V.A. / LIVING IS HARD, WEST AFRICAN MUSIC IN BRITAIN 1927-1929


LIVING-IS-HARDなんだか、スゴイことになりそうです~英国EMIに残された15万枚のSPレコードのマスター音源から、オネスト・ジョンズが随時コレクション・アルバムをリリースするということですが、その第一弾、1920年代後半に英EMI録音として残された西アフリカ音楽集!いや~20年代の録音とは思えない音の良さで、ほぼポピュラー音楽直前状態のヨルバ/イボ/ハウサ/アシャンティ/ファンティ/エウェ等々の英領西アフリカ諸トライブによる半ば民俗音楽的演奏や、初期パームワイン・ギター/アフリカン・ギター/ストリングス・バンドによる録音を集めたCDとなっています。もちろん、初復刻トラックばかり23曲!比較的に名の知られたところでは、ウェスト・アフリカン・インストゥルメンタル・クアルテット、ジョージ・ウィリアム・アインゴ、クマシ・トリオなどなどが収めらています!(いつものLPっぽい紙ジャケ仕様もナイス!)

go top