LUCY FABERY & HUMBERTO RAMIREZ / SENTIMENTALES

プエルトリコ、サンファン1931年の生まれですから83歳、さすがに往時の声の張りやツヤは望めませんが、違うものがあります。声の深さ、とでも言いますか、深夜、こんなのが流れて来たら、二日酔い間ちがいナシ!ジャジーなピアノ、ウッドベース、スネアドラムに簡易な打楽器、そしてウンベルト・ラミレスのミュートの効いたトランペットをバックに、生涯イイ女であり続けるルーシー …

続きを読む>

MALI LATINO

UKの SALSA/JAZZ 系ピアニスト=アレックス・ウィルソン率いるラテン系オルケスタが、マリのコラ奏者、アマドゥ・シディキ・ジャバテ、バラフォン/フルート/ギターをこなすアハメド・フォファナ、そして女性ヴォーカルのドゥスゥーバ・ジャバテとともに作り上げたマンディング・ラテン・アルバム!?う~ん、ニック・ゴールドの『アフロクビズム』と被っているような気も …

続きを読む>

CANDIDO CAMERO / CANDIDO

マチート=ガレスピー楽団で活躍したキューバ出身のコンガ / ボンゴ奏者、カンディードが1956年NY録音として残したファースト・リーダー名義作(ABC PARAMOUNT recordings)〜バック&アレンジはサックスのアル・コーンのクインテット。COOL!

続きを読む>

CONGANAS

ロサンゼルスのサルサ/ラテン・ジャズの俊英たちによる4人組、コンガーナスがアフロ・キューバン・ジャズ、NYサルサ、ハードバップなどヴィンテージ・ ナンバーを中心に熱演した1stアルバム。(1)ロス・バン・バンのキューバン・サルサに始まり、(2)クリフォード・ブラウンの変拍子ハード・バップ、 (5)キューバのプピー&ロス・ケ・ソン・ソンによるダンサブル …

続きを読む>

EDDIE PALMIERI / DOIN’ IT IN THE PARK, THE EP

エディ・パルミエリ音楽監督2012年レコーディングのサウンドトラック〜『Doin’ It In The Park: Pick-up Basketball NYC』ドキュメンタリーからの音源となります。ベースのルケス・カーティス、ティンバレスにはルイス・キンテーロほか、腕利集合〜インタールードや登場人物の会話や、まさにサントラっぽいSE〜ジングル、 …

続きを読む>

JOHNNY RODRIGUEZ JR. / DANDY’S DANDY, A LATIN AFFAIR…

ラテン・パーカッションの名門LP社のラテン音楽名盤リマスター&紙ジャケ復刻です!ティト・プエンテ、ジョン・ロドリゲスJr. 、カルロス“パタート”バルデスの黄金のトライアングルに加え、ナンシー・オニールら女性ヴォーカル二人が加わる、爽快な中にもSWEETな、この時代ならではの気分に溢れた1978年作!紙ジャケ仕様 1 Son De La Loma (Migu …

続きを読む>

MARK WEINSTEIN AND HIS COSA NUEVA ORCHESTRA / CUBAN ROOTS

オリジナル/ファースト・プレスは500枚のみという超レアー盤~ハードコアなラテン・ジャズ・アルバム/1967年作、初復刻!カコ、ボビー・バレンティン、チック・コリア、マリオ・リベーラほか、腕達者が集合し、キューバン・ルーツに沿ったパーカッシヴなラテン・ジャズを展開!紙ジャケ仕様 1 Malanga 6:20 2 Michelle 2:57 3 Ochosi- …

続きを読む>

RAY BARRETTO / “RAY” CRIOLLO

NYラテン~サルサを代表するコンガ奏者/バンドリーダー=レイ・バレッ ト1966年の意欲作です! 「デスカルガ・クリオージャ」「サルサ・イ・ドゥルスーラ」「ザ・シャドウ・オブ・ユア・スマイル(いそしぎ) 」「ア・マラカイボ」など聴きどころの多いアルバム/この復刻にあたり、ジャズ市場向けに録音されたという大変めずらしい3曲をボーナス・トラックとして収録していま …

続きを読む>

OCHO

1972年作~NYのラテン・グルーヴ人気ユニットのファーストが紙ジャケ仕様リマスタリング済みにて再発!キューバン・リズムを自在に操りながら、ジャズ&ファンクの要素を巧みに消化した職人的演奏が、イイ音で蘇りました!紙ジャケ仕様 1 Oríza 4:52 2 Flautira 5:00 3 Suena Tu Bongó 4:05 4 Se Me Fue La M …

続きを読む>

EDDIE PALMIERI / UNFINISHED MASTERPIECE

紙ジャケ盤〜ルーツとアヴァンギャルドを同時に体現しながら1970年代のニューヨーク・ラテンを駆け抜けたエディ・パルミエリの75年作! 前半のヘヴィ級のトラッド色濃いサルサと、後半の独自にアヴァンギャルドなラテン・ジャズ、ともにスリリングこの上ナシ! Recorded at Broadway Recording & Electric Lady Stud …

続きを読む>

ANTONIO “CHOCOLATE” DIAZ MENA / AFROCUBAN MAGIC

BOMBA~ラテン・ジャズ傑作選/パーカッショニスト=アントニオ“チョコラーテ”ディアス・メナによる希少な1982年のリーダー・アルバム、世界初CD化ということになります。アレンジも担当しているデューク・ピアソンをはじめ、ジョー・ヘンダーソン、ジェローム・リチャードソン他、名だたるジャズメンたちが参加!~紙ジャケ仕様の限定盤です。 1 Mayimbe 2 T …

続きを読む>

LUIS GASCA

サンタナ・ファミリーの一員にして、ラテン/ジャズ/ロックの世界を股にかけ活躍して来た、ルイス・ガスカ(トランペット/フルート)~1972年リリースの全曲オリジナル/スピリチュアルなラテン・グルーヴが楽しめるセカンド・アルバム世界初CD化!(LP風・紙ジャケ仕様/LPレコードそのままのCD盤デザインです。)ジョー・ヘンダーソン(サックス)、スタンリー・クラーク …

続きを読む>

TITO PUENTE / THE EXCITING TITO PUENTE IN HOLLYWOOD

1960年代に入って、第2の全盛期を迎えようとしていたティト・プエンテが、キューバ生まれのニュー・ビート=パチャンガや、黒いオルフェ/ボサ・ビートなどに果敢に挑戦した快作!60年代ラテンをリードするようなタイトなアンサンブルが、たっぷり楽しめます!LP時代から定評のあったGNPレーベルならではの音質の良さが、デジタル・リマスタリングで再現されています。 1 …

続きを読む>

MONGO SANTAMARIA / MONGO’S WAY

1971年のアトランティック録音復刻! ジャズ・サイドからバーナード・パーディ、グラント・グリーンらが参加しています。ほか、カチャーオ!盟友アルマンド・ペレーサも、もちろん参加!強力ラテン/ソウル・ジャズ・アルバム!

続きを読む>