KANTE MANFILA / BACK TO FARABANAH


★カンテ・マンフィーラ/ バック・トゥ・ファラバナ

ギニア、マンデ系ギターの巨匠、カンテ・マンフィーラ(1947-2011)、レ・アンバサドゥールを率いサリフ・ケイタを育てた西アフリカを代表する音楽家の一人でした。中でも名高い、故郷に戻りファミリーや友人たちとともに録音したアコースティック演奏録音 “カンカン・ブルース三部作” のラスト作(1998)がこちら、ギターと歌とバラフォンで、マンデ系ポピュラー音楽の基盤となるような感覚を静かに聞かせる名作じゃないでしょうか?
例によってボンバさんに在庫ありとお聞きして、買い占めさせていただきました。数に限りある新品です。

“Kankan blues verse III”
1 Kanté Manfila -Relaxin’ At Moribaya (Inst.) 4:14
2 Kanté Manfila -Mamouroudou Walk (Inst.) 4:20
3 Kanté Manfila -Tougnatai 7:01
4 Kanté Manfila -Amy 5:48
5 Kanté Manfila -Tikalama 6:01
6 Kanté Manfila -Farabana Blues (Inst.) 6:10
7 Kanté Manfila -Dem Niare 6:28
8 Kanté Manfila -Ikadjo Amaa 6:42
9 Kanté Manfila -Kana Wasso 5:05
10 Djeli Sara Kouyaté -Dougah 3:04
11 Djeli Sara Kouyaté -Singala 3:47
12 Kanté Manfila -Denako 4:57

go top