FAHIR ATAKOGLU / ISTANBUL IN BLUE

チューチョ・バルデスやゴンサロ・ル・バルカーバ、あるいはエディ・パルミエリやカルロス・サンタナ、そして菊地 雅章やマーク・リボーなど、様々なバンド、セッションでパーカッション、ドラムスをつとめて来たキューバ出身の打楽器奏者、ホラシオ・エルナンデス…加えて、フィーリー・ソウルの縁の下の力持ち?オージェイズやビリー・プレストンのナンバー1ヒットでのベ …

続きを読む>

ERKAN OGUR, CAN CANKAYA, TURGUT ALP BEKAGLU, MATT HALL / KIMSE KALMADI

    エスニックなターキッシュ・ジャズ作品! “トルコ伝統音楽の総本山”KALANから、クァルテット編成のターキッシュ・ジャズ作品が登場。アメリカ出身のベーシスト、マット・ホール以外はトルコ人のプレイヤーで、ギタリストのエルカン・オーウルは、曲によってはサズの一種コプズ(KOPUZ)も弾いています。基本シットリ系のジャズですが、どことな …

続きを読む>

BATURAY YARKIN & NAGME YARKIN / THE COLOURS OF ANATOLIA

ピアノ・トリオにケメンチェが加わり、アナトリア音楽を聴かせる! ジャズ・ピアニストのバトゥライ・ヤルクン率いるジャズ・トリオに、キュートな女性ケメンチェ(トルコ式ヴァイオリン)奏者ナーメ・ヤルクンが加わったプロジェクト。ちなみにバトゥライとナーメは兄妹とのことで、デュオでも活動しているそうです。ここではアナトリアの曲(古典やフォーク・ソング)を、ケメンチェが …

続きを読む>

BURCU KARADAG / NEY IN ETHNO JAZZ

ネイを中心としたエスニック・ジャズ!? トルコの古典音楽で使われる葦笛ネイの女性演奏家ブルジュ・カラダーがリーダーを務めているジャズ・アルバム。アンサンブルの基本はピアノ・トリオで、そこにアゼルバイジャンの笛バラバンを加えた4人編成に、ブルジュのネイがリードやアドリヴをとるといった内容。ブルジュは決して難解なプレイはしませんが、コブシ回しのような味わい深いフ …

続きを読む>

OZDEMIR ERDOGAN / ISIKSIZ KALANLAR

1940年イスランブール生まれのヴェテラン・ギタリスト、オズデミール・エルドアンによる2014年リリースのJAZZアルバムです。アナドルROCKからターキッシュ・メロディーのムード音楽、あるいはフュージョンFUNKでも何でも演ってきたオズデミール翁ですが、やっぱり本領はターキッシュJAZZ〜ボサ風のややもって変拍子なリズム曲やら、ボビー・ヘブの “sunny …

続きを読む>

go top