PANDIT BALARAM PATHAK, KINARI BHAIRAVI, MISRA PILU / INDE DU NORD

〜北インド シタールの神 パンディット・バララム・パタックの至宝的録音 収録曲 ラーガ・ビラースカニー・ドーディー/ラーガ・キナリ・バイラヴィ/ラーガ・ミシュラ・ピルー パンディット・バララム・パタック(シタール) ヴィノデ・パタック(タブラ) クリスティアン・ルドゥー(ターンプーラー) 録音:1986年3月18日/フランス放送 *シタールの神様パンディット …

続きを読む>

YOSHIDA DAIKITI, ARUNANGSHU CHAUDHURY, KYURI  Alive In Concert At India Habitat Centre 

★ヨシダ・ダイキチ、アルナングシュ・チョウドリィ、きゅうり / アライブ・イン・コンサート・インディア・ハビタットセンターホール 「不変と思われがちなインド古典音楽だが、今も伝統が更新され続けている。1月にダイキチさんと同行したデリーでそれを再認識した」(サラーム海上) ●無限とも思える程の膨大な知識と技術を千年以上も伝承されているインド音楽は、今なお”即興 …

続きを読む>

PRAMOD KUMAR / INDE DU NORD

<伝説の名匠クマール幻の音源CD化!> 北インド/ラーガ・マドゥヴァンティー(アーラープ)/ラーガ・マドゥヴァンティー(ジャプタール)/ラーガ・キルワーニー(アーラープ)/ラーガ・キルワーニー(ルーパク)/ドゥン(アオチャールとケヘルワー)  by プラモール・クマール(シタール)/ザキール・フセイン(タブラ)録音:1972年頃 ★1972年にフィリップスか …

続きを読む>

USTAD KHURSHID KHAN PANDIT RAMESH MISRA / RELATION

知られざるバングラデシュ古典音楽の近作が初入荷! 2012年に亡くなったバングラデシュのマイハール楽派のシタール奏者ウスタード・クルシード・カーンが、インド・ヴァラナースィーのサーランギー奏者パンディト・ラメーシュ・ミシュラと行ったジュガルバンディ。ラーガはデシュ、ミシュラ・カフィ、デュン、バイラビ、カジョーリを収録。 ▽参考

続きを読む>

USTAD SHAHID PARVEZ / KUSHAL

イタリアFELMAYから、現在人気NO.1シタール奏者シャヒード・パルヴェースの06年新作が届きました。彼はこのレーベルから二枚目になります。タブラはサンカ・チャタルジー。ラーガはSHYAM KALYAN 、タールはティーンタール。アーラープ32分、ガット33分、現代最高峰のシタール演奏を存分にお楽しみいただけます。 ▽参考

続きを読む>

ARIF KHAN & TADAO ISHIHAMA / MAUSIQUE

十代で渡印し、マイハール流派の巨匠パンディット・モノジ・シャンカール に師事した日本人若手シタール奏者石濱匡雄と、850年の長い歴史をもつタブラの家系ファルカーバード派第34代、アリフ・カーンとのデュオ2009年 作。マイハール派らしい器楽的な旋律を巧みに操る11分のアーラープが実に爽快。昼間部からドゥルット(後半の速い部分)への流れ込みもパワフルです。最 …

続きを読む>

USTAD ALI AKBAR KHAN, USTAD VILAYAT KHAN / PSYCHEDELIC MUSIC OF INDIA

もともとシタールやサロードという楽器は伴奏楽器でソロで即興を奏でることはなっかたとされますが、それを始めたのがラヴィ・シャンカールであり、そしてこのアリ・アクバル・カーン、ヴィラヤット・カーンというマスター達でした。1950年代にNYクラシック界の人気ヴァイオリン/ ヴィオラ奏者にして指揮者でもあったユーディ・メニューインが制作した50年代録音から、サロード …

続きを読む>

USTAD VILAYAT KHAN / LIVE IN MUMBAI, RAGA JOG KAUNS

近年来日公演が続くシュジャート・カーンの父にして、歌うようにシタールを弾くガヤキ・アングを生み出した20世紀最高のシタール奏者の一人、ヴィラーヤト・カーン。2004年に亡くなった彼の晩年の録音。タブラはザキール・フセイン、ラーガはジョーグ・カウンス。 Track 1: Raga Jogkauns (Alap) Track 2: Raga Jogkauns ( …

続きを読む>

NIKHIL BANERJEE, ANINDO CHATTERJEE / RAG MALGUNJI MUNICH 1980

ニキル祭り開催!20世紀を代表する北インド古典シタール奏者と言えば、まずラヴィ・シャンカルの名前が挙がりますが、それ以上に音楽通の間で人気なのはニキル・バネルジー。というわけで1986年に55歳で亡くなったニキル・バネルジーの諸作品が入荷しました。こちらはU-zhaanの師匠としてもおなじみのタブラ奏者オニンド・チャテルジーとの共演。1980年にドイツ・ミュ …

続きを読む>

NIKHIL BANERJEE / MANOMANJARI

20世紀を代表する北インド古典シタール奏者と言えば、まずラヴィ・シャンカルの名前が挙がりますが、それ以上に音楽通の間で人気なのはニキル・バネルジー。というわけで1986年に55歳で亡くなったニキル・バネルジーの諸作品が入荷しました。ニキル祭り開催!こちらは1968年バークレーでの録音。ラーガはマノマンジャリ。 試聴できます。 http://www.cdbab …

続きを読む>

NIKHIL BANERJEE / SHREE RAG

バネルジー祭り! 20世紀を代表する北インド古典シタール奏者と言えば、まずラヴィ・シャンカルの名前が挙がりますが、それ以上に音楽通の間で人気なのはニキル・バネルジー。というわけで1986年に55歳で亡くなったニキル・バネルジーの諸作品が入荷しました。こちらは1976年のドイツ・ミュンヘンでの録音でラーガはシュリー。78分で全1ラーガです。

続きを読む>

NIKHIL BANERJEE / KAUSHI KANADA, BHAIRAVI GAT, MADRAS 1964

20世紀を代表する北インド古典シタール奏者と言えば、まずラヴィ・シャンカルの名前が挙がりますが、それ以上に音楽通の間で人気なのはニキル・バネルジー。というわけで1986年に55歳で亡くなったニキル・バネルジーの諸作品が入荷しました。こちらは1964年にマドラス、現在のチェンナイで録音されたラーガ・カウシ・カナダ、ラーガ・バイラヴィです。

続きを読む>

ANOUSHKA SHANKAR / TRACES OF YOU

シタールの巨匠、故ラヴィ・シャンカールの2人の娘、ノラ・ジョーンズとアヌーシュカ・シャンカールが共演した新曲「Traces of You」が話題を呼んでいます!シタール奏者、アヌーシュカの新作となります。通常の北インド古典音楽に較べれば大胆に曲が短かいし、ギターやピアノも入って、ライト&タイトな感覚のインド音楽生音演奏が楽しめるアルバムです。テクニカルなシタ …

続きを読む>

PREMADASA HEGODA / DUO

スリランカで生まれ、11歳の時にインドへ渡り、ラヴィ・シャンカールに師事~その後、1974年に来日し、日本を活動の場として、日本のみならず世界各国のジャズ/民俗音楽演奏家と共演して来たシタール/タブラ奏者=プレマダーサ・ヘーゴダによる一人二重録音(シタール/タブラによる)=本格的北インド古典音楽アルバム。このCDの収益金はすべて、スリランカの恵まれない子供達 …

続きを読む>

go top