TRIO LOS PANCHOS / IN NEW YORK 1944-1945

トリオ・ロス・パンチョス/ニューヨークのトリオ・ロス・パンチョス1944~45(限定盤) 最高のメキシカン・トリオがデビュー直後にニューヨークで残した幻の録音の数々!〜日本でも親しまれたメキシコ最高のグループ、トリオ・ロス・パンチョスは、実はアメリカのニューヨークで結成されたグループだった。それは 1944年のこと。それから45年までの2年間はニューヨークを …

続きを読む>

LOS CAMPEROS DE VALLES / MEXICAN SONES HUASTECOS: EL AVE DE MI SONAR

生命力あふれるヴァイオリンと哀切極まりないファルセットに宿るメキシコの魂〜 メキシコ北東部に位置し、メキシコ湾を臨むウァステーカ地方。ここは先住民であるウァステーカ人がかつて独自の文明を築いていた。そんな地方で 育まれた音楽がソン・ウァステーコだ。ウァパンゲーラとハラーナというギター系の弦楽器がそれぞれアンサンブルの土台を担い、そこに自由闊達な生命力あふ れ …

続きを読む>

VIRGINIA LOPEZ / LA VOZ DE LA TERNURA

★ビルヒニア・ロペス『プエルト・リコのボレーロ姫』 ★とうとう出ました!女性ボレーロ決定盤の登場ですね、もちろん選曲音質申し分ナシ!ギタートリオをバックに歌い綴る名曲の数々、そしてシルキーなオーケストレーションに活きるエレガンスな名唱!〜その柔らかな歌い口を飾るほんのりとした哀愁ビブラート、もう、たまりません。チャーミングこの上ない発声ながら、それでいて深い …

続きを読む>

MONNA BELL / SUS PRIMEROS EP’s 1959-1961

スペインでリリースされて廃盤となっていた2CDが、いつの間にかUSで複刻されていたので、再入荷ということになります(やや印刷悪し、でも音質はOK です)。この女性歌手モナ・ベルことノラ・エスコバル、チリ出身1938年生まれで~メキシコを足場にスペインやアルゼンチンほか、広くラテン世界で人気 を得て、90年代まで活躍しました。が、正直なところ、60年代も半ばを …

続きを読む>

SONIDO GALLO NEGRO / SENDERO MISTICO 『神秘のクンビア』

PSYCHEDELIC+CUMBIA+CHICHA!妖し過ぎる悦楽のメキシカン・サイケデリア!謎のチーチャ軍団最新作! 哀愁の南米酒場音楽=チーチャ!前作も大反響を巻き起こしたメキシコ・シティの下町バンドのセカンド・アルバム。南米ペルーで70年代に生まれた混血音楽、チーチャを中心にその粘っこいサウンドでクンビア~ラテン・ロックを大熱演!ファジーなギター、チー …

続きを読む>

CAMBALACHE / UNA HISTORIA DE FANDANGO

ベラクルス地方がルーツのメキシコ音楽、ソン・ハローチョを、イーストLAを拠点に新しい感覚で鮮やかに奏でるグループ、カンバラーチェ。超絶テクニックによるハラーナ/レキント・ギターの神業的妙技、足を踏み叩いてリズム を刻む演奏技術=サパテアード、そして素朴なスペイン語の響き。メキシコで唯一アフロ系リズムをもつ魂の音楽=ソン・ハローチョを、グラミー受賞グルー プ= …

続きを読む>

CHICANO BATMAN / CYCLES OF EXISTENTIAL RHYME

コンボ・オルガンやヴィンテージ・アンプなど古い機材を駆使した摩訶不思議でメロウでサイケデリックなサウンド… カリフォルニアで今最も注目される4人組によるセカンド・アルバム。傑作1st『チカーノ・バットマン』の路線を継承しながら、ロマンティックに展開するソフト・ロック風、ヴィンテージ・ソウルを彷彿させるホーン・セクションが加わったメロウ・チューン、ブリーズ溢れ …

続きを読む>

CHICOS DE BARRIO / PUROS VATOS … CHOCA Y REBOTA !

ひっさびさの再入荷です!チコス・デ・バリオ2004年作!セルソ・ピーニャに続く、当店ならではのクンビア発掘ですよ。…で、いかついラテン・ギャングスタっぽいルックスながら、自転車にマタがってますから~、何というか、もうそこんとこで、かなりポイント高いですねえ…、それでもってアコーディオン使い&ブラス&ピアノ&パーカッション群の全編オール …

続きを読む>

LHASA / THE LIVING ROAD

メキシコ系女優を母に持ち、スペイン文学研究者を父に持ち、自らも一時期メキシコに住まったという~ニューヨーク生まれの若手女性シンガーソングライター~ラサのセカンド!ファーストは30万枚のスマッシュ・ヒットとなったそうですが、こちら新作~メランコリックでアンニュイなメキシコ歌謡=ランチェーラ風を中心に、フランス語、英語の歌も交えて、より不思議なアコースティック& …

続きを読む>

V.A. / MEXICAN BOLEROS SONGS OF HEARTBREAKING, PASSION & PAIN 1927-1957

キューバ経由でメキシコに根づいたボレーロの魅力を教えてくれるオムニバス/プエルトリコやキューバとまた一味違った~メキシコならではのロマンティックかつメランコリックなボレーロの味わいが、たっぷり楽しめる20曲です!ペドロ・インファンテ、トーニャ・ラ・ネグラ、ロス・トレス・アセス、アグスティン・ララ、ペドロ・バルガス、カルロス・メヒア…等々のメキシコ …

続きを読む>

MARIACHI LOS AMPEROS DE NATI CANO / AMOR, DOLOR Y LAGRIMAS

メキシコを代表する楽団編成であるマリアッチ。ギタローンやビウエラといった特有の弦楽器やトランペット、ヴァイオリンを擁するこのアンサンブルはメキシコの音楽的アイデンティティを支えています。そんな彼らがパフォーマンスするのが、ムシカ・ランチェーラと言われる「田舎風」の音楽。このスタイルは19世紀に親しまれていた同国の歌曲をベースに、20年代よりこの国を席巻したキ …

続きを読む>

go top