TANGO NEGRO TRIO / NO ME ROMPAS LAS BOLAS

タンゴ・ネグロ・トリオは、アルゼンチンや隣国ウルグアイに残るカンドンベ、ムルガやブラジルのアフロ系音楽、さらにはニュー・オーリンズの音楽までも視野に入れたアルゼンチンのトリオ。ベースによるファンキーなボトム、跳ねまくる打楽器、そしてしわがれた強烈なヴォーカル(ダニエル・メリンゴ参加!)、一体これがタンゴ?ピアノや金管をこなすマルチ・インストゥルメンタリスト、 …

続きを読む>

SEXTETO MAYOR / TROTTOIRS DE BUENOS AIRES

タンゴ文化が知れる映画『タンゴ・イン・ブエノスアイレス~抱擁』に出演したセステート・マジョール。本作は同じくこの映画に出ているアルゼンチンのトップ・シンガー、アドリアーナ・ヴァレーラをゲストに迎えたアルバムで95年作。アストル・ピアソーラやカルロス・ガルデールといった有名な音楽家の曲を取り上げています。

続きを読む>

V.A. / BUENOS AIRES, UNE NUIT DE TANGO (2CD & DVD)

現在のブエノスのタンゴ・シーンにおける気鋭の伝統タンゴ・アーティストを計8組収録~元ピアソラ楽団のメンバーによるユニットや、バンドネオン弾き語りで懐古的な境地を聞かせる歌い手、エレキ・ベースを大胆に取り入れたモダン派等々、伝統タンゴの今を演じる気合いの入った演奏が並びます!DVDにはCD収録のグループによるライヴやインタビュー、ブエノスのダンス・シーンのドキ …

続きを読む>

OTROS AIRES / TRICORA

バルセロナで03年に結成されたという若きアルゼンチン2人を中心としたタンゴ・バンド~ガルデルやピアソラをはじめとした巨匠たちをそのユニークなセンスで解釈して話題になりましたが、本作はその4作目のアルバム。トラディショナルなタンゴやミロンガをピアノ&バンドネオン&ヴァイオリン含む凝ったバンドでハギレ良く演じ、そこに聴き応えある男臭い歌声、そしてエレクトロニカな …

続きを読む>

MELINGO / CORAZON & HUESO

デイビッド・マレー、マリオ・バウサ、ティト・プエンテ、ファン・ルイス・ゲーラ、スパニッシュ・ハーレム・オーケストラなどと共演してきた実力派サックス奏者エンリケ・フェルナンデスによる初リーダー作品。カリブ海、南米、NYの音楽を融合したラテン・アメリカ「音」絵巻的内容。豪快なラテン・ファンク(1)、レア・グルーヴ風のエレクトロニカ・ブーガルー(2)、ガトを彷彿さ …

続きを読む>

LILIANA FELIPE / TANGOS DE DISCEPOLO

すでに20枚近いアルバムを発表している鬼才リリアナ・フェリペの2011年最新作は、ずばり「ジーラ、ジーラ」や「カンバラチェ」、「エル・チョクロ(歌詞のみ)」で有名なタンゴのディスセポロの作品集。いつもながら強烈な歌声ですが、1930年~40年代のタンゴの持つ哀愁と絶望感、開き直りがリリアナの歌声にぴったりと寄り添い、まるで当時の場末のタンゴバーにいるような気 …

続きを読む>

LIDIA BORDA / RAMITO DE CEDRON

もう古い話ですが、アルゼンチン映画『12タンゴ』にも出演していた女性タンゴ歌手、リディア・ボルダの08年の3作目が初入荷となりました。ま、タンゴは当店的にはそれほどオススメしたこともないのですが、とあるお客さまに進められて聞いてみたら、この人はイイですねえ。所謂、あのリズムのハギレ良さを身上とするタンゴとはやや違っていて、かといって多くのネオ・フォルクローレ …

続きを読む>

go top