NIKHIL BANERJEE / MANOMANJARI

20世紀を代表する北インド古典シタール奏者と言えば、まずラヴィ・シャンカルの名前が挙がりますが、それ以上に音楽通の間で人気なのはニキル・バネルジー。というわけで1986年に55歳で亡くなったニキル・バネルジーの諸作品が入荷しました。ニキル祭り開催!こちらは1968年バークレーでの録音。ラーガはマノマンジャリ。 試聴できます。 http://www.cdbab …

続きを読む>

NIKHIL BANERJEE / SHREE RAG

バネルジー祭り! 20世紀を代表する北インド古典シタール奏者と言えば、まずラヴィ・シャンカルの名前が挙がりますが、それ以上に音楽通の間で人気なのはニキル・バネルジー。というわけで1986年に55歳で亡くなったニキル・バネルジーの諸作品が入荷しました。こちらは1976年のドイツ・ミュンヘンでの録音でラーガはシュリー。78分で全1ラーガです。

続きを読む>

NIKHIL BANERJEE / KAUSHI KANADA, BHAIRAVI GAT, MADRAS 1964

20世紀を代表する北インド古典シタール奏者と言えば、まずラヴィ・シャンカルの名前が挙がりますが、それ以上に音楽通の間で人気なのはニキル・バネルジー。というわけで1986年に55歳で亡くなったニキル・バネルジーの諸作品が入荷しました。こちらは1964年にマドラス、現在のチェンナイで録音されたラーガ・カウシ・カナダ、ラーガ・バイラヴィです。

続きを読む>

SHAHID PARVEZ / SITAR SUBLIME

現代インド古典において最大の人気を誇るシタール奏者シャヒード・パルヴェスが、タブラ奏者ヴィジャイ・ガートと組んだ94年の作品。ミーンドたっぷりの味わい深いシタールは、当店でも人気の高いヴィラーヤット・カーン直系。ラーガはJHINJHOTI とPURIYA DHANASHRIです。

続きを読む>

ZAKIR HUSSAIN & SHIVKUMAR SHARMA / INDIA: RAGA PURYA KALYAN

北インド古典音楽において、世界的な知名度を誇るタブラ奏者がザーキル・フセイン。このアルバムはそんな彼がサントゥール奏者のシヴクマール・シャルマーとドイツのケルンを訪れたときのスタジオ録音で、もちろんオリジナル音源です。収録されたのは2曲。しかも2曲めは44分に渡って、幻想的なサントゥールの音色とフセインらしい躍動の即興ビートが交錯する、北インド古典音楽ならで …

続きを読む>

TARO TERAHARA, ANINDO CHATTERJEE / MIST

日本人若手バーンスリー奏者の寺原太郎とU-zhaanの師匠としても知られるタブラ奏者Pt.アニンド・チャタルジーの共演第二作。2006年の春に来日し、各地の公演を大成功させた合間に収録された最新録音。大名人を相手にしたお手合わせは、聴いていて、まるで詰め将棋を見ているような心地よさ。スウィートなムードの夜のラーガビハーグ50分と、悲しみのラサを代表するジョー …

続きを読む>

TARO TERAHARA & PT.ANINDO CHATTERJEE / AIR

日本人若手バンスリ奏者、寺原太郎がインドを代表するタブラ奏者アニンド・チャタルジー(U-ZHAANの師匠)の胸を借りて完成させたインド古典最新録音。ラーガは秋冬の澄んだ空気を思わせるヘマント。一曲目の20分に及ぶアーラープ(無伴奏のソロ)など、日本人によるインド古典演奏もここまで来たかと感無量です。アニンド・チャタルジーの超絶技巧タブラも聞き所です。

続きを読む>

SHRI SUBHANKAR BANERJEE / TABLA TALE

インドのみならず世界をマタにかけ活動するタブラー奏者=スバンカル・バネルジーのフランス制作新録ですが、北インドの古典音楽をベースに、シャクティやシャンカール、あるいはトリロク・グルトゥ等を連想させるような、インスト・アルバムを届けてくれました!とにかく5歳からタブラーを始め、あのラビ・シャンカールをして“天才”と言わしめた超絶のタブラー・テクニックを駆使し、 …

続きを読む>

SHUJAAT HUSEAIN KHAN / HAWA HAWA

シュジャアト・フセイン・カーンはジャズ系レーベルECMやシャナチーなどにも作品を残す国際派シタール・マスター~本盤ではそんな彼が小さなころに耳にした地域的な民謡を、自ら奏でるシタールとパーカッションをバックに再創造し、甘い歌声で聞かせています。シンプルな民謡のメロディを古典で鍛えたしっかりとした技術を聞かせてくれるのは貴重なアルバムとなっています。なんか、か …

続きを読む>

SHIVU TARALAGATTI, ALLAMPRABHU KADKOL / SITAR & TABLA

在仏の音楽学者にしてシタール奏者=シヴ・タララガッティ&デリー・スタイルのタブラ奏者=アッラム・カドコルが連名で発表した1999年録音作が国内配給されています!スタジオ&ライヴ録音とりまぜ、これが北インド古典のお手本とばかりに、オーセンティックな瞑想音楽を楽しませてくれる佳作!

続きを読む>

DEBASHISH BHATTACHARYA / O SHAKUNTALA !

日本の某CMにも起用されたインドのスライド・ギタリスト・マスター、デバシシュ・バタチャルヤ。4歳にしてそのリサイタル・コンサートがインド最大のラジオ局で放送されたという神童だったそう。そんなデバシシュがここで演奏するのは独自に開発した3種のギター~インドの古典音楽の2大潮流である北と南の音楽を融合し、いにしえのインド古典文学のラヴ・ストーリーを描き出すという …

続きを読む>

ZAKIR HUSSAIN , RONU MAJUMDAR / HEART TO HEART

ファンシーなジャケットですが、内容はしっかりした北インド古典音楽です。お馴染みザキール・フセインと、ヴァラナースィー生まれのバーンスリ奏者ロヌ・マジュンダール。夜のラーガGORAKH KALYANと、短めのドゥンを収録しています。ハリプラサード・チャウラシアよりも優しく母性的なロヌのバーンスリーに心はいつか桃源郷へ。

続きを読む>

USTAD H. SAYEEDUDDIN DAGAR

ヒンドゥスタン最古の叙事詩歌謡ドゥルパッドの伝統を守るダガール家の重鎮、ウスタッド・サイイードゥディン・ダガールによる、ヴェズレーの聖マリー・マドレーヌ聖堂でのコンサートのライヴ録音。このブルゴーニュ地方のヴェズレーの聖堂は、故ロストロボーヴィッチがこの聖堂内の音響に霊感を得て、バッハ「無伴奏チェロ組曲」完全版を録音したことでも知られる(その録音を死の直前の …

続きを読む>

go top