DOMINGO JUSTUS / ROOTS OF JUJU 1928

>★ 久々の再入荷!(もう廃盤だとばかり思ってました…)ナイジェリアンJUJU最初期SP時代のレコーディング・アーティスト!イイ音ですねえ、ギターちょっと聞こえますが、基本はパーカッションにコール&レスポンスのヴォーカル&コーラス、それでもサカラやアパラとは全違うムードですね、これはやっぱりJUJUです。 1. Bandele 2. Agbamu …

続きを読む>

SAKA OLAYIGBADE / SYSTEM 8

一弦ヴァイオリンのゴジェ弾いてるイイ写真です…。これまで欠番だったサカ・オライグバデのシステム8(って、1回入荷しているとbunboniさんから聞きました。というか、ウチでお買上げになったということでした。が、当方にはまったく憶えがない、というのはどういうわけなのか?ま、記憶力が欠如しているだけのことですが…)!ナイジェリアはヨルバ人 …

続きを読む>

WASIU ALABI PASUMA / INITIATOR

  ドスの効いたFUJIヴォイスで人気のワシウ・アラビ・パスマ、最近では先陣を切ってナイジャPOPスタイルにも挑戦?〜まずまずの成果を上げていましたが、そんなパスマの2006年名作(代表作)がコチラ!1曲目イントロ4分ぐらいまで、JUJUっぽい展開を聞かせるものの、以降、パーカッション偏重、パスマのヨルバ系浪速節ヴォイスに先導されて、ラフ&グルーヴ …

続きを読む>

PK 1ST ALHAJI AGBA / UNDER STANDING ALHAJI

  とはいえ、こういう硬派なFUJIアルバムも同時にリリースしているところ、流石。53分ノンストップ1曲アルバム、途中、ルンバ+JUJU風のギター&ベースがかぶって行く場面はありますが(ソプラノ・サックスなし)、大半はミディアムアップの打ち込みなしFUJIパーカッション・グルーヴに乗せて、ハードボイルドなFUJIヴォイスが延々と続く内容。やっぱり実 …

続きを読む>

FALZ X SIMI / CHEMISTRY

1988年生まれ、ゴスペル出身の女性歌手、シミと、 >こちら俳優兼ラッパーのファルズによる デュエット・アルバム〜2016年作初入荷です。 キュートなシミのヴォイスが印象的、 加えて、飄々としたファルズのラップも悪くない? アフロビートやヨルバ系リズムも軽快、 音をツメ込み過ぎないトラックもOK〜 最近のナイジャPOP、イイ感じですね! コンパクトな7曲〜t …

続きを読む>

OLAMIDE / THE GLORY

    ヨルバ系ラッパー、オラミデ かなりイメチェン? 2017年通算5作目のアルバムです。 なんか、ドープというか、ディープですねえ、 でも、変わらずのシャガレ声、 ちょっとトボけたヒップなトラックメイク、 楽しめます。

続きを読む>

FELA RANSOME KUTI & HIS KOOLA LOBITOS / HIGHLIFE-JAZZ AND AFRO-SOUL

>こちらと同内容なので、ま、いいかな、と思って、発売時には入荷せず。が、考えてみれば、P-VINE の労作コレクションは既に廃盤、一応入手困難となっているのに気づき、急遽仕入れました。ニッティング・ファクトリー!懐かしいレーベルですが、まだ続いていたんですね(失礼!)からのリリースです。 フェラ最初期録音初複刻3CDセット~ハイライフから出発し、ジャズ/ソウ …

続きを読む>

WASIU AYINDE BARRISTER / TALAZO SYSTEM

シキルのグループから独立し、1980年にリーダー録音デビューしたワシウは、1984年に “TALAZO ’84” & 本盤 “TALAZO YSTEM” を立て続けに大ヒットさせ、シキル、コリントンに続くFUJIの立役者、若手スターとして広く認知されるようになった、というのはよく知られた話。 …

続きを読む>

CHIEF STEPHEN OSITA OSADEBE / ANA MASI IFE UWA

1950年代からのキャリアを持つイボ系ハイライフの代表格、ステファン・オシータ・オサデベ(1936〜2007)の1988年作復刻CDです。ま、この人はどれを聴いてもイイ、あまりハズレの無い人ですが、本盤、まず音がイイですね。加えて、この時期はワウワウギターが聞けるところもイイし、ウネル低音ベースもイイ、変わらず、寄せては返す波のような反復パターンの中、ミュー …

続きを読む>

go top