AMARANTO Y SU BANDA DE CARDENAS / DAME UN CHANCE 


マタンサス州カルデナス出身のピアニスト/アレンジャー、アマラント・フェルナンデスが1960年代前半にエグレムに残したレア盤(LD-3198)を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収録するリイシューです。
サックス・セクションを含む、いわゆるバンダ・ヒガンテ(ビッグバンド)で、ジャケットにサックス奏者が描かれていますが、アレンジにもサックス奏者がアレンジに加わっているようで、バリトンも含むサックスが厚みを加えるサウンド。ペルチーン作の6曲目やダンソーン系の10曲目、モサンビーケの11曲目ではフルートのソロがフィーチャーされ、パチョ・アロンソも取り上げたチェピンのナンバーで本盤タイトル曲の1曲目やグアパチャの8曲目でピアノ・ソロも披露されています。ソン・モントゥーノやボレロ、チャチャチャ、さらにホローポのレパートリーも収録。歌手はベボ・スアソとO・タラファで、当時の若手のようですが艶のある歌声がグッドです。アマラントは本作の前にオルケスタ・コパカバーナを率いアルバムをリリースしていて、そちらの『エン・バラデロ』もCD-Rでリイシューされています。
盤起こし?かと思われ、若干の音擦れ等ございますが、音質はまずまず良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Dame un Chance (Son Montuno)
2. Luna Yayabera (Cha Cha Chá)
3. A Mí Que Me Den Fruta (Joropo)
4. Déjame Seguir (Bolero)
5. Divina Norma (Danzón)
6. Voy Monte Adentro (Son Montuno)
7. Desde Que Tengo Tu Amor (Joropo)
8. La Tierra del Rico Son (Guapachá)
9. Un Sueño en Realidad (Bolero)
10. Linda Luly (Danzón)
11. Chiqui Chiqui (Mozambique)
12. Es Rico y Sabrosón (Son Montuno)

go top