FERNANDO ALVAREZ / BOLEROS con BEBO VALDEZ


ベニー・モレーの随唱をつとめ、コンフント・カシーノを経て56年からソロ歌手となったフェルナンド・アルバレスは、早くからフィーリン系作家の曲を好んで歌ったことでも知られます。この1959年のヘマ・レコーズからのセカンド・アルバムでも (“ESTE ES” 〜オリジナルLPのタイトル)、マルタ・バルデス、フランク・ドミンゲス、フェリペ・ドゥルサイデスのボレーロを、その独特な浮遊感のあるメランコリックな歌で聞かせています。バック&アレンジはベボ・バルデス!
で、やはり曲順が違います。表題もジャケも違いますが、音質はOK!テレサ・テンの宇宙盤と同じ、アナログを模した黒盤CDでの復刻です。

01 Si No Eres Tú (Bolero) Songwriter: Pedro Fores
02 Página en Blanco (Bolero) Songwriter: Frank Domínguez
03 No Lo Digas (Bolero) Songwriter: Ernesto Duarte
04 Eres Sensacional (Bolero) Songwriter: Senén Suarez
05 No Serás de Mí (Bolero) Songwriter: Grecia Domenech
06 Verdad Amarga (Bolero) Songwriter: Consuelo Velázquez
07 Es Muy Fácil (Bolero) Songwriter: Felipe Dulzaides
08 Nos Estamos Alejando (Bolero) Songwriter: Luis M. Griñan
09 Para Qué Rectificar (Bolero) Songwriter: Marta Valdés
10 Déjame Olvidarte (Bolero) Songwriter: Yañez, Gómez
11 Recordaré Tu Amor (Bolero) Songwriter: Humberto Jauma
12 Sueño (Canción – Fox) Songwriter: Gabriel Ruiz

go top