TABOU COMBO DE PETION-VILLE / A LA CANNE A SUCRE


Originally released in 1972
おそらく80年代終わりぐらいのCD化だったと思います。1969年、ハイチで吹き荒れたミニジャズ・ムーブメントの最中にアルバム・デビューしたタブー・コンボの2作目、1972年作ですね。未だアコーディオンとサックスの絡みを聞かせつつも、ミニJAZZムーブメントを通過した複数エレキギターの演奏が、コンパの70年代を告げています。ヘイシャン・コンパの新たな歩みがここから始まったともされる本作をもって最高作、とする向きもあったように思います。ま、タブーコンボはいつだって最高でしたが…、野音の勇姿、忘れられませんね!

1 Pression D’Haiti
2 Hot Pants
3 Bon Anniverssaire (A Chancy)
4 Compas L
5 Kokobe
6 Manou
7 Je T’ai Perdue (A Chancy)
8 Compas Flon

go top