PEPENA / UNU

  仏領ポリネシア、タヒチの4人組によるセカンド・アルバム〜ポリネシアン・クレオール・ミュージックとでも言えそうな、南太平洋らしいギター使いのフォーキー・ロックっぽい演奏で、タヒチ語の悠々とした歌と聞かせます。 Raimana Bareille (chanteur, guitariste) Ruahere Chebret (guitariste s …

続きを読む>

GIORGOS & NIKOS STRATAKIS / TO KOPELI KE O DRAKOS

ギリシャ、エーゲ海のクレタ島の民謡風味を存分に感じさせるトラッドROCKとでも言えるでしょうか。なかなかありそうでなかった展開かと思います。クレタの擦弦楽器リラを弾くヨルゴス・ストラタキス&ギターやブズーキを弾くニコス・ストラタキス〜ストラタキス兄弟のアクのある潮辛い歌声とソングライティングをフィーチュアーしたセッション・ユニットによる2014年作となります …

続きを読む>

VANGELIS KAZANDZIS / EXO APO TA METRA

1982年生まれ、ギリシャ中央部の地方主都、ラミアで育ち、そのラミアの交響楽団でクラシックギターを弾いていたそうですが、しだいにサズやブズーキほか、オリエントな弦楽器各種も弾くようになり、音楽教師なんかもしていたそうですが、しだいにレベーティカに傾倒。〜ということで、2010年にレベーティカ&フォーキーロック風のファーストをリリース。でこのセカンドを2013 …

続きを読む>

go top