WASIU AYINDE BARRISTER / FUJI RAPPING

1989年作ですね、FUJIラッピングって、当時既にアフリカを席巻していたRAPミュージックを意識したアルバムだったかと思いますが、もともとFUJIなんてラップみたいなもんですからね、イスラミックなヨルバ節ラップ、ご堪能あれ! Alhaji Wasiu Ayinde Barrister & The Royal Talazo Huji Messiah …

続きを読む>

EBENEZER OBEY / SINGING FOR THE PEOPLE

1983年作!やっぱりこの時期のオベイ(というかジュジュという音楽それ自体が)充実しまくりですね!もう言うことなし!小気味よくファンキーな、トーキング太鼓アンサンブルとドラムスのおコンビネーションに絡む、ギター・カッティングとツイン・スライドギターの素晴らしさ!アデは前に出てリードを取りますが、オベイはジャムる、という、最近やっとわかったこのシンプルな事実( …

続きを読む>

SUNNY ADE / SAVIOUR

←LPはこちら、せめてアデの見返り姿写真、CDにも再現して欲しかった?1985年リリース、この辺まで絶頂期ということで(って、どこで線引きしてるのか、自分でもよくわかりませんが)、打ち込みなし、なのに、なんだか未来派音楽ですねえ(当時いとしては?)…ジャム・バンド先取り?ジュジュの世界音楽の中での革新性がよく顕れた一枚(って、伝統的なものをエレキ …

続きを読む>

KING SUNNY ADE / OLD WINE 1 & 2

再入荷しました!このジャケ、もうちょっと何とかならないものか?と、既に、いちいち感じることもなくなってしまったナイジェリア盤オンボロCDの世界。でもなあ、キング・アデなんだからさ、もう少し何とか…VOL.1 なんて背後霊が写ってしまっているじゃないですか(違う)? ともあれ、70歳になった今年に入っても、北米やナイジェリアで旺盛にライヴを繰り広げ …

続きを読む>

BRACKET / ALIVE

99年頃に出会い2004年singleデビューのナイジェリアン・デュエット、ブラケット2015年作が初入荷です!Obumneme Ali a.k.a. “Smash” & Nwachukwu Ozioko a.k.a. “Vast” のナイジャR&B二人組、ですが、ヨルバ系リズムをうま〜く取り入れていますね、さ …

続きを読む>

SEYI SHAY / OR

  ナイジェリア系両親のもと、ロンドンに生まれたそう(1985)。シングルデビューは2011年、ウィズキッドやパトランキング、ティミヤらとデュエットし、毎年数枚シングルヒットを飛ばして来ましたが、こちら2015年作CDがファースト・アルバムとなります。

続きを読む>

SIR SHINA AKANNI / OVERFLOW

それにしても物凄い浪花節系FUJIの歌い手です。とはいえ、ぜんぜん知りませんでしたねえ、この人…。でも、90年代以降活躍しているコンテンポラリーFUJIの担い手ということでは、少なくとも Wikipedia の “FUJI MUSIC” の項目では、アユバやオベセレより先、筆頭にあげられています。で、デビュー録音は1986 …

続きを読む>

FEMI SOLAR & His Sunshine Jasa Band / DIVINE LEVEL

ナイジェリアンJUJUの救世主? フェミ・ソーラー今年(2016)2枚目の初入荷CD、ということになります。2013年 に YOUTUBE にアップされているもののCDが見当たらなかった名曲 “ELEVETION (Solar Mofe Korin)” 22分や、同じく13年アップの “Moti Mo Florin Kan …

続きを読む>

Alhaja Queen SALAWA ABENI & Her Waka Modernizers / INDIA WAKA

再入荷しました!1961年オグン州(レゴス州の北)生まれのヨルバ系ムスリム女性〜1976年にソロ・アルバムをリリースしましたが、それは50年代から派生した都市の打楽器音楽”WAKA”の次代を継ぐ女性歌手としてのデビューでした(ワカは女性に特化した都市音楽だったそう)。で、ワカというと女性版FUJIという略式理解が浸透したこともあったよ …

続きを読む>

KOLLINGTON AYINLA / BLESSING

>こちらで紹介されています(陳謝&感謝!)。 というわけで傑作『ブレッシング』、前回入荷時にはアッというマに売り切れ、スワッとバックオーダーしたら、ありゃりゃ、こんなん来ました…トホホ、IVORY盤CDが売り切れとのことで、HayKay盤CDが入荷〜ジャケが全然違うじゃないの(IVORY CDもオリジナルLPジャケとは多少、違いましたが)&#82 …

続きを読む>

KING SUNNY ADE / LIVE ON TOP 1, SERIES 2

う〜ん、なんだか、わかりません。 淡淡と、というか、延々と、アデのヴォイス&男声コーラス&前傾ヨルバ系パーカッション・アンサンブルが鳴っているだけの全1曲1時間超えのジュジュ、というよりコレはフジ? ライヴ録音ということで、ギターほか旋律楽器類がややオフになっていて、音質もよくないんですが(00年代に入ってからの録音でしょうか?)。 それにしても、なんかもー …

続きを読む>

RK1 RAHMON AKANNI / WAKE UP – DYNAMIC FUJI

向かって右〜再入荷待ちです。ワシウがどんどんダメになっていくのと反比例して(無念ですじゃ…)、K1ならぬRK1を名乗るこの男、今現在レゴスでどんどんノシてるそー。今のところ当店には2枚のCDが入荷して来ていますが、旋律楽器はほぼ聞こえずブレイク付近の飾り程度、打楽器本位制前傾オールドスクールFUJIぶちかましてくれてますよ(レコオヤジさん曰くby …

続きを読む>

KSB-OLUPERRY / ILU EMI TUNTUN

「ジャケのオヤジが出しゃばらなく、女子のコーラスが素晴らしい。」 by レコオヤジさんによって、今年のアフリカ最高傑作と即刻認定されつつも、程なく撤回されてしまった?KSBオルペリーこと、オゴイル・ババ・オリンのCD、再入荷しました!一応、サヒード・オスパのところでコーラス&パーカッション要員を長らくつとめて来た男らしいんですが、独立して始めた音楽が、コレま …

続きを読む>

go top