TIKOUBAOUINE / AMANEY

完全に見逃していました。で、相変わらず高いんですが…、アルジェリア南部のオアシスの町、タマンラセットから登場したバンド、ティクバウィンの最近作初入荷です。デビュー作は16年のアルジェリア盤(>ウアムリアさん買付にて入荷済み、グループ名の綴りも変わってますけど…)。 グループ名はアルジェリアのベルベル料理の名、なのか?タマンラセット近辺 …

続きを読む>

AL BILALI SOUDAN / BABI

アリ・ビラリ・スーダンは、マリはトゥンブクトゥにおいて、何世代にも渡り、トゥアレグ人のグリオの音楽家系として、現地の人々に親しまれて来たファミリーの選抜グループです。マリに一般的な弦楽器、ンゴニのトゥアレグ仕様、テハルダントと、大型の瓢箪によるハンド・パーカッションのカラバシ、そして、そのサビのある強靭なヴォーカル・スタイルにおいて、代々、現地で演じられて来 …

続きを読む>

ETRAN DE L’AÏR / AGADEZ

エトラン・ド・ルアイル、古くからトゥレグのキャラバンが行き交いした、サハラ砂漠の交易の中継地として栄えたというニジェールのアガデス、そのアガデスで90年代半ばから現地のトゥアレグを聴衆とし活躍して来た老舗バンドだそう(CDとしては18年作に継ぐ2作目とのこと)。それにしても、2コードの反復に徹したそのバンド・サウンド、単音奏法の綺羅びやかさと、シャラシャラと …

続きを読む>

MDOU MOCTAR / AFRIQUE VICTIME

砂漠のブルース新世代、ニジェールのジミヘンと呼ばれた男、アガデス出身〜トゥアレグ系のギタリスト、エムドゥ・モクタール、自らのレーベルを立ち上げての新作です !! が、ジミヘンならぬ?「前作がZZトップならば、今作はエディ・ヴァン・ヘイレンだ、進化しているんだ」みたいな発言をしている模様(ま、どっちも好きだからOKですが、どっちかってーとZZ路線の方が&#82 …

続きを読む>

TAMIKREST / TAMOTAIT

★タミクレスト/タモタイト OKI(OKI DUB AINU BAND) 、坂田淳(東京月桃三味線)も参加!トゥアレグの新世代バンドが“砂漠のブルース”をさらに進化させた! 21世紀になってもっとも衝撃を与えたワールド・ミュージックが砂漠のブルース。その王者ティナリウェンの思想を受け継ぎつつ、新たなエッセンスを取り入れてシーンを進化させた新世代の代表格が、ウ …

続きを読む>

BIBI AHMED / ADGHAH

グループ・イネラネのリーダーが放つ、静かなる反逆のメッセージ!砂漠音楽の新しい扉がいま開かれた!! サハラ砂漠に暮らすトゥアレグ人の代表的なバンドとして知られるニジェールの〈グループ・イネラネ〉のリーダーで、ヴォーカリスト/ギタリストのビビ・アフメッドが、ソロとして初めてのアルバムをリリースした。トゥアレグの武装蜂起でリビアの難民キャンプに参加した経験を持つ …

続きを読む>

TINARIWEN / AMADJAR

★アマジャー, 名もなき旅人 ティナリウェン、待望のニュー・アルバムは砂漠を移動しながらのアウトドア・レコーディング!バンド史上もっとも親密な空気に充ちたロードムーヴィー的大傑作! “砂漠のブルース”の圧倒的カリスマとしてグラミーにも輝いた世界的人気バンド、ティナリウェンが、9作目となるオリジナル・アルバムを完成! アルバム・タイトルの“Amad …

続きを読む>

MDOU MOCTAR / ILANA, THE CREATOR

これが初のオフィシャルなスタジオ・アルバムになるそうです。ニジェールのトゥアレグ系ギタリスト、エムドゥ・モクタールの新作です。(>☆こちらで、早くも紹介されていて、その名はエムドゥと読むそう、無断リンク陳謝&感謝!)。 >前作は弾き語り、ほかリリースされているLP2作もライヴ〜セッションでしたから、こちらが、エムドゥ・モクタールのバンドを率いての本領発揮アル …

続きを読む>

KEL ASSOUF / BLACK TENERE

☆ケル・アスーフ/ブラック・テネレ 間違いない、これぞ2019年最強のワールド・ミュージックだ!〈アマール808〉のソフィアンが、最上級に刺激的な〈砂漠のヘヴィ・ロック〉をプロデュース! ティナリウェンが築き上げた〈砂漠のブルース〉を数段アップデートさせた音楽性を聴かせてくれるのが、ニジェールのトゥアレグ人音楽家アナナ・アルーナ率いるケル・アスーフだ。新作を …

続きを読む>

TARTIT / AMANKOR, THE EXILE

トゥアレグの女性たちの声を世界に伝える音楽大使が久しぶりに新作を発表! かつて〈ポスト・コノノNo.1〉もしくは〈女性版ティナリウェン〉と称されたタルティットは、トゥアレグの言語タマシェックで「結合」を意味する名前を持つグループ。マリ北西部の都市トンブクトゥにて92年に結成、フロントに立つ複数の歌手は全て女性という、このジャンルとしては珍しい編成のバンドとし …

続きを読む>

IMARHAN / TEMET

    南アルジェリアのタマンラセット出身、 (ティナリウェンのメンバーの従姉妹も含む) トゥアレグ若手6人組新生バンド、 イマラハンのセカンド・アルバムです。 なんともハードボイルドじゃないですか! >こちらで紹介されています!無断リンク陳謝&感謝!

続きを読む>

MDOU MOCTAR / SOUSOUME TAMACHEK

ニジェールはトゥアレグの村、アガデスのギタリスト、 エムドゥ・モクタルのソロ・アルバムです。 ニジェール出身のデザート・ブルース・バンドが、 ロック化していく中、00年代後半には、 同じように電化したバンド・アンサンブルで ヘヴィーな砂漠のブルースを演じていたという エムドゥ・モクタルでしたが、ここでは、 乾燥地帯の木陰で過ごすティー・タイムに爪弾くような、 …

続きを読む>

BOMBINO / DERAN

砂漠のブルースの新世代を代表するボンビーノは、ニジェール北部のアガデス州にて1980年に生まれたトゥアレグ人ギタリスト/ソングライター。ティナリウェンやアリー・ファルカ・トゥーレをアイドルとして音楽を身に付けていった彼は、同時にジミ・ヘンドリックス、マーク・ノップラー、ジョン・リー・フッカーといった欧米のロックやブルースのギタリストにも傾倒し、独自のスタイル …

続きを読む>