DAN NEWTON’S CAFE ACCORDION ORCHESTRA / LE DISQUE FRANCAIS


“Le Disque Français” なんて、いかにも、フランス人バンドではありえないタイトルで、たぶん、メンバーの名前からして、北米のどこかで活動しているグループなんでしょうね。と、思って調べてみると、アコーディオンのダン・ニュートンはネブラスカ在、バンドを率いて現地のクラブなどでキッチリ活動中、ニュー・アルバムも幾つか出ているカフェ・アコーディオン・オーケストラでした。演奏が達者なのはもちろんですが、戦前パリ、ミュゼットからジプシー・スウィング、ルンバやタンゴ、ワルツ、ケイジャンやブルースまで、なんともフツー、たんぱくでスッキリとした演奏を聞かせてくれて、上品でいてコクもある。この味、なかなか本場の手慣れたミュゼットでは楽しめない味わい?パリのカフェでミラー・ライトを飲むような、スッキリした感じが気に入ってしまっての旧譜入荷です。
>http://www.cafeaccordion.com/le-disque-francais/
Dan Newton – Accordion & Vocals
Brian Barnes – Guitars & Vocals
Eric Mohring – Mandolin, Fiddle
Erik Lillestol – Bass
Joe Steinger – Drums & Percussion

go top