LEYLA McCALLA / CAPITALIST BLUES



>こちらに続く三作目、去年の年頭にリリースされていたようですが…>こちらで知りました(毎度のことですが、陳謝&感謝)(って、今どきのアメリカン・ミュージック新譜に対してまったくアンテナがない当方で、新譜が出ていることも全く知りませんでした。前作けっこう好きだったのに、…すみません)。
ともあれ、たいしたもんですねえ、ヴァン・ダイクとライが曲によりアレンジで参加、タジとドクターが1曲づつ客演していて、表題曲の歌詞はランディらしいなんて、嘘八百並べられても、う〜ん、気持ちはわかる、なんて許してしまいそうなアルバムとでも…意味不明ですが?? ともあれ、なかなかのものです。

1 The Capitalist Blues 3:55
2 Money Is King 2:54
3 Lavi Vye Neg 2:47
4 Penha 2:46
5 Heavy As Lead 6:36
6 Me And My Baby 2:10
7 Aleppo 3:37
8 Mize Pa Dous 3:46
9 Oh, My Love 3:45
10 Ain’t No Use 4:39
11 Settle Down 5:32

go top