HALVA / DINNER IN SOFIA


東欧から中東に掛けて広がる様々な音楽を有機的に結合させたベルギーのグループ!
 イスラム圏のお菓子〈ハルヴァ〉から名前を取った彼らは、ベルギー生まれのヴァイオリン奏者ニコラ・コトニーを中心に結成された6人組インストゥルメンタル・グループ。クレズマーなどのイディッシュ音楽と、アシュケナジムを取り巻く多くの文化との関連を考察するため、東欧音楽だけでなく中東音楽なども研究しそのサウンドを積極的に取り入れてきた。セカンド作となった本作ではクレズマーのほか、トルコのハルクやルーマニアの羊飼いの音楽、レバノンのベリーダンス音楽、さらにクラシック調の小曲などを有機的に結合させて独自の世界観を構築。ヴァイオリン/クラリネット/アコーディオン&ピアノ/チェロ/打楽器という編成で東欧音楽と中東音楽との接点を探る、何とも意欲溢れる作品だ。 (サプライヤーインフォより)
●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

1. Breakfast in Kiev
2. Frelex
3. Hora din Kaval
4. Dinner in Sofia
5. Saba Syrto
6. Romanian Shepherd’s Tune
7. Coffee in Beirut
8. Geamparale
9. Khosidl für das neue Leben
10. Greek Lydian Hora
11. Hora Pentru Lora

go top