field recordings / LAOS, Musique Des Khmou

      南部ラオスのカム(クム?)の人々に伝わるケーン伴奏の 女声歌を集めたフィールド・レコーディング集です。 中国雲南あたりの民謡にも似ているように感じますが、 その独特の節づかい、一度聴いたら耳から離れませんね…、 ところで、この youtube 音源を聴いていただいたら、タイ在住の大畑さんから、タイの &# …

続きを読む>

SENGNAPHA DALANOY / SAO-BAN-NA-YONG-KOY

神奈川のHさん&アメフォン柳川さんのバッティング買付け品です〜感謝!現地ショップのおばちゃんの呼び方は、“セーンナパー” と聞こえるそーです。言うまでもなく、当店的に推している実力もサリ気なさも第一級と見ているラオスPOP女性歌手、しかも裏表、水牛ジャケです(そこは推しどころか?)。全編ミディアム・アップの飾らないラオ歌謡ナンバーが淡々と軽快に並ぶだけ、オル …

続きを読む>

PAT PHET DAVONE / unknown title(緑のツーピース)-(紫のツーピース)

*Pat phetdavone Khammanivong  >★ facebook 発見!by Hさん                   ★来日決定!(2018年ラオス・フェスティヴァル 5月26・27日)CD売り切れですけど… なんと、タイのTV歌番組で …

続きを読む>

LEK SAMAIPHONE / (title unknown)

いや〜、レク・サマイフォン(?)、 レコオヤジさんのお気に入り娘ですね、 ラオスらしいライトなモーラムPOP歌謡です。 バックもいいですねえ、 ピンが聞こえますねえ、 曲によってはケーンも聞こえます。 何曲かで、木琴やゴングなんかも聞こえます。 数曲で本格的ラム唱法も聞かせます。 が、ひけらかすところなく、 さらっと、謡っていて、 他のラオPOPナンバーの歌 …

続きを読む>

SENGNAPHA DALANOY / RONG-HI-KANG-SAI-FON

センナファ・ダラノーイと呼ぶのでしょうか? じゃなくてご報告、神奈川のHさんのリサーチによれば、 セーンナパー(ダラノーイ)だそう。 当店には2枚目の入荷、 こちら、おそらくは2014年頃の作と思われます。 で、何より、歌がうまい! 個人的には、今のところラオス女性POPで一番うまい! とも思ってます。ま、個人的には、ですけど… (月刊ミニヨンで …

続きを読む>

TINGNOI (Tingnoi PointPaiLin) / (title unknown) 2009

もともと MAIE NOI という名で歌っていて、その後 TING NOI と改名してスターとなって行った(だんだんグラマーになって行った)ティンノーイーらしいんですが( YOUTUBE でその経緯を掴むのに半日も!〜嘘ですが)、この作、既に8年前となる、おそらく2009年作(間違いを発見したら、いずれまた訂正させていただきますよ)〜ディスコあり、バラードあ …

続きを読む>

MEKKHALA SATHAPHON / (title unknown) その2

  当店入荷としては2作目となる本盤>それなりに若々しく、ハジけた雰囲気だった”その1”に較べると使用前/使用後という感じの(ごめんなさい!)2013(たぶん)年度作品、それでも4年前とうことで、今は果たしてどーなっているものか?興味深いところではあります。それに少しばかり仄暗い感じ、タイのターイ姉さんの影響か? ラオPOP …

続きを読む>

SENGDAOVY / (title unknown 1)

うあ〜田舎っぽいですねえ、 特に根拠もなく嬉しくなります。 タイ風クリップが youtube に散見できますが、 演出希薄な素直さに好感度高し? 全体ミディアムUPで軽快な曲調多し。 が、その歌声の押しは弱くて、やぱっり淡々としたものです。 (ま、決して下手というわけでもなく、 こーゆー鼻歌的感覚はラオスならではかと…) 知りうる限り2作目で(も …

続きを読む>

NATLUDY / title unknown

  ナッルディ?と呼ぶのでしょうか? ラオス女性歌手、伝統派ですねえ、 素晴らしい! この人はいずれ本格的に追っかけたい! ラオス〜イサーンの地続きさ加減を 感じさせてくれます。 ラム唱法は群を抜いていると感じられます。 ケーンもピンも聞こえますねえ、 せわしないところ、まったくなしの 緩い展開が、なんとも 癒やしも漂う慈愛の節まわし、 素晴らし!

続きを読む>

PU VARD SA NA / SAO LONG JANG

早速再々入荷してまいりました! 今回はお得意さんの児玉さん買付け、感謝! お正月ラオスなんて羨ましい限り… でも、もぉ〜、なぁ〜んにも情報がない! ラオス、素晴らしいですね、なんだか、 インターネットに頼ろうと思っても頼れない。 それにしても、なんて上品な発声、 それでいて田園風情満点の節まわし! まとわりつかないですねえ、ホント。 生音バックも …

続きを読む>

KHAMSAHWAANG CUENTA

苦節1年!? やっと名前がわかりましたよ、 その間にも店頭で売れ続けたため、 僅少在庫となってしまいましたが、 ラオスのノッパポーンこと、カームサワーン・クウェンタ (って、読みでいいのかどうか…) ラオス=イサーン国境地帯のバスの中、 運ちゃんがガンガンかけていたという、 (乗客全員大合唱の人気者)首長竜の男!? ラオス=イサーン国境地帯で発見 …

続きを読む>

TOUKTA SOUKSAVANH / (unknown title)

←内容はいっしょですが、どうも右のCDはヒット後にジャケ変更してリリースされたセカンド・プレスのようです。今回は向かって右ジャケ仕様のみの入荷です! youtube リンクでアルバム一枚分、すべて聴けるのですが、その冒頭曲、最初に聴いた時は、う〜ん聴いたことある、としか思い出せませんでしたが、近藤マッチの「夕焼けの歌」だそう。故アニタ・ムイが初めにカヴァーし …

続きを読む>

go top