TETA LANDO / ESPERANÇAS IDOSAS

おお!アンゴラ音楽の父、と呼ばれたテタ・ランド(1948-2008)の1993年発表のおそらく遺作、ラスト・アルバムが入荷して来ました(その後、病気療養生活に入ってしまったようです…。)。 この1993年というのは1991年の議会制政治成立と内線終結を謳ったリスボンに和平協定から、アンゴラ大統領選をきっかけとする内戦がまた勃発してした頃、おそらく …

続きを読む>

DENIZ SEKI / UZUN HIKAYE

人気女性歌手2018年最新作! トルコで指折りの人気ポップス歌手のひとりデニズ・セキが、約4年ぶりとなる新作を発表してくれました。元々テレビ局のアナウンサーだった彼女は1997年に歌手に転身し大躍進を続けてきました。古い時代のトルコ歌謡を歌ったものなどコンセプチュアルなアルバムを多数発表したきた彼女が2018年に発表した本作では、トルコらしい旋律やリズムが随 …

続きを読む>

V.A. / PEROU CORDILLERES NOIRE ET BLANCHE ENREGISTREMENTS IN SITU PAR FRANCOIS JOUFFA 

1972 recordings by  FRANCOIS JOUFFA 3000mの高地にありながら、そのまわりを6000メートル級の雪山で囲まれているという町ワラス。巨大な山岳に両脇を挟まれた特殊な地域で、サンタ川がその谷あいを流れている。そんな特殊な山岳地帯の小さな村で70年代中盤に収集された音楽と唄をコンパイルした作品です。主な楽器はギターにバイオリン …

続きを読む>

ODOLAIYE AREMU / OLUWA KO WA MO SE

    >こちらに詳しい(無断リンク陳謝&感謝!)、ナイジェリア西部クワラ州の州都イロリンに伝わるダダワダの60〜80年代を引っ張った演じ手、オドライェ・アレムの、数あるCDの中でも一番か二番目に素晴らしいジャケ(内容とも)!当方には初入荷となります。トーキングドラム含むパーカッション・アンサンブルの中、語るように歌う渋いスタイルが楽しめ …

続きを読む>

HANDE YENER / BENI SEV + HEPSI HIT VOL.2

現在のトルコのポップ・アイコンのひとり! 現在のターキッシュ・ポップス・シーンを代表する女性歌手のひとり、ハンデ・イェネールが2017年に発表した最新アルバム『ヘプシ・ヒットVOL.2』に2曲入りのEP『ベニ・セヴ』をバンドルした2枚組が登場。どちらもプログラミング中心のエレクトロ・ポップが楽しめる内容です。また『ヘプシ・ヒットVOL.2』のブックレットでは …

続きを読む>

SENYAWA / SUJUD

SENYAWA  “センニャワ(センヤワではなくセンニャワ、だそう)” はルリー・シャバラとヴキール・スヤディーによるデュオ・プロジェクト。幅広いヴォーカルテクニックで叙情豊かなポエトリーを吠えるジャワ語の吟遊詩人ルリー、そして、長い竹に弦を張った自作楽器を自在に操り、楽器発明家としても知られるヴキール。二人はジャワ島のジョグジャカルタを活動拠点とし、伝統音 …

続きを読む>

KAIA KATER / GRENADES

各メディアから絶賛される期待の若手SSW、混血第二世代の才女が刻んだ『新しい巨像』 カナダ人とグレナダ人の血を受け継ぐSSWカイア・ケイター、待望のサード・アルバムがスミソニアン・フォークウェイズよりリリースされた。アパラチア音楽の継承者、バンジョウの高度な古典演奏技術を持つ逸材、そして才気溢れる若手SSWとして高い評価を得てきた彼女が、本作品ではより幅広い …

続きを読む>

AMMAR 808 / MAGHREB UNITED

☆輸入盤LP在庫あり ¥3450 チュニジアの BARGOU 08 に加えて、 モロッコ / アルジェリア勢参加の (人気急上昇ソフィアン・サイディも 3曲で歌っています!) 汎マグレブ・ユニット〜解禁です! >★ >https://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2018-06-29〜こちらでも絶賛!無断リンク陳謝&感謝! 近未来の …

続きを読む>

竹村 淳 (著) / 反戦歌, 戦争に立ち向かった歌たち

憲法改変を通じ、再び、戦争という行為を選択肢の一つとして提示する現政権への反発から書き下ろされたという新刊〜長らく音楽ジャーナリストとして活躍されて来た竹村淳先生の反骨がにじむ、それぞれの “反戦歌” にまつわる逸話の数々は、今の時代、今の日本でこそ読まれるべきもの、と思います。 人間の命と尊厳を護りぬくために、すべてを破壊する戦争に …

続きを読む>

PIERRE SANDWIDI / LE TROUBADOUR DE LA SAVANE 1978​-​1980

仏 BORN BAD RECORDS 新譜はブルキナファソのSSW ピエール・サンドウィディー 1978-80年シングル録音集〜アフリカ独立党&オートヴォルタ労働党讃歌として録音されたというそれぞれの曲は、そのローファイ・シンセ / キーボードの響きにおいて BORN BAD RECORDS 的に、今日的に楽しまれるべきもの、ということでしょうか? オートヴ …

続きを読む>

ALBERTO ZAYAS / EL GUAGUAN-SON

最初にレコーディングを行ったルンバ・グループと言われているルル・ヨンコリ(Lulú Yonkori)を作ったシンガーでコンポーザー、マタンサス生まれハバナ育ちのアルベルト・サヤス。このグループが発展して、ググンコー・マタンセーラやロス・ムニェキートス・デ・マタンサスら著名ルンバ・グループが形作られていきました。またアルベルト・サヤスは同時に、セステート・アバ …

続きを読む>

AZZEDINE / VOL.3

天然のライ歌手、と申せましょう。 ヘーキで政府を批判しまくるので、 拘置所とシャバを行ったり来たりのライ歌手! が、その主張、首尾一貫してないきらいあり、だそー。 ジャジーだったり、ジャラルだったり? 演歌だったり…ま、いろいろ、 しかもトビキリ、土臭いと来た。 いいじゃないんでしょうか! ウアムリアさん買付け品、感謝! アルジェとオランの間、シ …

続きを読む>

INE MAGUIRE / IRME

硬い芯を持った梢の蕾がいよいよ外に向かって開花しだした瞬間。フレッシュさを損なわない芳しい唄声はアコースティックな音場に寄り添うように。新しい世代のアルゼンチン音楽を提示するアインダ・デュオも”Canto Versos”(J.ファンデルモーレ)に参加し、ペドロ・バルボーサ(g)、デュオで共にスペイン・バルセロナへ赴くダリア・モンタルド …

続きを読む>

go top