V.A. / CLUB COCO


スイスはジュネーブのインディ・レーベル、ボンゴ・ジョーから、2021年リリースのトロピカル・ダンス・ミュージック・アンソロジー。これまでビーンズ国内盤CDを通じて紹介もされているパナマ出身でコスタリカで育ったカリプソ・シンガー・ソングライターのウォルター “ガンビット” ファーガソン、あるいはモーリシャスやレユニオンのヴィンテージ・セガを収めたコンピレーションなど放ってきたこのレーベルが、サイケで妖しく、熱帯的気怠さや酩酊感に彩られたグルーヴが横溢する“ダンス・クラブ”へと誘ってくれます。場を賑わすのは、ラ・ペルラやメレディアン・ブラザーズ、フレンテ・クンビエーロ、ロンペラージョといったコロンビア勢をはじめ、メキシコのラ・レダーダ、在オランダのベネズエラ人アレックス・ギゲイラ、オランダのニコ・マウスコヴィッチなど、クンビアやラテン・ファンク、レユニオンのセガも含め、ひとくせある面々が繰り広げるパーティにトリップ!(サプライヤーインフォより)
もれなく美麗なトロピカル地図つき

1. A big brain (Nico Mauskovic)
2. Guayabo (La Perla)
3. Bomba atomica (Meridian Brothers y Grupo Renacimiento)
4. Octopus dance (Graham Mushnik)
5. Calla Boca (La Redada)
6. Moerarie Morei Atjara – Version (Alex Figueira & A. Bechan)
7. Me veo volar (Coco María)
8. Cumbia del Asilo (Frente Cumbiero)
9. Tout doux (bass version) (Les Pythons de la Fournaise)
10. El ritmo de Chico (Romperayo)
11. Ají de Malphino (Malphino)

go top