ARGELIA FRAGOSO / COLECCION MEMORIAS 

キューバで1960~70年代に人気を得て活躍した女性歌手アルヘリア・フラゴソ。オマーラよりひと世代下を代表するボレロ~カンシオーン系のフィーリン第2世代に属する歌い手です。この世代は時代もあり、ヌエバ・カンシオーンの影響も受けていて、年代が下がるにつれ、ヌエバ・カンシオーンの曲を多く取り上げるようになっていきますが、アルヘリア・フラゴソの歌唱は、どんな歌でも …

続きを読む>

LUIS BARBERIA feat.SEXTO SENTIDO / A FULL

ラティーナ誌2016年6月号『特集:2010年代の世界の音楽』キューバの項で、選出されていたものの配信のみだった音源が、めでたくCD-Rで発売になりました。しかもPV、メイキング、スライド・ショウ入りのDVD-R(リージョン:ALL/NTSCですので、一般家庭用機器で視聴出来ます)が付いての発売です。 ルイス・バルベリーアは、1990年代後半からアバナ・オク …

続きを読む>

FRASIS / PARA NO PARAR

美人弦楽四重奏団(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ)に、パーカション/ドラムスやベース、ギターを加えたグループ、フラシスによる2016年のセカンド作。第一ヴァイオリン奏者であるロクサーナ・イグレシアスによる当たりの柔らかな歌声も活かしつつ、ストリングスがもたらす立体感のある音作りを特質としています。ポップ・ロックやロマ風スウィング、プログレ風なインスト曲、 …

続きを読む>

ELENA BURKE / Y HOY TE QUIERO MAS

50年代にデビュー以来キューバ国内では他の追従を許さない一番人気の”センティミエントの女王”ことエレーナ・ブルケの70年代初頭にリリースされたと思われるアルバム、AREITO-3374のCD化です。彼女は先日放映されたNHK-BSのアメージング・ボイスでも大フューチャーされてました。 パキート・デ・リベラ、ラファエル・ソマビージャ、アドルフォ・グスマンを音楽 …

続きを読む>

V.A. / ETERNO FORMELL

2014年にこの世を去ったロス・バン・バンのリーダーにして、ソングライターとして数々のヒット曲を生み出してきたフアン・フォルメル。本作はそのフォルメルにトリビュートを捧げた、キューバ豪華メンバーによるフォルメル曲集です。フロント陣にマンディ・カンテーロ、ジェニー・バルデースといった00年代以降のバン・バンのメンバー、イサック・デルガド、シスト・ジョレンテ・“ …

続きを読む>

HAYDEE MILANES / A LA FELICIDAD

●前作同様、「透き通る歌声」で、センティミエントやサウダージ感を軽やかに歌い、アイデー独自な軽やかなアンニュイさで、アルバム1枚をあっという間に聞かせてくれます。 ●しかも全曲彼女のオリジナル。これまでの音楽的要素であったフィーリンやボッサ、ジャズの要素に加え、今作では、よりポップさが光る、アイデー・ワールドともいえる楽曲が並びました。 ● バックは、前作の …

続きを読む>

go top