JONY ILIEV BAND / MA MREN MA

バルカン半島に位置するブルガリア出身のロマ・シンガー、ジョニ・イリエフが率いるバンドの2002年作。バルカン・ジプシー・サウンドの系譜を感じさせる、どこかもの悲しいメロディ・ラインがサウンドの中心を掌っています。やや嗄れたジョニの歌声だけでなく、華やかなイメージの女性ヴォーカルも加わり、時折コブシを交えたハーモニーも聴かせてくれます。ベリーダンス風の太鼓やク …

続きを読む>

ARIFA & VOICES FROM EAST / LIVE AT THE BIMHUIS

オリエント/オクシデントのニューインスト4人組 “アリファ”(ルーマニアのクラリネット奏者、ギリシャ/アナトリアのタルフ奏者、ドイツのピアニスト、トルコ/オランダのパーカッション奏者)が、多国籍女性歌手/弦楽器奏者トリオ、ザ・ヴォイシズ・フロム・ジ・イースト(中国:二胡+vo、イラン;カマンチェ+vo、ブルガリア:ガドゥルカ+vo)を …

続きを読む>

VIOLONS BARBARES / SAULEM AI

「蛮族のバイオリン」という豪快な名前のバンド2014年セカンドです(なぜかファーストはプッツリ再入荷してこなくなってしまいました)。ブルガリア人のガドゥルカ奏者(三本の演奏弦と十数本の共鳴弦を持つ擦弦楽器)とモンゴル人のモリンホール奏者、そしてアフリカや北アフリカのパーカッションを操るフランス人のトリオ編成です。東欧スラブ、モンゴルの伝承曲(もちろんホーミー …

続きを読む>

V.A. / LOST TREASURES OF BULGARIAN MUSIC, Original the Nigtingale 1905-1950

これはスゴイSP複刻コレクション4枚組~バルカン/ブルガリアの20世紀前半音楽を網羅~全100曲のうち97曲がLP時代から複刻されたことのない音源ばかり!30年間に渡ってブルガリアの商業録音を追って来たというLauren Brody女史による選曲(以前、米ヤズー・レコードから>>こちらを編んでいたひとですね)!バルカンならではの変拍子舞曲を奏でる …

続きを読む>

GALENA / AZ

 >こちら AZIS を早く入荷させんかい!と、各所から脅迫されているわけですが、ま、なかなか入荷がむずかしいこともあるし、エル・スール的にどうなのか?という問題意識もないこともなし(とはいえ、サラームは強行入荷推進派なんですが…)、まあ、ちょっと迷っているわけですね(嘘、特にそういうこともないんですが)、でも、まあ、いずれ近いうちに入荷させまし …

続きを読む>

V.A. / SONG OF THE CROOKED DANCE, Early Bulgarian Traditional Music 1927-42

戦前ブルガリア音楽のSP複刻集として定評のある米ヤズー盤CDです。ブルガリア女声ポリフォニーはもとより、なかなか聴くことのできないカヴァル&エコーの効いた女声ソロ歌の伝統スタイル=(17歳女声で収録されました~これがイイ!)や、ガイタ&カヴァルといった管楽器演奏~いかにもブルガリアらしい変拍子舞踏曲のアンサンブルや、ジプシー音楽、クレズマー風トラックも含む、 …

続きを読む>

go top