SON DEL NENE / ME FALTABAS TU

ホーベネス・クラシコ・デル・ソンやルンバ・バンドのヴォーカリストを務め、新伝統派歌手として活躍してきたソン・デル・ネネ(ネネ)の2016年新作は、フィーリン~ボレロ集です。これまで、アルバムに1~2曲程度収録したことはありましたが、前曲このジャンルで固めるのはもちろん始めて。独特な喉を絞ったようなキューバらしい歌声がボレロ系の歌にも映えています。 レネ・トゥ …

続きを読む>

FRASIS / PARA FRASEAR 

美人弦楽四重奏団(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ)にパーカションという編成のグループ、フラシスの多分初アルバムです。さらに曲により、ベース、ピアノ、トレスなどが入り、ソン、マンボ、カンシオーンなどのキューバン・フォークロアを演奏しています。音楽教育を受けたストリングス奏者だけあり、音色もアンサンブルも素晴らしいのですが、そこにキューバ的なリズム感に裏打ち …

続きを読む>

CONJUNTO MATAMOROS / La Epoca De Oro Del 1950-1951 Vol.2

「ソン・デ・ラ・ロマ」「ラグリマス・ネグラス(黒い涙)」など、今も多くのアーティストにカヴァーされ続けるキューバ音楽の父ミゲール・マタモロス。そして彼をリーダーにトローバからソンの時代を引率したグループの一つトリオ・マタモロスが、ピアノやトランペットなどを加え、コンフント編成でヴィクターに残した録音から1950年から1951年の録音から選曲され、アナログ時代 …

続きを読む>

MARIA TERESA VERA / COLECCION MEMORIAS, Veinte Anos 

エグレムがリリースするCD-Rでのリイシュー・シリーズ。印刷物も最小限で、ジャケット1枚のみの簡易パッケージ版ではありますが、エグレムに残された“お宝”録音に、改めて触れる機会を提供してくれた、ファンには嬉しいアイテムです。 本作は、キューバ音楽界最初期の女性スターで、トローバとソンの架け橋となった伝説のアーティスト、マリーア・テレーサ・ベラが、晩年にコンビ …

続きを読む>

CELESTE MENDOZA Con El Grupo Sierra Maestra / COLECCION MEMORIAS

エグレムがリリースするCD-Rでのリイシュー・シリーズ。印刷物も最小限で、ジャケット1枚のみの簡易パッケージ版ではありますが、エグレムに残された“お宝”録音に、改めて触れる機会を提供してくれた、ファンには嬉しいアイテムです。 本作は、“グアグアンコーの女王”こと故セレステ・メンドーサがソンの再生の中心的グループ、シエラ・マエストラと共演した90年のアルバムの …

続きを読む>

JOVENES CLASICOS DEL SON / EL BAR DE PACO

ホーベネス・クラシコス・デル・ソン / エル・バル・デ・パコ ★キューバのソンを伝統と革新の絶妙なバランスの上で聞かせるグループ、ホーベネス・クラシコス・デル・ソンの新作は、今後のソンの行方を感じさせてくれる充実作!●キューバのソンを現代にアップデートさせるために、1994年に当時の若者達によって結成されたグループが、このホーベネス・クラシコス・デル・ソンで …

続きを読む>

SEPTETO NACIONAL IGNACIO PINEIRO / EL FINAL NO LLEGARA

キューバのソンの歴史に燦然と輝く名門中の名門、セプテート・ナシオナールの結成85周年を祝した、2012年ハバナでのライヴを収めるDVDです。現代にその看板を受け継ぐメンバーたちが、創始者イグナシオ・ピニェイロの名曲「エチャレ・サルシータ」「スアベシート」など、その偉大な航跡を湛えつつ、現代感覚も交えて聴かせてくれています。曲によりパンチョ・アマート、ギジェル …

続きを読む>

MIGUEL MATAMOROS / LA EPOCA DE ORO DE 1948-1950

「ソン・デ・ラ・ロマ」「ラグリマス・ネグラス(黒い涙)」など、今も多くのアーティストにカヴァーされ続けるキューバ音楽の父ミゲール・マタモロス。そ して彼をリーダーにトローバからソンの時代を引率したグループの一つトリオ・マタモロスが、ピアノやトランペットなどを加え、コンフント編成でヴィクター に残した録音から1948年から1950年の録音から選曲され、アナログ …

続きを読む>

TRIO MATAMOROS / CIRO, CUETO Y MIGUEL

やっと再プレス成りました!1959 / 60年のアンソニア録音であり、この録音の後、3人は引退してしまったから、トリオ・マタモロスのラスト・レコーディング~コンフント・スタイルの伴奏において、最後までメンバー・チェンジすることのなかったトリオのヴォーカル&コーラスを、老いたなりの渋く、ふくよかな発声で聞かせる充実作です。いわば、ブエナビスタを40年近くも以前 …

続きを読む>

CONJUNTO TIPICO HABANERO, SEPTETO TIPICO HABANERO / RECUENDOS DE SEXTETO HABANERO

★コンプント・ティピコ・アバネーロ, セプテート・ティピコ・アバネーロ / 思い出のアバネーロ CONJUNTO TIPICO HABANERO 1 TRES LINDAS CUBANAS 2 NIEVES 3 DULCE HABANERA 4 TIENE SON Y GUAGUANCO 6 MALTRATO SEPTETO TIPICO HABANERO …

続きを読む>

PANCHO AMAT / LLEGO EL TRESERO

★ジェゴ・エル・トレセーロ うーん、やっぱりイイですねえ…。キューバ随一のトレス奏者にして名アレンジャー、初期アダルベルト・アルバレスのサウンドを作った男=パンチョ・アマートの新作が届きました!ソン~伝統的キューバ音楽のエッセンスを集約したような出来映え、加えて、トラディショナリストならではの地に足のついたモダーンな感覚も随所に楽しめて、待たされ …

続きを読む>

OMARA PORTUONDO / FLOR DE AMOR

☆オマーラ『愛の花』~74歳の新作!ブラジルからパーカッショニスト=マルコス・スザーノほか、アコーディオニスト、ギタリストが参加、またバイーアのカルリーニョス・ブラウンが曲を提供するなどブラジル勢の合流がキイ・ポイントですね(とはいえ、ブラジルっぽさはフィーリンぽさと共通するカンソンっぽさの中に消化されていますが)。キューバからはギタリスト&オルガンでマヌエ …

続きを読む>

SEPTETO SANTIAGUERO

サンティアーゴ・デ・クーバの新進セプテートとして登場した、セプテート・サンティアゲーロの1997年のデビュー盤。カサ・デ・ラ・トローバで活躍するメロディアス・デル・アジェール、ソネス・デ・オリエンといったサンティアーゴを代表するグループの元メンバーが集まって作ったグループとして、この頃から活きの良いソンを展開していました。

続きを読む>

SEPTETO NACIONAL DE IGNACIO PINEIRO / SONES CUBANOS

キューバン・ソンの決定的名盤です。ソンを聞くなら、まず、このCDからどうぞ。1962年の録音=革命後のキューバ録音ですが、グループの活動から遠ざかっていた結成時の中心人物イグナシオ・ピニェイロが復帰した作~1920年代に誕生したとされるソンという音楽の原石が、時間を経て磨き上げられた最高のカットを見せる名演です。”スアベシート””エチャレ・サルシータ”ほか、 …

続きを読む>

go top