SALAH EL BOTOLA CHAABIA / BEST OF

サラハ・エル・ボターラ・シャアビアは欧州でも知名度のあるモロッカン・シャアビ歌手にして、ヴァイオリン奏者。通常のヴァイオリン奏者のように顎でおさえて弾くのではなく、マグレブ特有の膝に立ててヴァイオリンを弾くスタイル。本盤は、いかにもモロッコらしいベルベル・ビート横溢するシャアビ・ナンバーをこれでもか!もっとか?と収めた25曲3CDベスト・レパートリー新録集! …

続きを読む>

DJAFFAR AÏT MENGUELLET / ANN ARGU

ジャファール・エイト・メンゲレット、その名を見ての通り、カビール系シャアビの哲人?エイト・メンゲレットの息子さんですね。熟年となった近年、勢力的にアルバムを連作していますが(配信にて)、こちらは2000年のファースト・アルバム、20年前には見逃していたので、初の僅少入荷です。父にも似た内省的な歌い口と、いかにもカビールらしいメランコリックなメロディーが、未だ …

続きを読む>

MARYAM SALEH, MAURICE LOUCA, TAMER ABU GHAZALEH / LEKHFA

  1990年代生まれのエジプトはカイロで活動する 3人組(女声含む)の2018年作です。 なんだか、あんまり好きなタイプの ジャケではないのですが、 内容は面白いですねえ…!? アラブのオルタナティヴなシャアビ?とでも…、 実にスリリングです! で、詳しくは後刻〜と思ったら既に… (しかも、去年の4月!?)>☆ …

続きを読む>

AMR DIAB / LEILA

ムバラク前大統領を支持していただけに、2011年のエジプト革命後はしばらく活動を自粛していたシャバービーの帝王アムル・ディアブが、再度のエジプトの混乱の後にやっと帰ってきました! 50歳を越え、さすがにモミアゲに白髪が交じりながらも相変わらず筋肉ムキムキで砂浜に座っています。音はもちろんアゲアゲの四つ打ちアラブ〜ラテン〜フラメンコ・ハウスにアラブならではの哀 …

続きを読む>

HAKIM / TALAKIK

エジプトの若者中心に人気のアル・ジールに対して、より庶民的な泥臭さ、演歌らしさが強く、オヤジ世代に人気なのがシャービ。その第一人者ハキムの2002年作は、なんとトランス・グローバル・アンダーグラウンドとナラダ・マイケル・ウォルデンのプロデュース曲含むワールド・ワイド路線!プエルトリコ歌姫オルガ・タニョンや英語ラッパーもデュエットで参加してます!

続きを読む>

HAKIM / YA MAZAGO

“エジプトのライオン”ことシャアビ界の大スター、ハキム2011年待望の新作です。前作『ティギティギ』でレゲトンを取り入れハイブリッド?なサウンドを披露していましたが、本作では期待にたがわぬハキム節が全開!~プログラミング&ダルブッカが生み出す強烈なアラビック・グルーヴをバックに、ベタベタなコブシまわしとイケイケのテンション、加えて、どこか飄々としたムードのハ …

続きを読む>

go top