HUTAN TROPIS / 3500HZ

熱帯雨林を意味するウータン・トロピス(Hutan Tropis)は、南スマトラ州にあるバリサーン山周辺出身のジミが中心となって2012年に結成。鉄弦のアクースティック・ギターにベース、ドラムズといったフォーキーかつシンプルなサウンドが中心で、そのメロディ・ラインやアレンジなどからはモダンなセンスが感じられます。本作のタイトル『3500Hz』とは、セミの鳴き声 …

続きを読む>

AIRPORTRADIO / SELEPAS PENDAR NYALANG BERBAYANG

意識高い系ロックバンド! ジョグジャカルタを拠点に活動しているエアポートレイディオは、すでにベテランと呼べるほどの活動歴を持つバンド。ただ2010年にデビュー作『Turun Dalam Rupa Cahaya』を発表した後、7年間ほど活動を休止してたため、最近のファンにはあまり知られていないかもしれません。ややダークでダウンテンポなオルタナティヴ・サウンドを …

続きを読む>

V.A. / YOCKIE SURYO PRAYOGO, INTIMATE

2018年2月に他界したインドネシアPOPSの中心人物YOCKIE SURYO PRAYOGOのメロゥで心地よいAORナンバーを、盟友で最高のヴォーカリストとして活躍したクリシェを始め、エロス・ジャロット、ヘティ・クース・エンダン、ラフィカ・ドゥリ、フィナ・パンドゥイナタ、そして現在も社会派のトップSSWとして大きな支持を持つイワン・ファルスがヴォーカリスト …

続きを読む>

EMMANDCHIS

  >★ インドネシアPOP〜見逃していましたよ、 その名は EMM & CHIS なんでしょうね、きっと、 妹さん(たぶん)がギター弾いていますよ、 メロウ・ソウルでフォーキーで、 少しばかりアンニュイな姉妹デュオ〜 とくれば目がナイ… という貴兄にオススメ! しっかし、姉妹デュオの魅力って、 なんですかねえ?やっぱり声が溶け …

続きを読む>

WHITE SHOES & THE COUPLES COMPANY / VAKANSI

  今をときめくインドネシアNO.1ハイセンス・バンド「ホワイトシューズ・アンド・ザ・カップルズカンパニー」の2ndにして最高作がこれ。タイトル通りインドネシアの島々をレトロ感覚で旅をするというコンセプトで制作された秀作でとってもPOPでレトロでインドネシアが一杯詰まったアルバムです。まずはの1枚。(サプライヤーインフォより)  

続きを読む>

RISTY TAGOR / MAMA

女優やモデルとして活躍する1989年生まれのリスティの、おそらく歌手デビュー作となるアルバム。全曲のソングライティングとプロデュースを手がけているのは彼女の母親で、その母と自身、息子の写真をインナーに掲載しています。なので、曲の並びは家族をテーマにしているものかなとも思うんですが、少なくとも曲名から判断する限り “ナシュード” 系〜ム …

続きを読む>

TITI DJ / THE BEST OF

インドネシアのお洒落系ポップスを中心に歌う人気女性歌手=ティティDJのベストがマレイシア盤で登場~1984年より歌手として活動を開始、約四半世紀もの間トップ歌手として君臨し続けてきた彼女/特に99年にはアルバム『バハサ・カルブ』がインドネシアのレコード大賞で最優秀アルバム受賞、トップの座を証明/このアルバムはそんな彼女が96年から05年までに残したヒット曲に …

続きを読む>

ANGGUN C. SASMI / BEST OF THE BEST

  ディープ・フォレストへの参加や、欧州映画のサウンドトラック出歌ったりと、国際的な活躍が目立つインドネシア出身の女性歌手アングン~彼女のインドネシア時代録音がベスト編集盤としてCD化されました。1990年~92年の間にインドネシアでヒットした曲を中心に収録。ウイウイしくも勢いのあるその歌いっぷりがタップリと堪能できるポップ・インドネシア作品集とな …

続きを読む>

KOES PLUS

1. MELEPAS KERINDUAN (1979) インドネシアのビートルズと呼ばれたクースウォヨ兄弟=クース・プルースの複刻が進んでします。1960年から活動、以降80年代までに50枚以上のアルバムをリリースしたそうです。単に欧米ロックをコピーするのではなく、ダンドゥットやクロンチョンなど、インドネシア音楽の要素も取り入れポップ・インドネシアの基礎を築 …

続きを読む>

go top