TULUS / MANUSIA

    超正統実力派ポップ・シンガーの最新作! バンドン出身のジャズ・シンガー/ソングライターのトゥルス。2014年にリリースされたアルバム“GAJAH”(ガジャ)が様々なアワードを受賞したことにより、トップ・スターへと仲間入り、2015年には来日も果たしています。本最新作でも正統派アクースティック・ポップ・サウンドにのせて皆に愛される爽 …

続きを読む>

MALIQ & D’ESSENTIALS / SENANDUNG SENANDIKA

爽やかなキラキラ・ポップがさらに進化!  2013年の『スリウェダリ』よりポップス方向へと舵を切ったマリク&デッセンシャルズが2017年にリリースした最新作がこちら。本作ではオリエンタル・テイストまで加味され、さらにキラキラと美しくパワーアップしています!どこかエレクトロ・ポップ的なニュアンスも強い本作ですが、アクースティック・メインの甘く切ないバラードなど …

続きを読む>

IFY ALYSSA / PELITA LARA

インドネシアの若き才能が作り上げた、透明感満ち溢れる夢のようなポップ・ワールド!  ジャワ島出身のSSWイフィー・アリッサ。2007年、わずか11歳にして渡辺貞夫と共に国際ジャワ・ジャズ・フェスティヴァルに出場するなどし、その類稀なる音楽的才能で世間の注目を集めた。その後もポップ・バンドのキーボーディストやアイドル・グループの一員として第一線を駆け抜けてきた …

続きを読む>

WHITE SHOES & THE COUPLES COMPANY / 2020

あの大人気ポップ・グループが10年ぶりの新作をリリース!!! インドネシアの男女6人組ポップバンド〈ホワイト・シューズ&ザ・カップルズ・カンパニー〉。1930年代のジャズや60年代のポップス、70年代ソウルなどの要素を組み合わせたハイセンスなポップ・サウンドが国内外で受け、不動の人気を築き上げた彼らもなんと今年で活動19年目となりました。そんな彼らの約10年 …

続きを読む>

VIRA TALISA / PRIMAVERA

ジャカルタ拠点に活動しているインディ POP 女性アーティスト、ヴィラ・タリサ(1994年8月9日生まれ)、ビーチ・ボーイズ・フリークを公言しているそうですが、デビューのきかっけは、フランク・シナトラの “Fly Me to The Moon” ウクレレ弾き語りカヴァーを soundcloud にアップしたこと(>★)〜洒落てますねえ …

続きを読む>

IKKUBARU / CHORDS & MELODIES

山下達郎、角松敏生、カルロス・トシキ&オメガトライブなど、1980年代中盤の日本のシティ・ポップ・サウンドにインスパイアされたインドネシアのバンド〈イックバル〉。まさに80年代そのものズバリの、キラキラと洗練されたアーバンなサウンドなので、前述のアーティストがお好きな方にはたまらない一枚でしょう。日本人グループだとシング・ライク・トーキング辺りが音的 …

続きを読む>

SISITIPSI / ML “MINTA LAGI”

ジャズやラテン音楽の要素をふんだんに盛り込んだポップRockインドネシア! 2014年結成以来、ジャカルタを拠点に活動しているヴォーカル/コントラバス/ギター/トロンボーン/キーボード/ドラムズの6人組バンド、シシティプシ。ジャズ、スウィング、ブルーグラス、ボサ・ノーヴァ、サンバ、ラテンなどのフレイヴァーを盛り込んだ、キャッチーなポップ・サウンドにどこか垢抜 …

続きを読む>

YUNI SHARA / ISI HATI

    ポップ・インドネシアを代表する美人歌手、ユニ・シャラ(クリス・ダヤンティのお姉さん!)、02年の作です。この時、ユニ・シャラは30歳、大人なの女のPOP?を模索するような作じゃないかと。…しかし、この頃のインドネシアPOPはフツーに良かったですねえ、ホント。もう20年近く経ってしまったわけですねえ…

続きを読む>

RITA EFFEBDY / PEREMPUAN

  当時、都会的サウンドを聞かせて人気を広げたインドネシアのアクアリウス・レーベル、その代表的な女性歌手、リタ・エフェンディの2000年作です。ロック系人気男性歌手、ヌギーをゲストにロック調もこなして、音楽の幅を広げた作でした。歌唱力の高さをしっかり伝えます。

続きを読む>

ANANG & KRIS DAYANTI / DILANDA CINTA

    それぞれソロでも人気のクリス・ダヤンティ&男性歌手アナンのオシドリ夫婦による5作目のデュエット・アルバム〜2009年作です。バラード調スロー・ナンバーを中心に、すっかり大人の雰囲気のクリス&アナンによるデュエット歌集となりました。

続きを読む>

ANDEZZZ & V.A. / POLYCHROMATIC

ドライヴィング・ミュージックにも最適なレイドバック感!ソウルフルなハウスに定評がある、ジャカルタ・ハウス・ミュージック・シーンで活躍中のDJ/プロデューサー、アンデス。ヴィクター・デュプレやジャイルス・ピーターソン、マーク・ド・クライブ・ロウとも共演し、来日経験もあるという超実力派です。本作では全面的に女性ヴォーカル、男性ヴォーカルをフィーチャーし。クラブ/ …

続きを読む>

go top