BORIS GREVENCHIKOV / AQUARIUM 1995-2013

「ラシアン・ロックの祖父」と呼ばれる、ボリス・グレヴェンシコフの近年ベスト〜 72 年から今も現役のバンド、AQUARIUM を率いてのディラン的な重い抹香臭さが味わい深い。 因みにザ・バンド(ジム・ワイダー、ガース・ハドソン、リンク・ダンコ…)との共演曲3トラック入り! CD 1 1. BLOOM OF THE NORTH / 2, DEAD …

続きを読む>

SOGDIANA / HEART – MAGNIT

US経由で再入荷です。>こちらで紹介されていて(無断リンクすみません、お元気でしょうか…?)、チャンスがあったら入れたいなと思っていた商品です。ロシアで活躍するというウズベキスタン出身の若手女性歌手の08年作です。以前、ウズベク盤MP3CDが一度だけ入荷したことがあります。>こちらセヴァラ・ナザルカーン嬢も驚きのロシア・デビューを飾ったわけですが …

続きを読む>

MARKSCHEIDER KUNST / CAFE BABALU

旧レニングラード、現サンクトペテルブルグで1992年に結成され、ロシアで大きな人気を誇る8人組楽団(現在も活躍中)、マルクシャイダー・クンストの2006年作〜マヌ・チャオのモスクワ公演の前座に抜擢されたというのも納得ですが、ラテン、ボサ、メレンゲ、スカ、クンビア、コンゴレーズ・ルンバ、マヌーシュ・スウィングなどをごった煮にし、トボケたノリとヒネリを感じさせる …

続きを読む>

SEVARA I ELF / TAK LEGKO

ウズベキスタンの美人女性歌手セヴァラ・ナザルカーン。前作では神秘主義的な民謡をディープに追求していたので、この先どうなるんだろうと思っていたら、なんと新作はロシアのプロデューサーと組んでイケイケのロシアンポップ! ここまでのイメージチェンジは誰も予測してなかったでしょう! 1. A on ne prishel 2. Ya ustala 3. My priho …

続きを読む>

V.A. / CAFE SPUTNIK – Electronic Exotica From Russia

from ロシア〜サイケでノスタルジックなエレクトロPOP&LOUNGEオムニバス〜実にもう何というかスプートニクですね? 1 Messer Chups – Tchaikovsky Beat 2 Our Man From Odessa Feat. Sputnik – Sea Cruise 3 Messer für Frau Mülle …

続きを読む>

LA MINOR / OBOROTY

昔、ペトログラード、ソヴィエト時代にはレニングラード、今、サンクトペテルブルクからやって来た “ダーティー・フォーク” ユニット!ロシア式ボタン・アコーディオン “バヤン” の哀愁いっぱいの音色とむせび泣くテナー・サックス、そしてギター&コントラバス、ブラシドラムが奏でるスラヴィックGYPSYスウィングに乗せ、歌うはヤクザなルシアン・シャンソン “ブラトニャ …

続きを読む>

MARKSCHEIDER KUNST / UTOPIA

現代のレニングラード・カウボーイズ?旧レニングラード、現サンクトペテルブルグで1992年に結成され、ロシアで絶大な人気を誇る8人組楽団マルクシャイダー・クンスト最新作が、ドイツの東欧~ジプシー音楽レーベル EASTBLOK から登場。音は北極圏に近いサンクトペテルブルグ発とは思えないほどホット。ラテン、ボサ、メレンゲ、スカ、クンビア、少々マヌーシュスウィング …

続きを読む>

V.A. / RUSSEN SOUL, SOULFUL GROOVE FROM RUSSEN DISKO, BERLIN

ベルリンへ渡ったロシアの若者2人、ウラジーミル・カミネルとユーリィ・グルツィが開業した人気スポット“ルッセン・ディスコ”でバカ受けだという~このロシアのソウル音楽!…が、ここでいう“ソウル”とは、ノスタルジックかつセンチメンタルな曲趣のことで、ロシアではどんなにとんがったミュージシャンでも、このてのセンチメンタルな曲を歌いたがるのだそう。それがま …

続きを読む>

V.A. / RUSSEN DISKO Hits

ベルリンへ渡ったロシアの若者2人、ウクライナ出身のミュージシャン/DJ、ウラジーミル・カミネル&ユーリ・グズルフィー。彼らがベルリンに移住し、同地で知り合った仲間と立ち上げたパーティが「ルッセンディスコ(ロシアン・ディスコ)」〜そこでバカ受けのジプシー・パンク、クレツマー・スカ、バラライカ・ロックンロール等をアレンジしたロシアのディスコ音楽をコンパイルした記 …

続きを読む>

ZULYA / ALOUKIE

ズーリャ・カマロヴァ、ロシア連邦タタールスタン共和国出身、カスピ海に流れ込むヴォルガ川流域で生まれ、9歳の頃から歌い始めたというロシア語とタタール語で歌うタタール人女性歌手、90年代の初めにオーストラリアに拠点を得て、メルボルンで音楽活動をしているそう。アルバム・デビューは1997年、本作は2002年の4作目。いかにも、ロシア〜スラブ的なものと、タタールの北 …

続きを読む>

V.A. / LUNAPARK, THE SOUND OF RUSSIA TODAY

やっぱりウォッカの国ロシアだけあって、酒とタバコとドラッグとケンカでしょうかね。全編熱〜いロックです。話題のバルカンビーツやエスニック系は一切抜き、セクシー系アイドルもなし、ここまでこだわるかなあ〜とくらいギター&ピアノの硬派なロックにこだわりまくった19組を収録。と言っても80’s New Wave調、ニューロマンティック調、ダークサイケデリア …

続きを読む>

ALSOU / TAGUN TEL

>こちらで1位!(無断リンクすみません)ということで、リクエスト殺到、やっとまとまった数で再入荷しました!インターナショナルな人気もあるロシア/タタール系若手女性歌手、結婚休暇復帰後の新作だそうですが~それまでのイケイケPOP路線をかなぐり捨て、なぜか自らのルーツへ向かうタタール語によるトラッド系アルバムをリリース~涼しげな歌声でタタールの民謡を歌い綴ってく …

続きを読む>

CITIZEN OF PEACE / HEART DANCE

2012年日本のクラブミュージックシーン注目株!インド産まれのロシア人。所属地球。世界中を旅するアーティスト、シチズン・オブ・ピースのデビュー アルバムがCalmによるアナログ マスタリングを経て完成!2012年春、Calmと共に全国20カ所に及ぶ初来日LIVEツアーを敢行。また、10月リリース予定の井上薫・Aurora Acousticニューアルバムにトル …

続きを読む>

go top