、しかし変わらず仄かな諦観と哀愁が漂う女心の妙~歌い綴ってくれます。3曲のみ/ヴァージョン違いも入れて全5トラック(24分)収録です。

続きを読む>

HAKIM / LELA (EL YOMEN DOL)

ジャケ&タイトルが変わってUS盤で再入荷!エジプトのライオンこと、シャアビの帝王、ハキムの04年作ベストセラー・アルバム!ジェームス・ブラウンが一曲デュエットし、スティーヴィー・ワンダーがハーモニカを吹いてます。ナラダ・マイケル・ウォルデンがプロデュースした数曲はやはり北米的なPOPファンク・サウンドですが、シャアビ曲のチャカポコっぷり、バカバカしい歌いっぷ …

続きを読む>

HOSSAM RAMZY / SABLA TOLO

エジプトのリズム大使ことホッサム・ラムジのパーカッション・オンリ-のベストセラー・アルバムです。ベリー・ダンスのファンキーなダルブッカ・リズムは、エキゾなグルーヴをお探しのdjからベリーダンサーまで必携です! ホッサムの妻はブラジル人ダンサーのためかサンバのリズムも収録!

続きを読む>

SHADIA / THE VERY BEST OF SHADIA

シャディアは1931年、エジプト生まれ。50年代より映画界で活躍し、1985年に引退するまで絶大な人気を誇る女優として多くの映画やドラマに出演。また歌手としても多くの録音を残しました。また私生活では、〈アラブ歌謡の貴公子〉ファリッド・エル・アトラッシュと恋仲であったことでも知られています。このアルバムはそんなシャディアの全盛期とも言える50〜60年代に残され …

続きを読む>

MARWA / CHIL IDAK

 既に入手困難な05年作ですが、シリア盤で入荷しました。が、おそらくCDRです。音質には問題ないと思いますが、ジャケ印刷等、ブートレグムードも漂います(シリアの国情を反映しての品質かも知れませんが…?)。ご了承の上、お買い求め下さい。 女版ハキムか、アラブのシンディ・ローパー、もしくは大西ユカリか。シャアビからトランスまでベタベタ、コテコテにこなすエジプトの …

続きを読む>

V.A. / WOMEN OF EGYPT 1924-1931, Pioneers Of Stardom And Fame

  トラッド専門だった英トピックから登場したワールド・ミュージック・シリーズ~中でも注目すべきは、エジプト音楽のSP音源を集めたこのアルバムでしょう。1924年にデビューしたアラブ歌謡の女王ウム・クルスームの最初期録音はともかく、その名を聞いたこともない当時の女性歌手が並んでいます。古典音楽からポピュラー音楽が誕生しようという時代の息吹をたっぷり聞 …

続きを読む>

ANGHAM / LEIH SEBTAHA

03年作「OMRY MAAK」が当店でも評判だったエジプトのアル・ジール女性歌手の01年作が再入荷。現代のアル・ジール界の中では、かなり繊細な彼女の声質を活かすためか、比較的おとなしめでアコースティックなアンサンブル中心。しっとりとしたアラブ・ポップスをお探しの人は是非。タイトルは “Why Did You Leave Her”の意。

続きを読む>

HAKIM / TALAKIK

エジプトの若者中心に人気のアル・ジールに対して、より庶民的な泥臭さ、演歌らしさが強く、オヤジ世代に人気なのがシャービ。その第一人者ハキムの2002年作は、なんとトランス・グローバル・アンダーグラウンドとナラダ・マイケル・ウォルデンのプロデュース曲含むワールド・ワイド路線!プエルトリコ歌姫オルガ・タニョンや英語ラッパーもデュエットで参加してます!

続きを読む>

RUBY / YA ROMAUSHA

CDRです。音質には問題ありませんが、ジャケ印刷等、ブートレグムードも漂います(シリアの国情を反映しての品質かも知れませんが…?)。ご了承の上、お買い求め下さい。で、09年からこの方、映画には出ているようですけど、>>こちら “MISHEET WARA EHSASY” 以降のCDが全然出ていないエジプトの女性スター歌手、ル …

続きを読む>

go top