MEMES / LIEF JAVA

リクエスト絶えません。再入荷です!POPインドネシア系の美人歌手(49歳、ヴェテランと言っていいでしょう、って言うか、まだ歌ってたんですね!?)メメスが、インドネシア独立前後を代表する作曲家として活躍したイスマイル・マルズキ(1914~58)の名曲を歌い綴った新録です。バックは流麗なストリングスをフィーチュアーしたプラハ市フィルハーモニック・オーケストラ!と …

続きを読む>

TTM / KERONCONG ASLI VOL.2

>こちらが大好評です!なので、遡って初入荷!現在、クロンチョン・シーンの中核にある3人のヴェテラン女性歌手、Tuti Maryati(トゥティ・マルヤティ/1956年生)、Tetty Supangat(テティ・スパンガット/1967年生)、Mamiek Prasitoresmi(マミエック・プラシトレスミ/1956年生)の名前の頭文字を取って名付けられたクロ …

続きを読む>

TTM / KERONCONG ASLI VOL.1

故きインドネシア音楽を温ね、新しきクロンチョンを知る オーセンティックと、21世紀らしい先進性を併せ持つユニットの1st! TTMはいずれもソロとして活躍してきた高い歌唱力を持つ三人のインドネシア人女性歌手、トゥティ・マルヤティ、テティ・スパンガット、マミエック・プラシトレスミの名前の頭文字を取って名付けられた、クロンチョン・ヴォーカル・ユニット。2014年 …

続きを読む>

IMELA KEI / WHITE LILIES

1982年生まれ/ インドネシア語/ 日本語/ 英語/ 北京語に堪能ということです。女優やデザイナーもやっているそうです。高校生の時からバンドを組み、03年にアルバムデビュー/ 06年にセカンド、08年にサードアルバムを。09年には沖縄でライヴもやっているそうです。 本作は2011年の作、英語とインドネシア語でフォーキーなPOP / ROCKを歌っています。

続きを読む>

CINDY BERNADETTE / ROMANSA

西ジャワのバンドゥン生まれの女性シンガー、チンディの通算5作目のアルバム。これまでヒップ・ホップやR&B調の曲を歌っていた彼女ですが、プラチナム・レコーズへの移籍第一弾となる本作ではイメチェンして清楚なシンガーに生まれ変わりました。デワ19やルース・サハナヤ、ロッサやティティDJのヒット曲の数々をボッサやジャズを基調にしたアレンジでしっとり歌っています。派手 …

続きを読む>

LLW / LOOSE LOUD WHIZ

 キーボーディストのインドラ・レスマナと、ベーシストのバリー・リクマフワ。インドネシア・ジャズ・シーンのスター・プレイヤーによるフュージョン・バンドの2013年作がやっと入ってきました。  2011年には来日しブルーノートで公演したこともある彼ら、始めはサンディ・ウィナルタがドラムズを担当していましたが(レスマナ、リクマフワ、ウィナルタでLLW)、本作では彼 …

続きを読む>

Hajjah NUR ASIAH JAMIL / PANGGILAN KA’BAH – QASIDHA MODERN

        なるほど、これはターラブですね!ノスタルジックなオルガンやラテン的な打楽器使い、加えて、南洋ムード横溢のストリングス・アンサンブルをバックに、女声コーラスがたどるアラビックなムラユー系メロディー、なるほどインド洋のターラブにも似た雰囲気を感じさせる女性9人のムスリムPOP〜いわゆる “カシダー・モデルン …

続きを読む>

RIO SIDIK / THE SOUND OF MYSTICAL VIBE LIVE

ジャワ島スラバヤ出身のトランぺッター/シンガーが率いるクインテットのDVD付きライヴ・アルバム。インドラ・レスマナやエルウィン・グタワのオーケストラに在籍した後、幾多のジャズ・フェスに出演する現在インドネシア・ジャズ・シーンに欠かせないプレイヤーになりました。スティーヴ・ヒレッジやインコグニートと共演したこともあるそうです。音はクラブ・ジャズ寄りでダンサブル …

続きを読む>

YURA

なんか最近、いろんな新人&新譜目白押しの高度成長中(バブリー?)インドネシアから、コレは当店的にもオススメしちゃいましょう、という気になる若手女性歌手!古くからの音楽や風習も色濃く残るインドネシア・ジャワ島西部の中心都市バンドゥンから登場したユラ嬢です。1991年生まれということですから24歳のデビュー作がこちら。幼い頃から歌とピアノに親しみ、いつしかシンガ …

続きを読む>

BONITA & THE HUS BAND / SMALL MIRACLES

2000年代始めにユニヴァーサル・インドネシアからソロ・アルバムを出していた実力派女性歌手ボニータがセンターを務めるバンド名義の2014年作。バンド・メンバーはギター、パーカッション、ソプラノ・サックスの3人、AORを基調にアクースティック・ギターで軽やかさを加えたサウンドで、ボニータの清々しい歌声が見事に引き立っています。UKソウル風味のあるポップなメロデ …

続きを読む>

SOL PROJECT / INDONESIAN LATINO GROOVES

インドネシア人とコロンビア人で構成された多国籍グループ、SOLプロジェクトの2007年作。インドネシアのヒット曲をラテンのサウンドで演奏してしまおう、というのが彼らのテーマ。70年代のリント・ハラハップ楽曲からニニ・カルニーナのダンドゥット「Gentingnya Pacarku」、パンク・バンドのネトラルの楽曲まで、様々なヒット・ナンバーを素材にサルサやアフ …

続きを読む>

TTM / TEMBANG-TEMBANG MANIS

インドネシア/ プルティウィ・レーベルからの新作は現代クロンチョン界を牽引する熟女歌手達〜テティ・スパンガット、マミエッ・プラシトリスミ、そして>2013年の前作が当店でも大好評だったトゥティ・マルヤティの3人によるユニット〜頭文字を取って “TTM” の新譜になります。3人のヴェテラン・クロンチョン女性歌手達が、逆光の中、クバヤをピ …

続きを読む>

AUDI FRISTYA / DIRIMU DENGANNYA

現在20歳のアウディは2008年に三人組アイドル・グループ、キャンディのメンバーとしてデビューした元ローティーン・アイドル。キャンディからは2010年に脱退、今年発売された本作がソロ・デビュー・アルバムになります。新進のジャズ・ポップ系キーボーディストのクリスナ・シレガーがプロデュースを手掛け、シティ・ポップ風からオールディーズ風まで、様々な表情の楽曲を披露 …

続きを読む>

V.A./ MUSIC OF INDONESIA 20: INDONESIAN GUITARS

スミソニアン・フォークウェイズのシリーズ〈ミュージック・オブ・インドネシア〉 陶酔的な魅力に溢れる隠れた名盤!  膨大なワールド・ミュージックの音源を保有するスミソニアン・フォークウェイズの「ミュージック・オブ・インドネシア」は計20作の大作シリーズ。インドネシア全域のあらゆる音楽をフィールド録音した同シリーズの中でも、特に人気が高いのがシリーズ最終作となる …

続きを読む>

BILANOVA / MANA MUNGKIN MENDUA

☆ビラノヴァ/マナ・ムンキン・マンドゥア 1995年生まれ、18歳のビラノヴァは本作でデビューした現役女子大生歌手。今でも十分若い彼女ですが、デビューは本当は4年前に計画されていたとか。アイドル然としたルックスも魅力的ながら、しっとりした楽曲に良く合うハスキーな歌声には貫禄があり、こんな若い子が歌っているとは思えない大人っぽい内容です。ソウル風からヘヴィ・ロ …

続きを読む>

go top