BOBBI JENE & THE BULLET / S/T

中東の音楽大国イスラエルを支えるブルース~アメリカーナ・ギタリスト、ウジ・ラミレスがアメリカ人女性ダンサー/歌手のボビー・ジェーンとともに、声とギター/ローズ・ピアノだけで作り上げたアシッド・フォーク・アルバム。60年代のナンシー・シナトラ&リー・ヘイゼルウッドやブリジット・フォンテーヌ&アレスキを思わせる濃密なアナクロニズム音空間。(メーカー資料から) & …

続きを読む>

GASPAR CLAUS & CASPER CLAUSEN / S/T

字面を見るとほとんど同じような名前の二人、ガスパール・クラウス(cello)とカスパー・クラウセン(vo) この二人の出会うべき運命が綴られた CD の解説文が伝奇小説の面白さ。ドイツとデンマークの両家のそれぞれの祖父が 1954 年年頭に、互いに見知らずにリスボンの同じ場所にいて、名状しがたい強い エモーションに襲われ、そのことをおのおのの日記に書き残して …

続きを読む>

EMMA TRICCA / MINOR WHITE

ゲテモノ復刻レーベルとして知られるfinders keepersから、2010年にリリースされた、現代の新人女性アシッドフォーク歌手エマ・トリッカ。ロンドン在住のイタリア人で、ジョン・レンボーンを聞いて、歌を歌い始めたというアナクロニズムな人物。 往年のUKトラッドを彷彿させる、飾り気のない歌声が良いですね。

続きを読む>

ALAIN PETERS / REST’ LA MALOYA

アラン・ペテルス(1952-1995)のことは OVNI の7月15日号に1ページ記事で書きました。http://ovninavi.com/812zizique/ レユニオンの伝説の最重要アーティストですが、これはスイスのレーベルが2015年にLPのみで復刻した 1987年デモ録音の “REST LA MALOYA” を含む10曲入り編集盤。 フランス配給の …

続きを読む>

ADHITIA SOFYAN / SILVER PAINTED RADIANCE

    インドネシア出身、英語詞による人気シンガーソングライター、アディティア・ソフィアンの4作目2016年作。本人のギターと英語のボソボソ歌声によるアシッドフォークな作風はそのままに、今作ではピアノ、ベース、ドラムスなど、バンド形式になり、アレンジの幅を広げています。

続きを読む>

KELOMPOK KAMPUNGAN / MENCARI TUHAN

1980年インドネシア産サイケ OR プログレ?アシッド・フォーク? 〜まるで楽器を弾いたことの無いメンバーを中心にしているそーですが、手作り打楽器群やギター&ベース、オルガン、フルート、ストリングス等々によるフォーキーかつ端正な中にもヘタウマ感&微妙な狂気が忍び込む演奏において、脱力感&アミニズム&アジアな青春フォーク風味も漂うコーラス&男声歌がつく内容( …

続きを読む>

THESE TRAILS

アシッド・フォーク的側面からばかり注目されていますが、実はハワイのクァルテート・エン・シー的側面も持ってますね。トラッドなハワイアン・リズムとスラック・キー重奏をバックに、溶け合うような女声コーラスも聞かせる1973年のグループです。ダルシマー、タブラ、シタール、リコーダー等も効果的に使用、その辺がアシッドとされる所以かも知れませんが…。

続きを読む>

go top