RICARDO LEMVO & MAKINA LOCA ‎/ N’DONA PONTE

リカルド・レンヴォ(1957-)、お爺さんは初めて聖書をアンゴラ系言語に翻訳した人だそう、ということでコンゴ生まれのアンゴラ人、現在は米国西海岸に移住し活動中、というわけで、アフロ・サルサ中心にコンゴ系ルンバやキゾンバっぽい曲も聞かせるインターナショナルな展開〜1996年デビュー作から数えて9作目となる2020年の新作です!   1 Arezú 3 …

続きを読む>

MICHEL PINEIRO’S AFRICAN SALSA ORCHESTRA

アフロ・レゲエの雄、ティケン・ジャー・ファコリーのデビュー時からそのバックバンドのマスターにしてトロンボーン奏者、バックヴォーカリストだったベニンのミシェル・ピネロの新ユニットはアフロ・サルサ!いかにも西アフリカのラテンらしく、チャランガ・マナーのシルキーなタッチがたまりませんね!フォンやヨルバ語(たぶん)、フランス語の歌詞もまた、一味違うラテン〜サルサ風味 …

続きを読む>

CONGOLERO / DE LA HABANA A BRAZZAVILLE

ブラザヴィル側コンゴのサルサ・クレイジー3人の歌い手、ダヴィ・アメリカーノ、エディ・ソネーロ、ウィリー・マノーロ・モレーノをフィーチャーしたAFRO SALSAアルバム。ジャズ・ピアニスト、エルヴェ・セルカルとルンバのヴェテラン、バルー・カンタのプロデュースだそうです。

続きを読む>

go top