LEYLA McCALLA / A DAY FOR THE HUNTER, A DAY FOR THE PREY


LeylaMcCalla2016アメリカン・ルーツ・ミュージック・シーンにクレオールの風を送り込む、注目の女性アーティスト。グラミー受賞のキャロライナ・チョコレート・ドロップスのメンバーとしても知られる、レイラ・マッカラ。レーベル移籍第一弾!マーク・リボウ、リアノン・ギデンズ(CCD)参加!
★ハイチの血を引く、NY生まれでニューオリンズ在住のレイラ・マッカラ。フレンチ、クレオール、英語を操り、チェロ、バンジョー、ギターをつま弾く。クレオールやケイジャン、ハイチの伝統音楽やアメリカン・ルーツ・ミュージックから強い影響に根差した、彼女自身の表現する、アーシーでエレガント、ソウルフルでフレッシュな歌の数々。
★本作は、大好評の、2013年のデビュー作『Vari-Colored Songs』に続く2作目。グラミー賞(最優秀トラディショナル・フォーク・アルバム)も受賞しているキャロライナ・チョコレート・ドロップスにも認められ、ツアー・メンバーとしても参加しているレイラの、ソロ・キャリアとしての輝きがどんどん増してきており、今後、目が離せなくなりそうである。
★本作には、キャロライナ・チョコレート・ドロップスの紅一点、リアノン・ギデンズがヴォーカルで、鬼才マーク・リボウもギターでゲスト参加している。(サプライヤーインフォより)

>こちらで紹介されています(無断リンク毎度すみません)!

1. A Day for the Hunter, A Day for the Prey 3’18
2. Les plats sont tous mis sur la table 3’13
3. Far From Your Web 2’26
4. Little Sparrow 3’16
5. Manman 4’24
6. Peze Café 3’51
7. Bluerunner (Instrumental) 2’09
8. Vietnam 3’18
9. Salangadou 2’55
10. Let it Fall 2’50
11. Fey-O 3’14

Leyla McCalla (vc, bjo, g, vo)
Free Feral (viola, vo)
Jason Jurzak (b, sousaphone)
Daniel Tremblay (bjo, g, vo)

Shaye Cohn, Rhiannon Giddens, Sarah Quintana, Sabine McCalla (vo)
Louis Michot (fiddle) Aurora Nealand (cl)
Marc Ribot (g)
Produced by Leyla McCalla
Recorded Nov.2015 at Maurice & New Orleans,LA.

go top