MACHITO ORCHESTRA / FIRE WORKS, special guest artist LALO RODRIGUEZ

マチート・オーケストラ1977年の名盤です!「ミ・リトゥモ・ジェゴ」「グアグアンコー・ア・メヒコ」「ソイ・サルセーロ」 収録~ビクトル・パス(tp) バリー・ロジャーズ(tb)チャーリー・パルミエリ(p, org) ホルヘ・ ミジェー(el-p)アンディー・ゴンサーレス(b)ジョニー・ロドリゲス(conga)トミー・ロペス(bongo)ニッキー・マレーロ(t …

続きを読む>

NEW SWING SEXTET / YESTERDAY TODAY & TOMORROW

あのコティーケ・レーベルのNYヴィブラフォン・セクステット=ニュー・スウィング・セクステットが2008年に35年ぶりの復活したのにはビックリしましたが、こちらは2012年の復活第2弾~文字通りのバック・オン・ザ・ストリートということですねえ…。さすがに当時のブーガルー・テイストは薄れているものの、歳を取ったなりのライトでスウィンギーなラテン・ダン …

続きを読む>

MAÑA / POR FIN…MAÑA! COMENZO LA FIESTA

ウェイン・ゴルビアのグループで活躍してきたピアノのレイ・ロサードと、ヨーモ・トーロやティト・ニエベスのバックをつとめて来たティンバレスのビクトル・マルナードとのNY双頭コンボ “マニャ”による07年作、アルセニオ・ロドリゲスの「モンテ・アデントロ」ほか、こなれたサルサを聞かせます!本アルバムはコルティーホに捧げられています。 1 Az …

続きを読む>

MARC ANTHONY / 3.0

今さらですがオススメしましょう!セルヒオ・ジョージ復活(鬱だった?という噂)ということで、マーク=セルヒオ・コンビでの新譜が届いてしまったのでした。何年ぶり?で、やっぱ、こーゆー華やかなスターぶり漂うサルサ、こういうものさえ、なんか、もう何か懐かしい今日この頃、もう70年代サルサ懐古路線に食傷気味の貴兄なら、新鮮!じゃないでしょうか(って、この場合、普段新作 …

続きを読む>

JIMMY BOSCH / A MILLION !

NYサルサのトロンボーン・マエストロ&バンド・リーダー、ジミー・ボッシュ待望の09年新作です。シンガーにジョアンナ・カスタネーダ!や、ソロもOKなスパニッシュ・ハーレム周辺のバイプレイヤーが数多く参加、加えて、ヴェテラン~ボンゴ奏者ジョニー・ロドリゲスも元気に叩いてくれます!前作・前々作から続くバイラブレなサルサ・ドゥーラ路線、維持していますね。 1 Bai …

続きを読む>

BRIAN MICHAEL / ISIDRO INFANTE PRESENTS

イシドロ・インファンテ・プレゼンツ!ということで、期待の若手男性歌手デビュー~何しろ冒頭曲がカッコイイ!ほかバチャータやニューウェイヴ・ロック・カヴァー!や、バラーダといろいろ欲張ってますが、なんとなく大物感漂ってますよ! *デジパックジャケ些少経年劣化あり。CDにも些少コスレのある中古盤で在庫あります。¥1500

続きを読む>

FANIA ALL STARS / THE COMPLETE FANIA ALL STARS MOVIE COLLECTION

ファニア・オール・スターズ映像コンプリートDVDボックス・セットです。以下、4枚のDVDにぞれぞれのライヴ映像&ドキュメンタリー映像が収められています。DVD4には、オールスターズ結成30周年記念プエルトリコ・ライヴが収められています。youtubeでご覧になれるものも多いのですが…。なお、画質は万全とは言えません。というのも、フィルムが、ニュー …

続きを読む>

LOUIE ROMERO Y SU GRUPO MAZACOTE / TIMBALERO

ウィリー・コローン、エクトル・ラボー、セリア・クルース、ルベン・ブラデスらの楽団を遍歴したヴェテラン・ティンバレス奏者の初リーダー作/近年はラテン・ジャズ・ブームに沸く西海岸はシスコで活動するというだけにジャジーなテイストのヘヴィー・サルサを演じています!歌手はヘサス・ディアス&QBAにいたマニー・マルティネスがつとめています。 1 Timbalero &# …

続きを読む>

go top