ARSENIO RODRIGUEZ / VIVA ARSENIO!


arsenio-bang意味わかりませんね…。2007年に日本のソニーが国内盤としてリリースしたままの状態〜裏ジャケには“定価¥1,785”とあるし、日本のソニーのCD番号がそのまま印刷されていますが、もちろん日本語解説は付いていません。う〜ん、パイレーツ・プレスかも知れませんが、こんな杜撰な海〇盤はあり得ないなあ、とも思うわけですが、ま、音質は良好で問題無し、ジャケの印刷も悪くありません。というわけで、アルセニオのラスト・アルバム1966年作オリジナル復刻CD〜プロデュースはバート・バーンズという異色盤!国内盤をお買い逃しの方には朗報と言えましょう。で、内容的には文句ナシ!「ハング・オン・スロッピー」や「ラ・バンバ」なんかも演っていて、R&Bテイストをまぶしたソン・モントゥーノが実にワイルドかつ軽快でグルーヴィー!しかも、アルセニオ自身のファンキーこの上ないアフロキューバン声も堪能できます!

go top