マルチーズロック / ダウンタウンパレード

★沖縄で産声をあげたレーベルMusic From Okinawaから届いた、那覇・栄町から、2010年代の混沌とした世界を映し出す、マルチーズロックが放つ最強のマスターピース。 ほんとは沖縄の太陽の様に、眩しく貴方を照らす愛の歌を歌いたいんだ。オキナワ世!! ほんとは沖縄の海の様に、どこまでも碧く透き通った情の歌を歌いたいんだ。オキナワ世!!(遠藤ミチロウ) …

続きを読む>

平安隆 / 悠 YUU

元喜納昌吉&チャンプルーズのギタリスト。 沖縄音楽界の重鎮が満を持して放つ、ブルージーな民謡アルバム! ★ソロ名義としては18年振りとなる今作『悠(Yuu)』は、そんな平安が、沖縄民謡に立ち返りながらも、 そこにオリジナルな平安流サウンドを加味し、その唯一無二の強くしなやかな声で歌い上げた「唄者・平安隆」の最高傑作です。 ■収録曲: 1. だんじゅか …

続きを読む>

比嘉真優子 / 新北風(ミーニシ)

比嘉真優子プロフィール 1990年3月15日生まれ、石垣市出身。O型 幼少の頃から父の影響で唄三線を始め、幼い頃からその才能を開花させ 地元石垣で数々の民謡コンクールで賞を獲得する。 高校生時代には八重山古典民謡コンクールで当時史上最年少で最優秀賞を受賞。 ビクターレコードよりCD「うたと三線」に参加。 2009年~2014年までネーネーズのメンバーとして沖 …

続きを読む>

HORIUCHI KANAKO 堀内加奈子 / HANA UMU 花想い

再入荷しています。イイ空気感漂うアルバムですねえ… なんだか、フットワークのイイ人ですねえ。それは、この人、堀内加奈子が、そもそも北海道の出身ながら沖縄民謡をアイデンティファイして生きている姿に端的にあらわれているかも知れません。ま、狭い日本とはいえ、そうしたことは、そうそうに実りを得られることでもないと思いますよ。が、大ヴェテランの大城美佐子に …

続きを読む>

古謝美佐子 / 島美らさ

古謝美佐子がネーネーズ時代に(1992年リリース)発表した唯一のソロ・アルバム。サポート陣に知名定男、徳原清文等を配したネーネーズとは一味違う好アルバム。リマスタリングで再登場! 1. しからーさぬなぁ 2. ナンダリー小 3. 懐かしき故郷 4. 山の端に越地 5. でんすなー 6. 水んもらさん二人が仲 7. かいされー 8. 無情の唄 9. 今帰仁天底 …

続きを読む>

島みずき / 果てなき夢をこの海に

「沖縄を中心に活動する女性シンガー。 女性ならではの視点で人々の愛情や故郷への想いを切々と歌い上げる。」 既に活動歴10年以上になるそうです。県内のイベントMCやラジオのパーソナリティとしても、活躍中だそう。島みずき待望のオリジナルソロCD / ミニ・アルバム。 【収録曲】 1.果てなき夢をこの海に 2.悠久の河 3.風が吹いたら 4.てぃんさぐぬ花 &nb …

続きを読む>

大城美佐子 / 一期一会 片思い

沖縄民謡のレジェンド大城美佐子、初のライブDVD! 2007年1月、10年ぶりにリリースされたアルバム『唄ウムイ』が話題となり、東京で行われたレコ発記念ライブは二日間ともソールドアウトになるなど、沖縄民謡界での人気をあらためて不動のものとした大城美佐子。今作は同年7月8日に那覇市民会館大ホールにて行われた『大城美佐子芸能生活50年記念リサイタル公演』の模様を …

続きを読む>

大工哲弘 / 揚 (agi) -八重山百哥撰

デビュー四十五年を迎え、さらなる昂揚感を持って歌い上げる八重山百哥撰第四弾。八重山島唄の第一人者、大工哲弘。 六十代の正真なる記録がここにある。 歌は歳と共に 大工哲弘 〜 高校を卒業して山里勇吉師匠から八重山(やいま)の歌を本格的に勉強するようになって若干20歳の時、師匠に奨められ「川良山節」「マルマブンサン」をマルフクレコードからレコードデビュー。遮ニ無 …

続きを読む>

チュラマナ / ku.kulu

上原まきと宮良牧子、それぞれハワイと沖縄をバックグラウンドに持つ南島のアイランドミュージック・ユニット『チュラマナ』の3rdアルバム。 降り注ぐ星空の下で奏でる上原まきのエンジェリックな歌声。暖かい月明かりの下で響く宮良牧子の深い情感を帯びた歌声。二人の全く違った個性を持つ歌声が、ヴォーカルの掛け合い、コーラスなどにより心地よく調和し、どこにもない神秘的なア …

続きを読む>

KACHIMBA 4 (カチンバ・クアトロ ) / 熱帯高気圧 

カチンバ・クアトロ、待望の新作! 「沖縄音楽とラテン、キューバのソンなどのアイランド・ミュージックの幸せな出会い、KACHIMBA4!」 ●カチンバ(KACHIMBA)は1998年2月、バンドリーダーのTAROの呼びかけにより結成され、これまでに7枚のアルバムを発表し、日本を代表するラテン サルサ・バンドとして活躍するカチンバ1551(KACHIMBA155 …

続きを読む>

V.A. / THE VERY BEST OF THE FAR EAST (2CDs)

これはユニークなベスト・コレクション?琉球アンダーグラウンドからヴェトナムのフーン・タン、奄美の RIKKI が入っているかと思えば、ネーネーズやワルジナー、鼓童、デティ・クルニアや喜納昌吉、坂本龍一などなど、英国~ヨーロッパ人から観たアジア&日本のワールド・ミュージック満載の2CDs!聞いているうちに、どことなく、新しい視点に立てそう?

続きを読む>

V.A. / BAR TOKYO, CLASSIC & NEW JAPANESE FLAVOURS

UKの廉価版レーベルNascente から、日本の音楽に詳しいポール・フィッシャーがコンパイルした現代日本〜沖縄の音楽を集めた二枚組コンピ盤、2008年作です。 ディスク:1 1. Hashiken – Kaisare Yoo 2. Eguchi Eisa – Shichi Gwachi 3. Kousuke Atari &#8211 …

続きを読む>

BADUME’S BAND / OKI meets MISAKO OSHIRO / 12inch EP

Crosspoint / Proception からの新作12 インチは、クラブ・フロアにネイティヴなヴァイブスを注ぎ 込む4曲を収録。 エチオピアの呪術的グルーヴに魅せられたフランスはブルターニュ地方のバンド、バ ドゥムス・バンドの2011 年作『Ale Gena – Ethiopia』から2曲。 アイヌ伝来の弦楽器トンコリ奏者として前人未到の …

続きを読む>

大工哲弘 / 沖縄かがやけ

八重山民謡の巨匠・大工哲弘が、奄美から八重山に渡る琉球弧(2000km)の唄者を集め、コーディネイトしたCD。「沖縄を返せ」を「沖縄かがやけ」と歌う大工の声には、平和への想いが込められています。(メーカー資料から) 沖縄かがやけ 島々清しゃ 豆が花 さざなみ 豊年節 ニーリ 祈り めんそーれ沖縄 与那国ションカネー 行きゅんにゃ加那節 つぅんだら慕情 六調( …

続きを読む>

go top